どうも、イラストレーターの笹塚です。

もうまったり年末を過ごすのみとなりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

私は年末の大掃除がまだ残っているので、気が滅入っています。
明日か明後日には終わらせたいですね。

さて、それはそうと今回は私が前に行っていた航空券のサイトに使われている飛行機に乗るまでの解説漫画制作の仕事を紹介したいと思います。



漫画制作ってやっぱり難しい

同人誌制作の時もそうですが、やっぱり漫画ってなるとイラストと違い、コマ分けや一枚イラストとは違った知識が必要になります。
また、イラストは1枚で値段を付けることができるので相場が分かりやすいのですが、漫画となると1ページ〇円という値段設定なので、そこもイラストと違ってきますね。
では私が制作した漫画を載せたいと思います。

漫画



こちらの漫画は制作の工程もネームから始まって、OKが出たら初めてラフがスタートできるのでイラストより制作時間がかかった記憶があります。
トータル制作時間は40時間ぐらいはかかったんじゃないでしょうか?
制作ツールはCLIP STUDIO PAINT EXを使っています。

SDキャラ

あと見出し用途の画像でSDキャラも制作していました。

このSDキャラはいい感じにできたと思います。ウインクが可愛く描けたと思います。やっぱりSDキャラは描いてて楽しかったです。


漫画広告っていう分野は発展途上

最近では商品の広告LPで漫画を導入する企業が増えてきています。その理由などをちょっと調べてみました。

①活字と絵の相乗効果

活字だけで商品を説明するより、圧倒的に漫画内で商品を登場させて、どうなるのかを物語として見せる事で、見る人により商品の記憶が残るみたいです。

②物語効果

どうやら人って物語が好きなみたいです。(もちろん私もですが)
漫画を見るとつい見てしまう習性があるようで、それと商品PRを上手く組み合わせる事で成り立っているようですね。

③娯楽効果

漫画は娯楽の要素が強く、年齢を超えていろんな世代にアプローチでき、堅苦しい商品の説明をするより漫画で説明する方が効果が高いようです。

こういった仕事は今後も増えてくると思いますし、来年以降はイベントなどにも出ていきたいので漫画制作のスキルも上げていきたいと思います!


ブログ用のキャラを作ってます

話は変わって、今後ブログ記事も増やしていくと思いますが、そのブログにもイラストレーターの要素を常に残したいと考えた結果、オリジナルのキャラを作成してそのキャラクター達に記事内で対談形式で進行させていく記事にしていこうかと思っています。

笹塚 神之介笹塚 神之介

イメージ的には、先生(私)が生徒に雑学やイラストノウハウについて説明していく感じです

私の分身となるキャラクターを作成し終わって差し替えたので、あとは私の生徒、または助手的な看板娘を作っている最中です。

現段階でのキャラデザのラフ状態を載せておきます。

キャラデザはまだ未定なので変わるかもしれないし、変わらないかもしれません。
よかったら感想を貰えると助かります!

年末年始中には完成させて1月中旬ぐらいからはブログ記事に常駐させていければいいかな、と思っています。

最後

今回は漫画案件の仕事内容を公開したのと、来年はブログでキャラクターを使って記事を書いたい抱負を書いていきました。
今年もあと2日ですが、来年もよろしくお願いします!

それでは。