あなたはいつも

「あぁ時間がない時間がない! どうすれば時間が増えるんだ? 1日30時間ぐらいあればいいのに!」

と、思った事があると思います。

 

私も同様で時間がないと思い続け、辛い日々を過ごしていた事があります。

でも、今では時間の使い方を正しく理解して効率的な時間の過ごし方を身に付けました。

 

それも

この著書のおかけです。

 

この著書は、Googleに勤めていた「ジェイク・ナップ」さんと、Youtubeに勤めていた「ジョン・ゼラツキー」さんが共同で書かれた本です。

 

あのGoogleとYoutubeですよ?

【今の人類の時間を膨大に奪っている張本人達が書いている本なんです】

 

もう、この記事を読んだ後で

「時間がない!」

なんて言わせないぐらいの情報をお伝えします。

 

あなたもこの記事を読んで「時間がない!」と感じる日々からオサラバしていきましょう。

【さーづかのアトリエ】を作りました!

お絵描きは【孤独なもの】です。
サボらないついでに交流の輪も広げていきましょう!
是非ご参加ください!
参加はこちら
※ディープなイラストの作現場が見れるかも!?

絵描きの方でもお絵描きをしていてサボリ気味な方は是非サボリ防止用としてご参加ください!

参加はこちら⇒参加する


時間がないと感じる人の対策大全!【時間が足りないの問題解決】

1日の中で人に与えられている時間は平等に24時間です。

 

大富豪の人も大貧民の人にも等しく時間は与えられています。

でも、これ程までに生活レベルが違うのは何故なのでしょうか?

 

その理由はとても簡単です。

【時間の使い方が上手か下手からの違い】でしかないんです。

 

今回はそんな

「時間がない!」

と思う原因と解決方法をお伝えしていきます。

時間がない理由は【スマホ】にあった!

あなたが今、手に持っているスマホ。

そのスマホが【時間のない状態】にする原因です。

 

【今すぐ捨ててください】

……とまでは言いません。

 

でも、あなたも身に覚えがあるはず。

  • 朝起きたらスマホを弄って時間が過ぎていた
  • 昼休みにスマホを弄っていたら時間が過ぎていた
  • 家に帰った後もスマホを弄っていたら時間が過ぎていた

あなたの時間を奪っているのは、あなたが今持っているスマホなんです。

 

でも、非常に便利なツールだという事も事実です。

これはしょうがないです。

 

なので、そんなスマホと上手く付き合っていく為の方法をお伝えしていきます。

スマホから無くすアプリ5選

まず初めにして頂きたい事。

それは、今からお伝えするアプリをスマホから削除して頂く事です。

  • ①メールアプリ
  • ②SNSアプリ
  • ③ニュースアプリ
  • ④ゲームアプリ
  • ⑤ウェブブラウザアプリ

①メールアプリ

「メールアプリ!?」

と思われた方もいらっしゃると思いますが、

メールは1日1回の確認だけで良いです。

それも夜にパソコンから確認すればいいです。

 

「パソコンがないんですけど?」

という方は、しょうがないので残しておきましょう。

 

ただし、ログアウトした状態でidやパスワードはスマホに覚えさせずに手動で入力する状態にしておきます。

要するに【不便にしてください!】

 

それならアプリを残しておいてもOKです。

②SNSアプリ

  • Twitter
  • facebook
  • Instagram
  • Youtube

などあらゆるSNSアプリを削除しておきましょう。

無限に時間を使えるアプリなので超危険です。

 

SNSアプリも1日1回、夜に確認する程度に留めておきましょう。

↑と同じくパソコンから確認するようにしましょう。

 

また、パソコンが無い人はもうSNSを見ないようにするのも手ですよ。

 

どうしても使いたい人は、

メールアプリと同様にログアウトした状態でスマホにid/passを記憶させずに手動でログインする状態にしておきます。

③ニュースアプリ

  • 俺的ゲーム速報
  • はちま起稿
  • ヤフーニュース

などのアプリで更新される

【ゴシックニュース・政治・不倫・炎上】などの記事はあなたに必要ありません。

なぜなら【あなたに害を与えるから】です。

 

ニュースを見るデメリットは多く

  • 不安を感じる事によりお金を使ってしまう
  • ニュースを見る時間で時間がなくなる
  • 他人の不幸は蜜の味効果で無限に見たくなる

無限に時間を消費してしまう危険があるので、出来る限り離れるようにしましょう。

 

どうしても見たいなら、週に1回程度に留めておきましょう。

④ゲームアプリ

ゲームはそもそも暇つぶしの為にあります。

ソシャゲをする事で、あなたの【時間・お金】の両方を奪うものです。

 

でも

「どうしてもやりたいんだ!」

というのならやればいいです。

 

……が、

「なんとなく続けているんだよねぇ」

といった風に惰性で続けているゲームアプリがあるのならすぐに削除しておきましょう。

⑤ウェブブラウザアプリ

インターネットは情報量が膨大で、時間がいくらあっても足りません。

 

でも、その入口を絶てば万事解決!

どうしても調べたいのならパソコンから調べましょう。

 

パソコンがない人は、【調べる事が出来る時間を設定して使う】ようにしましょう。

 

 

ずらっと、消すアプリを紹介していきましたが【仕事で使うアプリ】については残していて問題ありません。

私もネット物販を行っているので、ネット上から仕入れる為にネットブラウザアプリを入れています。

ただ、

※基本、使わないアプリは全て削除しておきましょう。

そして、不要なアプリを削除した後、

最初の画面にあるアプリは全て撤去させておきましょう。

こんな感じです。

画面↓のアプリは、頻繁に使うアプリを厳選して選びましょう。

私の場合は

  • 読書アプリkindle
  • マインドマップツールiThoughts
  • 時間モニタリングツールtrack.toggl
  • メンタリストDaiGoさんのDラボ

ですね。

 

「あの、スケジュールっぽい文字って何???」

と思った方は、後程解説するのでお待ちください!

スマホの1画面にアプリは4つ以下にする

私の場合はiPhoneですが、

iPhoneって画面を右に移動すればどんどんアプリが切り替わりますよね。

 

その機能を使って、【沢山右にスライドしないとアプリに辿りつけない状態】にします。

※Androidは使った事がないので割愛します。

 

沢山アプリを削除しても、1画面に沢山アプリを表示していたら意味がありません。

 

なので、次にする事は

【画面のなかにあるアプリを4つ以下に減らす事】です。

※画面下の固定アプリは除外

 

大量のアプリを削除したけど、どうしても使いたいアプリはあると思います。

そういったアプリを1画面4つ以下で配置していきます。

 

具体的には以下の通りです。

1ページ目はアイコンがない状態です。

2ページ目は↓

3ページ目は↓

こういった風に1画面に4アプリ以下にしておきます。

 

このようにする事で、【アプリを起動するまで右スライドする手間が増え、アプリを使う抑制効果】が得られます。

平日・休日のスケジュールを予め決めておく

↑の見出しを見て、あなたはこう思ったはず

「スケジュールを作ってもそれ通りに行動できないよ!」

確かにスケジュールを作るだけでは、なかなかその通りには行動できません。

 

ですが、そもそも

「次に何をするかな?」

という、思考が時間をダラダラ過ごしてしまう一番の原因です。

 

人は次にする行動を考えるのが面倒くさいので

  • だらだらテレビを見たり
  • ネットサーフィンをしたり
  • Youtubeで永遠と動画を見てしまう

状態になるんです。

 

そして気がづいたら

「気が付いたら、今日も一日が終わっちゃったなぁ」

という状態になります。

 

そういった状態にならない為のスケジュールを決めておく事が大切なんですね。

でも、↑で書いた通りなかなかスケジュール通りに行動するのは難しいです。

 

でも、1つだけスケジュール通りに行動できる方法があります。

 

↑のスマホ画像で既に察している人もいると思いますが、

それは【パソコン・スマホの壁紙をスケジュールを書いた壁紙にしておく事】です。

 

私の場合はこんな感じです。

スマホの壁紙↓

パソコンの壁紙↓

このように日常的にスケジュールを確認できるようにしておきます。

それにより、その都度スケジュールを見て思い出す事ができるようになるんです。

次第に無意識が働き、スケジュール通りの行動ができるようになっていきます。

 

でも、意外かと思いますが【スケジュール通りに行動しなくても良い】と思う事も大切です。

 

「は? この人は何を言ってるんだろう?」

と思ったはず。

 

ですが、↑でも解説した通り【人は次に何をすればいいんだろう?】と思考するのが面倒くさいから思考が必要としない行動を無意識で行ってしまう生き物。

 

なので、予め↑の壁紙のように【その時間にやる行動を決めておく】事で、「次何しようかな?」という思考を使わずにやる事が決まっている状態になります。

 

なので、徐々に思考を使わずに自動操縦のようにスケジュール通りの行動が出来る習慣が手に入っていきます。

 

これは、あなたの脳みそを味方に付けるやり方なんですね。

詳しくは習慣化のコツをまとめた記事を参考にしてください。

睡眠時間を削るのは大間違いという話

↑の壁紙でお気づきかと思いますが、私は7時間ぐらい寝ています。

 

よく時間が無いと思う人の特徴として

「よし! 寝る時間を削ってやろう!」

という方がいます。

 

結論から言えば、それは大間違いです。

何故かというと、寝る時間は【あなたが起きている間に受けたダメージを回復している時間】だからです。

 

想像してみてください。

RPGをしている時に、HP100ある勇者が旅の途中で体力が20ぐらいまで減ってしまった場合、あなたは宿屋で休ませ体力を回復させてから旅を続けますよね?

 

 

でも、現実世界だと宿屋で休む時間を削って体力が40ぐらいしか回復していない状態で旅を続けているんです。

その状態が続くと日常生活に支障が出て当たり前です。

 

なので、時間がない!

という状態の解決法として睡眠時間を削る事は絶対にしてはいけません。

 

ちなみに、ダメージを受けやすい行動は【寝る前に食事をとる事】です。

寝る間にダメージを回復させている成長ホルモンが食材の消化により分泌されなくなり、ダメージが回復しなくなります。なので、寝る3時間前までに食事を終えるようにしましょう。

 

……

………

さて、これであなたから時間を奪うスマホ対策と睡眠の大切さについてはバッチリ理解できましたね。

 

その状態でも、更に「時間がない!」

という感覚を無くすこと出来る方法があるので解説していきます。


人生の目標を決めて行動すべてを目標に繋げる

結論、時間がないと思う理由としては

「あれもしなきゃ、これもしなきゃ!」

といった風に、日々やる行動があり過ぎる為に自分自身で思い込んでいる事が一番の原因なんです。

 

その原因を解決する方法も至極簡単なので解説していきます。

 

まずあなたに質問ですが、

人生を生きる中で、何か大きな目標を持っていますか?

 

「え? 私はそんな目標なんて持ってないですけど?」

という方は超危険信号です。

 

なぜなら、目標を持っていないと何のために生きているのか分からず、ちょっとした嫌な出来事で鬱になったり自殺してしまう可能性を秘めているからです。

 

あなたの【人生の目標】というものを必ず見つけるようにしましょう。

私の人生の目標例

私の場合は、【自由に創作活動が出来る時間とお金がある生活を送る事】です。

今は働きながら創作活動を行っていますが、いずれは起きている間は自由に創作活動が出来るような生活を過ごしたいと思いながら日々行動しています。

 

このブログもその為(物語を書く為の文章力向上+収益アップ)の行動ですし、物販もそうです。

今行っているネットビジネス全般は全て↑の目標を達成する為に行っている行動なんですね。

目標達成には体調管理も大切

また、体の健康状態が良くないと創作活動は続ける事が出来ません。

 

私は【運動・食事・睡眠】を全て見直し、最高の体調を維持する事にも尽力するようにしています。

ビジネススキルで一番大切なのは【体調管理】だと私は思っています。

 

最高の体調については下記の記事でまとめているので興味がある方はチェックしてみてください。

人生の目標は社会の為になるものにする

【自由に創作活動が出来る時間とお金がある生活を送る事】という

目標を達成した後に更に目標も考えています。

 

それは、

【人に感動してもらえる作品を創る事】

事ですね。

 

目標と言うものは、

出来る限り【あなたが社会の為に何を出来るのか?】という事を元に考えるようにしましょう。

 

1945年の敗戦の後、日本は日本を復活させる為に尽力した結果【高度経済成長】と呼ばれるまで成長した過去があります。

それも【日本人の多くの方が社会の為に何が出来るか?】と考えた末の行動だったからです。

 

ですが、現代社会は給料が少ない人だらけです。

そんな状態だと社会の為になる事を考える余裕はなく、自分自身の事で精一杯な生活をしている人が多過ぎなんです。

 

なので、出来る限り「私は社会の為に何が出来るのか?」を真剣に考えて、人生の目標を見つけていきましょう。

目標に繋がらない行動は辞める

そして、あなたの目標が決まった後

「でも、目標に繋がっていない行動はどうするの?」

と感じる方もいると思います。

 

それは簡単です。

その行動を辞めればいいだけです。

 

極端に言えば、必要の無い行動を辞めればその分時間も増えますし目標達成の為の行動に使う事ができます。

日々過ごす中で、行うすべての行動をあなたの目標に繋げていけば

 

「今している行動はあの目標の為なんだ!」

と思う事ができ、自然と活力が出てくるようになり時間がないという感覚もなくなっていきます。

他人に親切にすると時間が増える

あと、意外に思われますが

他人に親切な行いをする事で【時間のない感覚】が軽減すると言われています。

 

「他人の為に時間を使うんだから、時間が無くなるじゃん!」

と至極当然な反論があると思います。

私も思ってました。

 

でも、↑で解説した通り【社会の為に何ができるのか?】と考える事が時間がない問題を解決するのに大切な考え方です。

 

【社会の為】とは、言い換えると【自分以外の全て】という事なので、他人に親切にする事であなたの幸福感が上がり時間がない感覚を軽減する事が出来るんです。


まとめ スマホを空っぽ+人生の目標を持てばOK!

さて、今回はあなたの時間がない感覚を極限まで下げる方法を解説しました。

時間は人類に平等に与えられた資産です。

しっかり正しく使えるようになって、大きな成果に繋げていきましょう。

 

私もまだまだ人生の目標までは果てしない道のりが続いていきますが、

一緒に頑張っていきましょう!