あなたはポルノ動画を毎日見ていますか?

「はい! 毎日の生きがいです!」

という人は多いんじゃないでしょうか。

 

ネットが急速に発達した今では簡単にポルノ動画をネットなどから見る事が出来る世界になりました。

でも、その行いがあなた自身の体に及ぼしている悪影響をしっかりと理解はしていますか?

 

今回はそんなデリケートな部分について取り上げていきたいと思います。

参考にした著書は↓です。

この著書は今年の3月に発売されたばかりで、私のモヤモヤとした気持ちを代弁してくれていた本でした。

私自身も以前からポルノ中毒は悪影響があると考えていたんです。

 

「人間の三大欲求である性欲を満たす為だから大丈夫だろう」

と淡い思いを抱いている人も多いと思いますが、

ポルノ中毒が自分自身の体に害をもたらしている事を当記事で理解して頂ければ幸いです。


ポルノ中毒が体に及ぼす影響を甚大!【エロ本&動画の見過ぎ注意】

今の社会ではスマホやパソコンなどが潤沢に出回り、インターネットと合わさってポルノ動画などを気軽に見れる世の中になりました。

本やDVDなどであればまだ問題なかったのですが、インターネットで気軽に見れるようになったのが悪影響を与える始まりでした。

 

インターネットポルノは

  • 無料
  • アクセルが簡単
  • 365日朝昼晩問わず利用できる
  • コンテンツが莫大にある
  • プライベートで使える

などの理由で危険性が増大した結果、多くの人が【ポルノ中毒】になっています。

 

毎回ポルノを見た後、

  • 「今日も時間を無駄にしてしまった……」
  • 「いつまでこんなことやってるんだろ……」
  • 「早く彼女ほしいな……むなしい……」

などを思いながら見てしまうような鬱のように反芻思考してしまいあなたを毎日蝕んでいくのがポルノ中毒でよくある症状です。

まずは、そんなポルノ中毒が私達の体に及ぼす悪影響について理解していきましょう。

ポルノ中毒が体に及ぼる悪影響

ポルノ中毒が体に害だという理由を始めにお伝えします。

それは、ポルノを見ると【ドーパミン】が脳内に過剰に分泌されるからです。

ドーパミンって何?

ドーパミンとは、快楽や中毒に関わる脳内物質で、ポルノを見ると脳内に過剰に分泌され快楽を得ます。

それを何度も繰り返したくなるようになり【ポルノ中毒】になってしまうんです。

 

ドーパミンが過剰に分泌されている状態が続くと

  • 不安感が増す
  • 集中力低下
  • 鬱症状の原因

などを引き起こしていく訳です。

 

【辞めたいけど、ドーパミンの影響でやめられない】

といった超常刺激の影響で依存症のような状態に簡単になってしまうのがポルノなんですね。

中毒ってどんな状態?

ポルノに限らず、

ジャンクフード・ギャンブル・ゲームなど様々なものに中毒になってしまう人が大勢います。

 

では、中毒になる事でどんな悪影響があるのでしょうか。

簡単にお伝えすると、

【何かを渇望し、統制が効かずに生活に悪い悪影響が出る事】です。

中毒者の脳はどうなるの?

中毒状態になっている人はどのように変化していくのでしょうか。

主に

  1. 増感
  2. 脱感
  3. 前頭前野の機能不全
  4. ストレス系の誤作動

など、段階を追って変化していきます。

1.増感

ドーパミンによる一度体験した快楽は、快楽の超記憶に刻まれ【またしたい!】という強力な渇望を引き起こします。

それにより、

  • ポルノをまた見たい。
  • ギャンブルをまたしたい。

など何度も繰り返していくようになります。

 

ポルノなら

「もっと刺激的なシチュエーションを見たい」

などで、ギャンブルだと

「もっと高額なお金をBETしたい」

などです。

2.脱感

徐々に快楽への耐性が付き、更なる刺激を求め始める段階です。

脳は同じ刺激を求めて【更に大きな刺激を求める】ようになっていきます。

 

あなたも一度見たポルノ動画を再度見ても、興奮しなくなった経験はありませんか?

3.前頭前野の機能不全

ここまでで脳機能が低下している状態になり、前頭前野が上手く機能しなくなっていきます。

すると、

  • やる気喪失
  • 集中力低下
  • 記憶力低下
  • 論理的思考低下
  • 客観的思考低下
  • 行動や感情のコントロールの暴走
  • コミュニケーション能力の低下

と数多くの弊害を起こしていきます。

 

それにより

  • 他人との良好な関係
  • 長期的に有利な選択

などが出来なくなっていきます。

 

ここまで来ると相当まずい状態と言えます。

4.ストレス系の誤作動

更に段階が進むと慢性的なストレス状態に陥ってしまいます。

具体的に

  • 渇望増大
  • 意志力阻害
  • 禁断症状

などがあげられます。

 

禁断症状には

  • 不安
  • 疲労
  • 不眠
  • 苛立ち
  • 痛み
  • 気分の揺れ

などがあります。

 

以上のように、中毒は私たちの体を徐々に危ない状態へ進行して蝕んでいきます。

ポルノ絶ちをする事のメリット

では、強力な中毒性を持つポルノを絶つとどんなメリットがあるのでしょうか?

詳しく紹介していきます。

  • ①コミュニケーション障害の改善
  • ②生活全般の活力向上
  • ③集中力向上
  • ④生き生きした表情になる
  • ⑤鬱の軽減
  • ⑥日常的な喜びを楽しめる
  • ⑦自制心が高まる
  • ⑧女生と付き合いたいと思う
  • ⑨男性機能の向上

①コミュニケーション障害の改善

細かく解説すると、

  • 自分に自信が付く
  • 他人と目を合わせる事ができる
  • 人前で緊張して上がってしまう事を軽減できる
  • スムーズに人と会話できるようになる

などがあります。

②生活全般の活力向上

いわゆる賢者タイムを無くせるので、生活全般の活力が向上します。

 

それにより、生産性もアップするようになります。

③集中力向上

ポルノ絶ちをする事で、頭がハッキリして鋭くなります。

必然的に高い集中力を得る事もできます。

④生き生きした表情になる

ポルノを見ているという罪悪感がなくなり、自然と表情も明るくなります。

表情が良いと自然と人との交流も良くなって人間関係改善にも役に立ちます。

⑤鬱の軽減

冒頭で書いたように、

ポルノを見た後で罪悪感の念を反芻(はんすう)思考してしまい、自己嫌悪に陥る事で鬱になる傾向があります。

 

ポルノ絶ちする事で、そのような事を考える事自体がなくなるので鬱の軽減効果があります。

⑥日常的な喜びを楽しめる

ポルノ絶ちをする事で、ポルノ以外の事に楽しみを見いだす事ができ、生活の幸福レベルも向上していきます。

⑦自制心が高まる

ポルノ絶ちをする事で、脳内の前頭前野が強化され意志力が格段に向上します。

それにより、ポルノ以外の依存症になりやすい分野も自制心を持つ事ができます。

⑧女生と付き合いたいと思う

ポルノ中毒は危険だとしても、やはり三大欲求の性欲を満たすのは必要です。

なので、女生と付き合いたくなる欲求が強くなり女生と仲良くなろうと意欲的になります。

⑨男性機能の向上

毎日ポルノを見続けていくと、男性機能が低下して軽い刺激では反応しなくなっていきます。

ですが、ポルノ絶ちをする事で男性機能が低下するのを防いでくれます。

ポルノ中毒の対策5選

では、具体的にポルノを絶って人生を取り戻す方法を紹介していきます。

 

主に行って頂きたいのは、インターネット上で閲覧できるポルノを徹底的に排除する事です。

そして現実世界に関心を戻した状態を【再起動】とも呼ばれています。

では、具体的には再起動する方法を紹介してきます。

  • ①ポルノを全て排除する
  • ②環境を整える
  • ③先延ばしにする
  • ④ストレスをためない
  • ⑤人生の目的を見つける

①ポルノを全て排除する

中途半端に残すと、元に戻したくなるので徹底的に全てを排除するようにしましょう。

主に

  • お気に入りのサイトをブックマークから削除。
  • スマホの中に入っているポルノ雑誌や動画を全て削除

などです。

 

「せっかく集めたのに……」

と思うはず、でも思い切って全てを削除してゴミ箱からも削除しましょう。

②環境を整える

私が行っている方法は、クロームの拡張機能BlockSiteで強制的に閲覧できなくしています。

無料で使えてとてもお勧めなので、ブラウザでGoogleクリームを使っている方は試してみるといいですよ。

 

部屋からティッシュ箱を排除するなども効果的です。

③先延ばしにする

欲求が生まれた時に【運動】をしてみましょう。

体は運動する事に集中して、性欲を求める欲求が消えてなくなってしまいます。

おすすめなのはHIITです。

Youtubeに動画があるので載せておきます。

ボディビル大会優勝おめでとうございます。

④ストレスをためない

ストレスがたまると衝動的な行動が増えてしまいます。

 

なので、自分なりのストレス解消法を用意しておきましょう。

適度なストレス発散法は

  • 運動
  • 観葉植物
  • 人付き合い
  • 瞑想
  • 読書
  • 掃除
  • 料理
  • 散歩
  • 夢中になれる趣味

と数多くあるので、自分にあった解消法を見つけてくださいね。

⑤人生の目的を見つける

最後は人生の目的を見るけて生活をする事です。

衝動が襲ってきた時、自分で

「ポルノを見る事が自分の目的の達成できる期間が長くなる」

と自制心を働かせて衝動を抑えていきます。

適切なオーガズムの回数を覚えておく

最後に適切なオーガズムを行う回数を計算する方法があるので紹介していきます。

計算式は以下の通りです。

(年齢ー7)÷4

この計算式を元にオーガズムをする回数を決めていきましょう。

 

例えば27歳の人のオーガズムを計算すると

(27ー7)÷4=5日

となるので、5日に1回を基準にオーガズムを行えばいいです。


世の中の構造に気づき搾取を回避しよう

世の中にポルノが蔓延しているのは【お金儲けのため】です。

ポルノと同様に世の中にはドーパミンを悪用した中毒性の高い分野でお金儲けをしている企業が多く存在しています。

例えば

  • ギャンブル
  • ジャンクフード
  • ゲーム
  • スマホ
  • お酒
  • タバコ
  • ポルノ

いずれもドーパミンを悪用して依存症のようにしてしまう効果があります。

 

その際に利用されるのが【超常刺激】です。

依存症の原因は超常刺激

超常刺激とは、人工的に作られた人間が本能的に魅力的だと思うものを誇張して気を引き付けるものです。

それは多種多様で、常に目新しさがあり飽きさせません。

それにより、慢性的に過剰摂取したり繰り返してしまい依存症にまで発展していくんですね。

 

超常刺激は本能に作用してくるので【抗うのが非常に難しい】のが特徴です。

なので、対策でも解説したように【根本的に断絶しなければ】抗いようがないんですね。

 

↑で紹介したポルノ中毒の対策を見返して、出来るところから試してみてください。


まとめ ポルノ中毒を辞めると再起動でき人生も良くなる

今回は、インターネットが広まった事で起きたポルノ中毒について解説しました。

多くの方が知らない事だったと思いますが、長期的にあなたの体を害するものです。

今の段階から

  • ポルノを全て排除する
  • 環境を整える
  • 先延ばしにする
  • ストレスをためない
  • 人生の目的を見つける

上記の対策を行い、あなた自身の体を守っていきましょう。

 

まずは、適切なオーガズム回数を把握して日々過ごしていきましょう。

そして日々の生産性を上げる集中力を上げる方法も↓の記事にまとめているので参考にご覧になってくださいね。