どうも、satoshi(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

漫画って沢山種類があるけど、面白い漫画だけ知りたいです…

satoshisatoshi

確かに漫画は沢山種類があるし、面白さも作品の応じて全然違います。

当記事では、特に面白いおすすめな漫画を厳選してご紹介していきます。
まだ読んだことがない漫画があれば是非読んでみてくださいね。



この記事の内容

漫画で絶対に面白いおすすめ作品74選!恋愛物・連載中・完結もの紹介!

世の中にある面白い漫画の中からジャンプ歴25年、マンガ喫茶バイト経験有の大のマンガ好きがこれまでに読んできて「間違いなく面白い」と断言できるおすすめ漫画を紹介します。

完結済み、連載中、少年漫画、青年漫画、少女漫画、大御所の作品などを区別なくチョイス。当然有名どころもありますが私の感想と一緒に楽しんでもらえれば思います。

1. SPY×FAMILY / 遠藤達哉(連載中)

あらすじ

凄腕スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る——…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ!

凄腕スパイの夫、殺し屋の嫁、エスパーの娘…秘密を持った家族のドタバタコメディ

凄腕のスパイである<黄昏>の次のミッションは国家の安全を脅かす要人に近づくこと。しかし、要人は子供がいる超エリート校の行事にしか現れない。学校に潜入するために子供を養子にして、偽装結婚してくれる嫁さんを探すが子供は超能力者で嫁さんは殺し屋だった…。

黄昏は無事ミッションをこなすことができるのか?

© SPY×FAMILY

© SPY×FAMILY

設定だけ見るとありきたりかもしれません。「インファナルアフェア」「Mr.&Mrsスミス」などなど。そのある意味ではベタかもしれない設定をこれ以上ないエンターテイメントに仕立て上げてるのが「SPY×FAMILY」です。

第1話(←ここから無料で読めます)の完成度の恐るべき高さに度肝を抜かれました。そして2話目以降も超安定しておもしろい。

話の構成、演出もさることながらこの作品のキモは完全にキャラです。愛すべき主人公・黄昏。美しも強く天然な奥さん。めちゃくちゃカワイイ子供。この3人の掛け合いは本当に尊い。ずーっと読んでいたいと思うこと間違いなしです。

私は各話5回は読み返してます。これから単行本出ると思いますが2020のマンガ大賞確実にノミネートするでしょう。

作品を探してみる

2. プラネテス / 幸村誠(完結 / 全4巻)

あらすじ

SFニュースタンダード登場!! 400万年を経て人は地上より飛び立った。この宙(そら)は人の強さを試す。

漫画史に残るプロポーズを目撃せよ!

2070年、人類は宇宙開発を進め今や宇宙ステーションや月面には多くの人々が生活しています。しかし、宇宙開発の陰で生まれたスペースデブリが社会問題となっており、ハチマキはいつか自分の宇宙船を持つために日々「デブリ」を回収中!

プラネテス

© プラネテス

狂おしいほど好きな漫画。個人的に宇宙漫画の中で一番好き。誰もが持っている「遠くに行きたい」という願望や愛する人と一緒にいたいという気持ちとか痛いほどわかります。そして、ラストが素晴らしすぎるので本当に一度読んでほしい!尊い。

ちなみにこの作品はアニメも素晴らしい出来なので要チェック。漫画の設定をうまく使いストーリーは大きく変えていて。ラストも漫画の中でも屈指の名シーンを使っており悶絶モノです。 漫画もアニメも是非見て欲しい!

作品を探してみる

3. 地獄楽 / 賀来ゆうじ(連載中)

あらすじ

最強の忍として畏れられ、抜け忍として囚われていた画眉丸は、打ち首執行人の“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!!生死を悟る忍法浪漫活劇、開幕――!!

‟生きる此処は地獄か極楽か?”

化け物が蠢く謎の島で「不老不死の仙薬」を手に入れるために死刑囚と打ち首執行人が放たれた。最強の忍・画眉丸は山田浅ェ門佐切(美しい女性)と供に自由になるため仙薬を求めて島へ入る。死刑囚同士の殺し合い、奇怪な化け物、常軌を逸した強さを誇る謎の住人達。極楽とも地獄ともいえる島での仙薬を求めたバトルロワイアルがはじまる。

地獄楽

© 地獄楽

まず圧倒的に絵がうまい。魅せ方がすごく今もっとも美しいバトル漫画だと思う。読者の予想を裏切る展開が続き毎週目が離せない、絵とストーリーともに最高峰の作品。

単純なバトル漫画ではなく画眉丸と佐切が信頼していく様、囚人たちそれぞれの生い立ちや生き様など見どころが多い。

作品を探してみる

4. ゴールデンカムイ / 野田サトル(連載中)

あらすじ

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れ る。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金 を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

2016年マンガ大賞!歴史漫画・冒険漫画・料理漫画(しかもアイヌ料理)を融合した傑作。

日露戦争後の北海道が舞台。日露戦争で不死身と恐れらた杉本は「金」を求めて北海道にいた。そこで莫大なアイヌの埋蔵金の在処を示した暗号が脱獄した24人の死刑囚の体に刺青として彫られていることを知った杉本。アイヌの少女・アシリパと埋蔵金を求めて死刑囚の行方を追うも、幕末の生き残り、日本に反旗を翻す軍隊、凶悪な囚人たちを巻き込んだサバイバルに突入していく…

ゴールデンカムイ

© ゴールデンカムイ

とにかく登場人物が際立ってぶっ飛んでいるのがゴールデンカムイ。登場人物あますことなく変態です。埋蔵金を巡る駆け引きだけではなく、日本の中の少数民族であるアイヌの文化についてもどっぷり学べます。北海道の大自然を調理したアイヌ料理は気持ち悪いものからめちゃくちゃうまそうなものまでどんどん出てくる。

ストーリー展開もダイナミックでのめり込むこと間違いなしの大傑作です。

作品を探してみる

5. ドリフターズ / 平野耕太(連載中)

あらすじ

戦中に異世界に迷い込んだ島津豊久は、織田信長や那須与一と共に、漂流者として、サムライの誇りをかけた国盗りを開始! ! 歴史上の英雄たちのアクションファンタジー! !

歴史の英雄と悲運の偉人が異世界に転生して戦う歴史ファンタジーバトル漫画

歴史上の偉人を一つの世界に転生させて戦争させる歴史好きが超興奮するマンガです。物語は関ヶ原から退却していく中で異世界に転生した島津豊久が織田信長、那須与一と出会い「漂流者(ドリフターズ)」として国盗りを開始するところから始まります。

一方相手は「廃棄物(エンズ)」と呼ばれるモンスターと歴史上非業の死を遂げた英雄たち。土方歳三、ジャンヌ・ダルク、ラス・プーチンなど。おそらくラスボスはキリストです。ワクワクしません?

ドリフターズ

©ドリフターズ

ヘルシングから続く作者の台詞回しは相変わらずで最高ですが、とにかく「こうしたらおもしろい」が全部つまったエンターテイメント作品です。歴史上の偉人が一つの時代にあつまったらどう戦う?ハンニバルが今の文明兵器をどう使う?などなど。

作品を探してみる

6. ちはやふる / 末次由紀(連載中)

あらすじ

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

少女漫画と思うなかれ!ちはやふるは熱血スポ根マンガだ!

福井から来た転校生の影響で「かるた」にはまった主人公・ちはやがかるたの魅力に憑りつかれていく熱血青春スポ根性かるた漫画。少女漫画が苦手な人にもおすすめできる作品。

ちはやふる

© ちはやふる

この作品はちはやだけでなくて脇を固めるキャラが魅力的なのが本当に良い。また編集者も作者もかなり情熱的にかるたという題材に向き合ったらしくかるたの持つ競技性を強烈なまでに描いていてます。評価が高いのも納得の作品。

7. SLAM DUNK / 井上雄彦(完結 / 全31巻)

あらすじ

中学3年間で50人の女の子にふられた桜木花道。高校生となった彼は、ふと声をかけてきた女の子・赤木晴子に性懲りもなく一目惚れ。その「バスケットはお好きですか?」との問いに花道は…!?

スポーツ漫画の最高峰!1億冊売れたバスケ漫画の金字塔

バスケットボールマンガを語るうえでスラムランクを外すことはできません。僕自身死ぬほど読んできた作品で熱い想いを1万字ぐらいで書いたこともあります。

スラムダンクは主人公でありバスケ初心者の桜木花道が好きな女の子・赤木晴子の気をひくためにバスケをはじめるという典型的なスポーツ漫画です。特に凝った設定があるわけではなく、弱小高校が全国レベルの強豪と渡り合っていくというのもよくある展開と言ってもいいでしょう。にも関わらずここまで多くの人に愛されているのはまさに圧倒的な王道を行く作品だからでしょう。

スラムダンク

© スラムダンク

序盤はともかく中盤以降の圧倒的な画力、魅力的で愛されるキャラクター達、手に汗握り感動させる試合展開。どれもが最高なんです。全国最強の山王高校との試合は全スポーツ漫画の中でもNo.1なのではないかという試合で、我々バスケ部は試合の前やきつい練習の前に28巻と31巻を読み込んでたりしていました。

8. キングダム / 原泰久(連載中)

あらすじ

時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

多くの芸人も虜にした本格中華歴史漫画!

キングダムは中国の春秋戦国時代を描いた作品です。もっとわかりやすく言うと中国の初代皇帝である秦の始皇帝が中華を統一するまでの話です。主人公は大将軍を目指す奴隷の子「信(後の李信)」。秦の王子である政を暗殺の魔の手から救い、共に天下統一をめざすことになります。

キングダム

© キングダム

キングダムは序盤は少し物足りなさがありますが史実に絡みだすあたりから異常に面白くなります。戦も一つ一つ丁寧に描いているので読み応えが抜群で一度読み始めると止まりません。やばいです。キングダムは戦ものなので仲間の死なども多くそこも悲しくて泣けるんですが、最も泣けるのは「名言」の数々です。時々鳥肌立ちます。

9. BLUE GIANT / 石塚真一(連載中)

あらすじ

ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。 「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」 努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

超意識の高いジャズマンの強烈な個性に惹かれること間違いなし

仙台の高校に通う宮本大。ある日ジャズに心打たれ世界一のジャズプレーヤー(BLUE GIANT)を目指すと誓う。来る日も来る日も猛特訓を続ける大は多くの縁に恵まれ、才能を開花していきます。

最近読んだ漫画で一番面白かった作品を上げろと言われれば迷わずこれ。もうめちゃくちゃ面白い。ぱっと絵柄や表紙を見て避けてる人…損はさせないので絶対読んだほうがいい。

BLUE GIANT

© BLUE GIANT

とにかく大はめげないし練習練習&練習。これでもかっていうぐらい努力してる描写をみせられ、そして目標に向かって突き進む姿はかっこいいし憧れる。そして演奏シーンは圧巻。巻末でいろんな登場人物が大との出会いやエピソードを語るのも味わい深くてよいです。

※注意「BLUE GIANT」は10巻で第一部完。現在「BLUE GIANT SUPREME」として第2部連載中です。

10. よつばと / あずま きよひこ(連載中)

あらすじ

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来た不思議な女の子。 「よつば」(6歳)に振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル? コメディー。

道徳の教科書にしたいレベルの日常漫画

日常系コミックスの最高峰と言えば10人中10人が「よつばと」をあげるんではないでしょうか?そのぐらいの傑作です。主人公で元気いっぱいの幼女「よつば」と家族やお隣さん、そのお友達などとの日常を描いた作品で頭空っぽにして読める作品です。

よつばと

© よつばと

見ていて幸せな気持ちになれる作品で老若男女とわず誰にでもオススメできます。出てくる大人もみんないい人でね。こういう世界に住みたいなーってなります。ただほのぼのするだけでなくてギャグもキレキレです。

作品を探してみる

11. 3月のライオン / 羽海野チカ(連載中)

【中古】 【コミックセット】3月のライオン(1〜14巻)セット/羽海野チカ 【中古】afb
あらすじ

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

心にいっぱい傷を持つ天才棋士と天真爛漫な3姉妹の物語

主人公の桐山零は両親を早くに亡くし引き取ってもらった幸田(プロ棋士)の影響で中学生にしてプロ棋士に。幸田家の子供たちとの関係がうまくいかず一人暮らしをはじめた零は川本あかりと出会い、川本家の一家と食事をするような仲になります。 川本家の明るさに触れ、また学校の先生や棋士の仲間たちとの戦いの中で零はどんどん人として成長していきます。

3月のライオン

© 3月のライオン

藤井四段の連勝で映画「3月のライオン」の主題歌(スピッツ)が流れまくったのは記憶に新しいところ。とにかく良い漫画です。将棋について詳しくなくても棋士の生き様には惚れ惚れするし、人間同士の痛みやつらさもグサグサ心に突き刺さる。そして人の優しさに救われます。つらい描写が結構あるので何度も読みたくなるものではないんですけど間違いなく「泣ける名作」です。

12. 宇宙兄弟 / 小山宙哉(連載中)

あらすじ

2025年。兄は、もう一度だけ自分を信じた。筑波経由火星行きの物語がはじまる! 本格兄弟宇宙漫画発進! 幼少時代、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と弟・日々人。2025年、弟は約束どおり宇宙飛行士となり、月面の第1次長期滞在クルーの一員となっていた。一方、会社をクビになり、無職の兄・六太。弟からの1通のメールで、兄は再び宇宙を目指しはじめる!

宇宙を目指す兄弟と宇宙を目指す人々の濃厚な人間ドラマ

宇宙兄弟は30歳になってから宇宙飛行士に挑戦する兄と先に宇宙飛行士になった弟の兄弟愛と、宇宙を目指す多くの人々の想いを描く人間ドラマです。読むとわかりますが話の出来の良さがすごい。こんなにうまくまとめるのかと。無駄な登場人物がほぼいないのもいいよね。

宇宙兄弟

© 宇宙兄弟

宇宙飛行士という非常に難易度の高いミッションに挑む主人公たちの言葉や想いを見ていると(自分も少しは頑張ろうかな)ってなってくる不思議。主人公兄弟だけでなく宇宙飛行士、NASAの職員、宇宙飛行士になれなかった仲間たちそれぞれにドラマが溢れた名作です。

作品を探してみる

13. かくかくしかじか / 東村アキコ(完結 / 全5巻)

【中古】 【コミックセット】かくかくしかじか(全5巻)セット/東村アキコ 【中古】afb
あらすじ

自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

東村アキコと「描く」ことにこだわり続けた恩師との自伝的作品

東村アキコの自伝的作品。将来のことを何も考えずに世間を舐めまくっていた作者が絵画教室の先生に出会い、とにかくズタボロにしごかれながら美大を目指すというお話です。

かくかくしかじか

©かくかくしかじか

とにかく先生がぶっとんでいて面白い。乱暴で、がさつ、だけど芸術に対する想いと人に対する先生の優しさにきっと泣いてしまうでしょう。一般人にはわからない美大性の生体や漫画家のデビュー直後の実態をユーもあったプリに描いている。個人的には作者と同じ宮崎出身ということで随所にちらばるローカルネタににんまりしながら読んでいました。

作品を探してみる

14. サザンと彗星の少女 / 赤瀬由里子(完結 / 全2巻)

あらすじ

300年後の世界。破滅を呼ぶ生命体。巨大船の謎。

他惑星へ出稼ぎに出ている地球の青年サザンは、ある夜、赤い髪の少女・ミーナと出会う。彼女は体内に強大な力を秘めており、そのエネルギーを狙って腕自慢の盗賊たちが次々と襲ってくるという。再会を約束した日、何も言わずに姿を消したミーナ。彼女を追う中で「破滅を呼ぶ生命体」の存在を知ったサザンは―

オールカラー&フルアナログ!老若男女が楽しめるSF冒険活劇

80年代のテイスト、全編カラー、そしてフルアナログ(水彩絵具)で書かれた傑作であり2019年マンガ大賞にノミネートされた作品です。300年後の未来で宇宙で出稼ぎをしている心優しい地球人サザンが彗星のエネルギーを内包する少女・ミーナと出会うボーイ・ミーツ・ガール的な作品であり、宇宙をまたにかけるSF作品でもあります。

サザンと彗星の少女

© サザンと彗星の少女

こんな素晴らしい作品はじめて見ました。物語は分かりやすく、登場人物はとても魅力的。そして1枚1枚の絵の美しさ。作者が命をこめて作り上げた作品だというのがすぐにわかります。手塚治虫、宮崎駿好きは堪らないとおもいます。

作品を探してみる

15. DRAGON QUEST ーダイの大冒険ー / 三上陸、稲田浩司(完結 / 全22巻)

あらすじ

モンスターが平和に暮らすデルムリン島。その島で唯一の人間・ダイは、魔法が苦手だが勇者に憧れている少年。ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、ダイは勇者になる特訓を開始! だが、そこへ復活した魔王が出現し!?

少年漫画のど王道!勇者ダイと大魔導士ポップの活躍に目から汗が…

元勇者アバンに特訓を受けていた少年ダイが魔王の復活により世界を救うための魔王軍と戦う…ていう話。ドラクエの世界観をもとにオリジナルのストーリーで描かれます。

DRAGON QUEST ダイの大冒険

© DRAGON QUEST ダイの大冒険

見どころは何といってもダイの相棒であるポップとライバルであるハドラーの存在でしょう。ポップは作者にとっても「読者と物語をつなぐ存在」として重宝されておりむちゃくちゃ強いやつに情けなくも立ち向かう姿に心打たれる存在です。

 DRAGON QUEST ダイの大冒険

© DRAGON QUEST ダイの大冒険

作中最弱のキャラから最後は対大魔王戦の切り札にまで成長するポップはほんとうにかっこいいです。最終バトルでは「勝手に動いた」と作者がいうほど神がかったかっこよさを見せつけてくれます。

16. 鋼の錬金術師 / 荒川弘(完結 / 全25巻)

あらすじ

兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。

絶望から立ち上がる二人の兄弟錬金術師の最強ダークファンタジー漫画

2人の若き天才錬金術師は、幼いころに病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みるもその代償として体を失う。元の身体に戻るために「賢者の石」を求めて長い旅に出る。

鋼の錬金術師

© 鋼の錬金術師

ダークファンタジーかつ王道のファンタジーで多くの読者を魅了した作品。出てくる登場人物それぞれが際立っており全25巻ぶっ通しで読めます。名シーンが多いけどこの作品のいいところはオッサンがカッコイイこと。オッサンがカッコイイ少年漫画は名作が多い。

17. うしおととら / 藤田和日郎(完結 / 全33巻+外伝1巻)

あらすじ

蔵の中に、500年も閉じこめられていた妖怪。ヤツはその昔、人を食い、悪業の限りを尽くしていた。ひょんなことからヤツを解き放ったのが、蒼月潮。うしおはヤツにとらと名づけた……。うしおととらの伝説が、いま、幕を開ける!

ラストバトルは圧巻!うしおととらのコンビが最高すぎてなけてくる

破魔の槍を手にした少年うしおとその槍に封印されていた大妖怪とら。人を害する妖怪と戦いながら、強大な悪「白面のもの」に立ち向かう。

少年漫画のお手本とはこれぞというぐらいの王道ど真ん中。うしおととらの素晴らしいのはとにかくラストバトルの盛り上げ方。この長い長い物語は全部ここに繋がるんだなと。ラスト3巻の加速の仕方はほんとうにすごい。何度も何度も泣いた作品。

うしおととら

© うしおととら

そして、うしおととらのコンビがまた最高。

ちなみに私はコンビものに弱いです。

アニメもいろいろ端折ってましたがラストは良かったですね!

作品を探してみる

18. とんがり帽子のアトリエ / 白浜鴎(連載中)

あらすじ

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。

まるで絵本のようなファンタジー。1枚1枚の絵の美しさに圧倒される

魔法はあるけど、魔法使い以外見ることも使うことも許されない世界で、ひょんなことからこの世界の魔法の秘密を知ってしまった少女が一つの悲劇を経て魔法使いへなるという話。読めばわかるけど魔法の設定と歪な社会構造が「新世界より」や「進撃の巨人」などを想起させる。絵のクオリティも圧倒的で全てのページが繊細な絵本を読んでいるかのよう…

とんがり帽子のアトリエ

© とんがり帽子のアトリエ

ここ最近読んだファンタジー漫画ではとびぬけてクオリティの高い作品。正直驚いた。最近のファンタジー漫画って料理と絡めたり、ラノベ化したりとちょっと変化球の物が増えてきている印象だったんですがこの作品はド直球の魔法の世界。

19. つぐもも / 浜田よしかづ(連載中)

あらすじ

人が長く使い続けた物には想いが宿り、それを「付喪神」という…。母の形見の帯を大事にし、常に持ち歩いていた一也は、ある日、不可思議な物体に襲われてしまう。その時に助けてくれたのは、帯の付喪神・桐葉だった!! 実力派の人気絵師が描く、アクションありラブコメありちょっぴりエッチありの学園もののけファンタジー

出てきた登場人物は全員脱がすという作者の強い気持ちに敬意を表する

人が長く使い続けることで想いが宿り「付喪神」になる。通称・つぐもも。つぐももを駆使しすそ払いになった和也と帯のつぐもも桐葉は街に蔓延る怪異を祓うことに…

つぐもも

© つぐもも

アクションとか設定もいいんですけどいい感じにエロイんですよ。健康的なエロさを大きく超えてるます。大好きです。ハーレムモノのもどかしい感じでなく、ギリギリを超えてるのがいいです。好きです。絵もうまい。好きです。

作品を探してみる

20. 蒼天航路 / 王欣太(完結 / 全36巻)

あらすじ

中国の三国時代の英雄曹操を「最も人に興味を示した英雄」として主人公に据え、新しい解釈のもとで三国志の世界を描いた長編大作である。

キャッチコピーは「衝撃のネオ三国志」。三国志の正史と『三国志演義』のエピソードへの独自のアレンジと、臨場感溢れる豪快な迫力や作者が「その人物に与えるコマにおいては全員主役」と語るという緻密なキャラクター描写が特長。

「破格の人」である曹操を描いたネオ三国志

三国時代の英雄の一人である曹操を「最も人に興味を示した英雄」として主人公に、新しい解釈のもとで三国志の世界を描いた長編大作。三国志というものは劉備玄徳にスポットが当たることが多いですが、歴史を動かしてるのは間違いなく曹操。この曹操の生涯と群像する英雄たちを生き生きと描いた傑作です。

とにかく、歴史最強の三国志から蒼天航路をまずおすすめしたい。登場人物の強烈な個性が凄い!ちなみに僕は蒼天航路で三国志童貞を捨てたため圧倒的に魏派です。

最後まで圧倒的な熱量で描かれておりラストは清々しささえあります。三国志初めての人もきっとハマるはずです。軍師の存在が非常に際立って描かれてる蒼天航路ですが、諸葛亮公明だけは横山三国志を読んでる人には受け入れられないかもしれません。

作品を探してみる

21. 乙嫁語り / 森 薫(連載中)

あらすじ

美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……? 『エマ』で19世紀末の英国を活写した森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!

丁寧すぎる描きこみはため息レベル。2014年マンガ大賞も納得の作品。

19世紀後半の中央アジアを舞台に厳しい自然の中で生きる人々の生活や文化を「乙嫁(美しいお嫁さん)」と乙嫁の数を中心に描いた作品。一人の乙嫁だけでなく違う村落の乙嫁をそれぞれの風俗に合わせて描いているのも特徴。

乙嫁語り

© 乙嫁語り

とにかくひとつひとつの描写が緻密で繊細。雅で絢爛豪華な衣装や装飾をひとつひとつの文様まで描きこんであって圧巻。中央アジアの文化の魅力、乙嫁達の嫁心(男にはわかりづらい笑)の心理描写などが巧みに描かれており何度もじっくり読みたくなる名作です。

作品を探してみる

22. ヒストリエ / 岩明均(連載中)

あらすじ

舞台は紀元前、後にアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作だ。蛮族スキタイの出身でありながらそれを知らず、都市国家カルディアでギリシア人養父母に育てられたエウメネスは、そのおかげでギリシア的教養を身につけることとなる。ある日養父がスキタイ人に殺され、自分の出自を知ったエウメネ スは奴隷の身分に落とされてしまう。それが彼の波乱の旅の始まりだった!

寄生獣の岩明均が描く古代オリエント歴史浪漫

岩明均自身がデビュー前よりあたためていた作品で、実在の英雄であり反省が謎に包まれている後のアレキサンダー大王の書記官・エウメネスの生涯を描く大作です。古代オリエントのギリシャやマケドニアを舞台に物語が繰り広げられます。

ヒストリエ

© ヒストリエ

教養がありつつも自身の出自が明らかになったタイミングで奴隷階級に落ちてしまったエウメネス。奴隷から解放されマケドニア王宮に入り王の信頼を得て出世し始めてからがどんどんおもしろくなっていきます。しかし、とにかく作者が遅筆なため1年に1冊も刊行されません…終わるのか…?

作品を探してみる

23. BE BLUES!~青になれ~ / 田中モトユキ(連載中)

あらすじ

日本人に生まれたら、サッカーをやっているなら…日本代表のユニフォームを手に入れたい!誰だってそうだろ!一条龍は、本気で日本代表になることを夢みているサッカー少年だ。幼なじみの双子・優人と優希といっしょに、まずは全国少年サッカー大会で優勝を目指す!!1対1の躍動感!ゴール前の緊迫感!絶妙の連携プレーを成功させたときの高揚感!サッカーの醍醐味がここにある。本格サッカー大河ロマン堂々開幕!!

「決める時に決めるぜ」天才サッカー少年の栄光と挫折、そして挑戦の物語

2018年イチオシのサッカー漫画の一つがこの作品。主人公一条龍はフットボールの神様に愛されており、小学校の時点で誰もが未来を夢見るような存在の選手。そんな伝説的な選手の栄光からの大きな挫折。そして、そこからの挑戦。この挫折の部分はほんと見ていて辛いんだけど、そこからひとつずつ乗り越えていく一条が本当にかっこいんです。

野球マンガでいうとMAJORのようにどんどん困難にぶつかる。けど乗り越えて強くなる。サッカー漫画としても専門的なことを丁寧に書いてくれてるし見どころめっちゃあります。おすすめだし泣けます。

BE BLUES!~青になれ~

© BE BLUES!~青になれ~

ちなみにこの作者は「最強!都立あおい坂高校野球部」という野球漫画や「リベロ革命」というバレー漫画を書いてるんですけどほんとうに「青春」スポーツ漫画を書くのがうまい。バレー、野球、サッカーをこれだけ書ける人っていないんじゃないかなと思います。

24. ピアノの森 / 一色まこと(完結 / 全26巻)

あらすじ

森のピアノは、その少年を待っていた――。捨て去られたピアノ。壊れて音の出ないピアノ。いま、ひとりの少年の選ばれた指が、失われた音を呼び覚ます。少年の名は一ノ瀬海(いちのせかい)。彼は心に深く豊かな森を抱えていた。

最終巻はアマゾンで最も高評価を受けるほどの名作!

個人的に「音楽漫画」で一番最初にはまったのはこれ。 「森の端」と呼ばれる治安最悪の歓楽街に生まれた少年・海。森に捨てられたピアノとともに成長した海はそのピアノの元持ち主の天才ピアニストに出会いピアノの世界に誘われていくという話です。

ピアノの森

© ピアノの森

これわざわざこんな地域の話にする必要あったんだっけ…とか、途中ちょっと間延びしたりとか、休載しまくりで終わるのかよ…とか色々あったんですけど無事完結。たぶん少年編ぐらいまでしか読んでいない人が多いはず(映画もここまで)。そんな人はぜひまた手に取ってほしい。後半のショパンコンクールは圧巻です。

作品を探してみる

25. 風の谷ナウシカ / 宮﨑駿(完結 / 全7巻)

あらすじ

「火の7日間」とよばれる戦争によって、巨大文明が崩壊してから千年。荒れた大地に腐海という死の森が広がっていた。主人公・ナウシカのいる風の谷が、恐ろしい巨神兵を使い腐海を焼き払おうとするクシャナたちに侵略された。腐海の森と共に生きようとするナウシカと、腐海を焼き払おうとする人々。だが、その腐海には、秘密があって……。

映画ナウシカはほんの序盤…本当のナウシカは漫画でしか読めない

「火の七日間」とよばれた大戦から1000年後の世界。不気味な蟲たちが徘徊する「腐海」と呼ばれる森に覆われようとしている地球。ナウシカは「腐海」近くの風の谷の族長の娘で、軍事大国トルメキアと土鬼(ドルク)諸侯国の戦いに巻き込まれる。

風の谷のナウシカ

© 風の谷のナウシカ

ナウシカにじつは原作があるというのはマンガ好きには当たり前の話でもあるんですけど、読んだこと無いひとが多いのも事実。まあ、漫画喫茶にもあまり置いてないし本屋にもあまりおいていないですからね。ビレバンに置いてます。このナウシカ漫画版は映画の続編まできっちり描かれています。かなりの大作で映画の続編を希望するひとが多いのもわかる。宮﨑駿の天才ぶりをおもいっきり堪能できるので未だ手にしていない人は是非。「腐海」の謎が解けるときの衝撃はすごい。

26. 忘却バッテリー / みかわ絵子(連載中)

あらすじ

中学球界で名を馳せるも野球から遠ざかっていた天才たちが都立の野球無名高校で偶然集結。完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火。その相方、切れ者捕手の”智将”要圭(記憶喪失により現在、素人!)。そして、かつて2人に敗れ散った者たち…。巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる!!

ギャグとシリアスのバランスが超絶妙!いま一番おもしろいウェブ系野球漫画

中学時代にあらゆる球児達の心をたたき折った完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火と”智将”要圭。二人に負けて野球を辞めた山田太郎は野球部の無い都立高校で清峰葉流火と要圭に出会うがどうも様子がおかしい。知将と恐れられた要圭は記憶喪失になっており超絶おバカさんになってしまったのだ・・・!!

かつて二人に負け野球を辞めてしまった天才たちが、ふたりの背中を守るために立ち上がる…というような作品です。

忘却バッテリー

© 忘却バッテリー

今いちばん更新が楽しみな作品がこの「忘却バッテリー」です。投手は神の子レベルの怪物。捕手は元・智将の記憶喪失おバカさん。二遊間はヤンキーとナルシスト。その4人の天才を凡人の山田が見守るんですが、ギャグの合間に織り込まれるナレーション(山田の心の声)がよいんです。最高の青春野球漫画です。

作品を探してみる

27. ワールドトリガー / 葦原大介(連載中)

あらすじ

異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!?

能力バトルにチーム戦の概念を持ち込んだ意欲作

異次元からの侵略者「ネイバー」の脅威にさらされている三門市で、その脅威から街の平和を守るボーダーに所属する三雲修。ある日ネイバーから来た遊真と出会い修の生活は一変する…

ワールドトリガー

© ワールドトリガー

異世界からの侵略に「トリガー」という兵器(能力?)で戦う能力バトル。とくに、能力バトルに「チーム戦」という要素を加えているので戦略性とかが読んでいて非常に面白いですね。主人公のセリフもいちいち核心をついていて平和ボケしている日本にとっては考えさせられる場面もちらほら。

作品を探してみる

28. 惑星のさみだれ / 水上悟志(完結 / 全10巻)

あらすじ

雨宮夕日はごく普通の平凡大学生だった……ハズが、ある日現れた喋るトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼される。拒否するまもなく、既に指輪と能力が与えられ、早くも敵に襲われてしまった夕日を救ったのはなんとお隣さんの少女・さみだれ。救世主の降臨と思いきや、実は地球征服を企む魔王だった……。平凡な日常と奇妙な世界が交錯する新感覚ご近所ストーリー!!

地球の危機を救う「おとな」と「こども」の戦いの物語

ごく普通の平凡大学生だった主人公雨宮夕日が……ハズが、ある日現れた喋るトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼され戦いそして恋をする話。

主人公の雨宮が周りの人、相棒のトカゲ・ノイに影響されどんどんいい大人に成長していく。多くの名シーンがあり、見るたびに泣いてしまうが全部読み終わるとなんか救われた気がしてしまう。

作品を探してみる

29. HUNTER×HUNTER / 冨樫義博(休載中)

あらすじ

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

休載するたびに読者の期待を上回る展開を用意してくる会心の作品

偉大なハンターである父に出会うために、自身もプロのハンターを目指すゴン。ハンター試験を一緒に受けることになったレオリオ、クラピカ、キルアとともに難関を突破していく。

HUNTER×HUNTER

© HUNTER×HUNTER

ハンターハンターほど最初から今まで衝撃を与え続けてくれている作品はありません。まず世界観と設定がすごい。「文字」ですらオリジナルの物が作られているし、作品の中でもリアリティのあるエピソードがちりばめられている。バトルは「念」という特殊能力を使ったものが中心に。それぞれに特徴や制約があり、それを踏まえたバトルは読み手も非常に試される。また「蟻編」はあまりの緊張感に連載中2chが常に祭り状態だったというあまりにも伝説的なエピソードでもある。一読すべし。

30. ダンジョン飯 / 九井 諒子(連載中)

あらすじ

ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

ファンタジー漫画に「グルメ」という概念を持ち込んだ革命的作品

ダンジョンの奥深くで妹をドラゴンに食べられてしまったライオスパーティー。妹がドラゴンに消化される前に助けに行かなきゃいけないけど食料が底をつきてしまい…ライオス「モンスターを食べよう」。モンスターを調理するグルメ×RPGという新境地。

ダンジョン飯

© ダンジョン飯

短編漫画の女王・九井諒子初の長編。1巻からその設定の大胆さに度肝を抜かれた人も多いはず。とにかく発想がおもしろく、登場人物もどこかくるってる感じが最高です。

作品を探してみる

31. ザ・ファブル / 南勝久(連載中)

あらすじ

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ!野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。

伝説の殺し屋が殺しを封印して大阪で一般人として暮らすが…

裏の世界では伝説の殺し屋集団として恐れられる「ファブル」。その中でも圧倒的な戦闘力を誇る佐藤(偽名)がボスの命により大阪で1年間一般人として過ごすことに。殺しが日常となってしまった佐藤は誰も殺すことなく一般人として過ごすことができるのか…?

ザ・ファブル

© ザ・ファブル

殺し以外のことは一般社会とずれまくってる佐藤、妹として同居してるヨウコは絶世の美女だがアル中。大阪のヤクザや裏稼業の人間達の事件に撒きこまれる佐藤は誰も殺すことなく解決できるのか?新時代の「不殺」系主人公・佐藤の圧倒的な戦闘力と日常のギャップが最高に面白い。

32. アルスラーン戦記 / 田中芳樹、荒川弘(連載中)

あらすじ

30年続いた原作もついに終了…ファンタジー小説の名作を荒川弘が漫画化

「頼りない」「気弱」「器量不足」と言われたパルスの王子・アルスラーンが14歳になった時、遠国の異教徒たちがパルスへ侵攻。王子・アルスラーンは初陣の時を迎える。パルス軍の強さは古今無双。パルスと敵では大人と子供、象と蟻。この戦もパルスの圧勝に終わると誰もが信じていた‥‥。

アルスラーン戦記

© アルスラーン戦記

荒川弘と田中茂樹の最強タッグがおくる最高峰の歴史ファンタジー。30年の歴史ある名作を荒川弘がマンガにしてつまらないわけがないですね。即アニメ化したのも頷ける出来栄えです。トルコ?あたりの世界観で描かれる軍記ファンタジー漫画。画力凄い。

作品を探してみる

33. ONE PIECE / 尾田栄一郎(連載中)

あらすじ

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

全世界3億部以上を売り上げる日本一売れてる漫画

大海賊時代に幻の大秘宝「ワンピース」を見つけ出し海賊王を目指すルフィ。幼いころに「ゴムゴムの実」と呼ばれる悪魔の実を食べゴム人間になったルフィは仲間を探しながら世界中の海賊たちが跋扈する「偉大なる航路ーグランドラインー」を目指す。

ONE PIECE

© ONE PIECE

ドラゴンボールというジャンプの大看板が終了後、暗黒時代を経て連載が始まった今のジャンプの大看板。第1話を読んだとき多くの人が看板漫画の誕生を実感したと思う。悪魔の実を食べた能力者同士のバトル、そして壮大な伏線がちりばめられ物語。誰もが結末を従っている名作。

作品を探してみる

34. 今日から俺は!! / 西森博之(完結 / 全38巻)

あらすじ

「この転校をキッカケに俺は…」今までさえなかった三橋は目立ちたい一心で金髪パーマでツッパリデビュー!そんな三橋の前にもう一人の転校生、トンガリ頭にマスクでキメた伊藤が現れて……。金髪とトンガリ頭の最強ツッパリコンビが繰り広げる青春不良コメディ!

卑怯で金髪の三橋と頑固でトンガリ頭の伊藤の最強ツッパリコンビを堪能せよ

転校というタイミングで「今日から」ツッパリになることを決めた金髪で卑怯な三橋とトゲトゲ頭で真面目な伊藤の最強コンビの学園生活。不良漫画なので当然のように他校と喧嘩もするし、それがメインでもあるんだけど半分ぐらいは学園・日常生活を描いていてそれがその辺のギャグ漫画よりもはるかにおもしろい。

今日から俺は!!

© 今日から俺は!!

個人的に最も繰り返し読んだサンデー漫画であり、全マンガの中でもTOP10に入るぐらい好きだったりします。とにかく、三橋と伊藤のコンビが最高なんですよ。正反対の性格だけど、お互いを信頼しあってる感じが素敵すぎる。最高のコンビですね、本当に。

また、学園モノでは避けて通れない「卒業」。この卒業に向けての空気感とか物語をどう終わらせるかとか…そういうのも含めて100点の作品です。

35. 亜人 / 桜井 画門(連載中)

あらすじ

「亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。圭をとりまく環境は一変した。彼は人間たちから逃げ惑うことになる。友人のカイは、怯える圭を助けるために駆けつけ、ふたりで人里を離れて山の中に逃げ込んだ。そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。――彼は何と戦い、誰と生きればいいんだろう?

絶対に死なない「亜人」対「日本」…恐るべきテロリズム

「亜人」と呼ばれる死なないヒトが発見された世界。自分が亜人であるかどうかは死ぬまでわからない…主人公・永井圭はある日交通事故に会い自身が亜人だと気づいていまう。「亜人」を使って数々の人体実験を繰り広げる国家。そんな国家にある亜人のグループは「死なない」を武器にテロを仕掛けていく…

亜人

© 亜人

亜人である佐藤という最強兵士が「死なない」「見えない分身を作れる」という設定で国家を転覆させようとするテロリズムは圧巻です。主人公より亜人・佐藤の破壊の様が目立っています。

作品を探してみる

36. ベルセルク / 三浦建太郎(連載中)

あらすじ

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…!

日本が世界に誇るダークファンタジーの傑作

身の丈を超える巨大な剣や大砲を仕込んだ義手など様々な武器を手に、ひとりゴッド・ハンドを探し出す旅を続ける「黒い剣士」ガッツの復讐劇。

ベルセルク

© ベルセルク

エロ、グロ、バイオレンス、ファンタジーでもあり英雄譚でもあるタークファンタジー。主人公が復讐を誓うグリフィスとの過去を描いた「黄金時代編」がとてつもなく面白くそして凄惨です。日本漫画の伝説ともいうべき「蝕」という出来事は覚悟なくして読めません。僕は少しトラウマになりました。その痛さまでふくめて名作。

この作品が日本から生まれたことを誇りに思う。そして完結を見届けたい。

作品を探してみる

37. GIANT KILLING / ツジトモ、綱本将也 (連載中)

あらすじ

本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる! 達海猛、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANT KILLING!! 東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETUの監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる!

型破りな監督がJを舞台にジャイアントキリングを巻き起こす

今更おすすめとして紹介するのも憚られる作品ですが面白いものは面白い。気がつけば40巻近くでてるのね。1シーズンも終わっていないけど。現役時代から得意なことが「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」な監督が主人公という作品で、サッカーの魅力をあますことなく伝えてくれます。これを見ると地元にJリー グのチーム出来ないかなあっていつも思う。

GIANT KILLING

© GIANT KILLING

じつは日本のサッカー漫画でプロを題材にしたものは結構少ない。無いことはないんだけど。クラブチームのあり方、サポーターとの関係とか普段テレビでしかサッカー見ない人にもわかるように丁寧に書いてくれてて非常に興味をそそられます。

作品を探してみる

38. この音とまれ! / アミュー(連載中)

あらすじ

先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?

箏の迫力ある演奏描写に涙腺が崩壊すること間違いなし

卒業生が抜けて一人になって筝曲部の部長・武蔵はまわりから「なでしこちゃん」とからかわれるも奔走。そこに主人公であり不良の愛(ちか)と天才筝曲者・さとわが入部し…っていうこの手の青春作品の王道のストーリー展開。だがそれが良い。この主人公たちとにかく練習する。この手の作品の中でもっとも練習の描写が多い。だから大会での彼らの演奏が神がかって見えます。

 

この音とまれ!

©この音とまれ!

いい意味で「箏」に対する既成概念をぶっ壊してくれるこの作品。13巻の大会の演奏シーンは読むたびに泣いてしまう。

また作中の楽曲を公式で実際に演奏(Youtubeはこちら)。箏ってかったるい音楽と思っていた自分の頬をひっぱたきたくぐらいかっこいい。速いし、迫力あるし、姿勢とか含めて美しい。箏ブーム来るかも…

作品を探してみる

39. 左ききのエレン / かっぴー、nifuni(連載中)

あらすじ

広告代理店勤務の若手デザイナー・朝倉光一。納得出来ない理由で自ら勝ち取った仕事を取り上げられた彼は、やりきれない気持ちを抱えて横浜の美術館へと向かう。そこは、彼が初めて「エレン」という才能と出会った場所で…。大人の心も抉るクリエイター群像劇、開幕!

ウェブ漫画発の「泣ける」お仕事漫画

広告代理店勤務の若手デザイナー・朝倉光一。納得出来ない理由で自ら勝ち取った仕事を取り上げられた彼は、やりきれない気持ちを抱えて横浜の美術館へと向かう。そこは、彼が初めて「エレン」という才能と出会った場所で…。

左利きのエレン

© 左利きのエレン

ウェブで話題になった作品をジャンプ+でリメイクした本作。デザイナーとして奮闘する朝倉と絵の才能にあふれているエレンのそれぞれの軸で話が進む。特に朝倉視点の話は広告関係の仕事をしている人にはグッサグサ刺さるパワーワードの嵐。クリエイター志望の学生も必見です。

作品を探してみる

40. H2 / あだち 充(完結 / 全34巻)

あらすじ

ライバルであり、親友でもある国見比呂と橘英雄。甲子園をめざす2人の“ヒーロー”に、ひかりと春華の想いが交錯する…。正統派スポーツ&ラブストーリー。

投と打!二人のヒーローが甲子園で火花を散らす青春野球漫画

豪快なフォームで脅威のピッチングをする国見比呂。1年生にして名門の4番に座る怪物・橘英雄。二人は親友でありライバル。投と打。二人の怪物の対決とそれぞれの恋を甘酸っぱく描くあだち充節全開の作品です。

H2

© H2

あだち作品は甲子園がゴールになることが多い中、H2は甲子園が本番。珍しいです。

野球漫画にありがちなメンバー集めは当然ワクワクするし、お調子者の木根の甲子園のピッチングは泣けます。そして、主人公・比呂とライバル・英雄の親友関係は他のあだち作品よりかなり丁寧に描写されてるので本当に面白いです。ただ、ラストの試合だけはタッチのほうが盛り上がってるかな。

作品を探してみる

41. 修羅の門 / 川原正敏(完結 / 全31巻+全18巻)

あらすじ

日本に古くから伝わり、底知れぬ破壊力をもつ幻の武術、陸奥圓明流の使い手・陸奥九十九が現れた! 実戦空手道場・神武館をぶったおすため、九十九の荒技がさえる。段違いの迫力でせまる本格格闘技巨編、登場!

千年無敗の伝説の武術「陸奥圓明流」が格闘技界に新風を巻き起こす

千年の不敗神話を誇る幻の武術“陸奥圓明流”が活躍する格闘漫画。その業を継ぐ者歴代の陸奥を描いた「修羅の刻」ともに大好き。無敗の一族なので基本的に 負けないのはわかってるんだけどそれでもまさかと思わせる展開はさすが。

修羅の門

© 修羅の門

個人的には第壱門で対戦したもう一つの圓明流(不破圓明流)の対北斗編とグランしエーロ柔術のレオ ン戦が最高にしびれました。第弐門も面白かったけど対前田戦はもっとちゃんと書いて欲しかったなのと海堂戦ももっと盛り上げてほしかったという心残りがあります。第弐門で伏線の回収もほぼ終わっているのでこれで終わりでしょう。外伝でもある修羅の刻でも伏線ほぼ拾いきっていますので…長く連載された作品ですので終わりだと思うと寂しいものです。

42. それでも町は廻っている / 石黒正数(完結 / 全16巻)

あらすじ

人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!

ギャグ、日常、人情、美少女、SF…が奇跡的なバランスで成り立ってる作品です

普通の町のおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられる日常ドラマが「それでも町は廻っている」。日常漫画の中でも最高峰の作品だし、達観したようなメッセージ性があるように見えることも…。主人公の歩鳥は推理小説大好きな女の子でムードメーカー。歩鳥を中心に個性豊かな登場人物がバンバン出てきます。

日常、SF、萌え、ミステリー、ギャグすべてをぶち込んでさっぱり似こんだような作品でずっと読んでいられる。時系列がバラバラなので途中混乱することもありますが、それもあえて狙ってるとわかるので感動します。良い日常漫画はその日常が終わりに近づくときに強烈なノスタルジー感を出してくると僕は思ってるんですが、それ町のノスタルジー感は強烈。

作品を探してみる

43. ARMS / 皆川亮二、七月鏡一(完結 / 全22巻)

【中古】 【コミックセット】ARMS(アームズ)(全22巻)セット/皆川亮二 【中古】afb
あらすじ

高槻涼は進級したばかりの高校二年生。始業式のその日に現れた転校生・新宮隼人は奇妙な左腕を振りかざし、突然涼に襲いかかった。さらに、対峙する二人の前に、謎の男・爪(クロウ)が現れる。爪が涼の幼なじみ・カツミを傷つけようとしたまさにその時、涼の右腕が…!?その腕が掴むものは…神の未来か、悪魔の過去か…!!

金属生命体を移植された少年たちが世界的な組織と戦っていく

幼いころに大きな事故に巻き込まれ、手術の過程で金属生命体ARMSを人体に移植された少年少女。ARMSを狙う国家以上の権力を持つ謎の組織「エグリゴリ」に追われる彼らはARMSを使って反撃していく。

私自身中学から高校時代にかけてもっともハマった作品化はこの「ARMS」です。謎が謎をよぶ設定、伏線の数々にかなりのめり込みました。金属生命、サイボーグ、天才少年、サイキック…などなど厨二心をくすぐるのはさすが皆川先生。おっさんがサイボーグをボッコボコにするのが見たいならこの作品です。

作品を探してみる

44. ヒカルの碁 / ほったゆみ、小畑健(完結 / 全23巻)

【中古】 【コミックセット】ヒカルの碁(全23巻)セット/小畑健 【中古】afb
あらすじ

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

「神の一手」を追い求める棋士たちの物語

蔵で古い碁盤を見つけた進藤ヒカルが平安時代の天才棋士・藤原佐為に憑りつかれ以後の世界へといざなわれていく。ヒカルの後ろにいる佐為の影を追う数々の棋士たち。そして棋士としての才能に目覚めるヒカル。碁の世界に旋風を起こした作品です。

ヒカルの碁

© ヒカルの碁

この作品の凄いところは囲碁がわからなくてもおもしろいというその漫画としての面白さ、そして画力。それにしても主人公の成長を見る漫画ってなんでこんなに面白いんだろうか。スラムダンク同様続きが待たれる漫画であるが続きは出ないだろう。スラムダンクもそうだが主人公が成長する過程が見所であるこの手の漫画は主人公が強くなった後の展開が難しい。それでも僕は続きが見たい。

作品を探してみる

45. 四月は君の嘘 / 新川直司(完結 / 全11巻)

あらすじ

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

尾田栄一郎も絶賛した号泣マンガ!

母親のスパルタによりコンクールを総ナメする天才ピアニスト有馬公生は母の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなる。そんな彼を無理やり演奏の舞台に引き上げた異色のヴァイオリニストかをり。かをりに惹かれながら公生は少しずつ音楽に向き合っていく再生の物語。

この作品は音楽漫画で恋愛漫画で青春漫画で熱血漫画でそして悲しい作品。演奏シーンも素晴らしいし、公生とかをりの話も涙腺をガシガシ揺さぶってくる。そして最後にわかるタイトルの意味…まちがいなく名作です。ともかくティッシュ持って来い!

46. サンクチュアリ / 池上遼一、史村翔(完結 / 全12巻)

あらすじ

北条彰は六本木周辺を縄張りとする暴力団・北彰会の総長。ある日、北条は組員の田代を伴い、佐倉代議士のスキャンダラスな写真をネタに強請を計画。その事務所を訪れるが、そこで政治家秘書には珍しい強面の男に追い返されてしまう。田代が事務所に帰った頃、北条は驚いたことにその秘書・浅見千秋と会っていた。そして、北条は浅見と共に国会議事堂を見ながらつぶやく。「オレは、必ずおまえをあの赤絨毯の上に立たせてみせる!」と………

こういう政治家に未来を託したい…真っすぐな男たちの政!

腐った日本を立て直すべく二人の男が表(政治)と裏(極道)の世界をのし上がっていく。日本を変えるために熱く生きる男たちの姿を見ることができます。

サンクチュアリ

© サンクチュアリ

選挙の時期になるたびに読みたくなるマンガNo.1。このマンガ読んで選挙行かないやつっているの?「さっさと早く選挙に行かんかー」 と絶叫するシーンはあまりにも有名。

作品を探してみる

47. とめはねっ!鈴里高校書道部 / 河合克敏(完結 / 全14巻)

あらすじ

脅されて書道部に入部した大江縁と、だまされて書道部に入部した望月結希。一風変わった先輩たちに翻弄されて、これでいいのかと思う日々。それでも、ダイナミックでデリケートな書の世界は、かなり魅力的で… 文化系青春コメディー、It’s 書(SHOW) TIME!!

書道から始まるボーイミーツガール!全巻読んだらきっと「文字」で泣く

脅されて書道部に入部した大江縁と、騙されて書道部に入部した望月結希。一風変わった先輩たちに翻弄されて、これでいいのかと思う日々。でも、ダイナミックでデリケートな書の世界は、かなり魅力的で… そして彼らの「書の甲子園」を目指す日々が始まる!!

とめはねっ!鈴里高校書道部

© とめはねっ!鈴里高校書道部

難しい伏線とか無く非常に楽な気持ちで読める作品です。主人公たちもそもそも素人なので少しずつ書に触れステップアップしていくように読者である我々も書についてどんどん詳しくなっていきます。読み終わるころにはなんとなく「良い書」がわかるようになってきます。不思議。特にラストの持っていきかたがすばらしくてのゆるゆるの涙腺に耐えられるような甘い出来じゃなかったです。

作品を探してみる

48. 空挺ドラゴンズ / 桑原太矩(連載中)

あらすじ

龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。でも、失敗したらもちろんお陀仏。空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!

世界一美味しい食べ物はドラゴン!ドラゴンを追って世界中を駆け回る世界グルメ紀行

龍を狩る捕龍船『クィン・ザザ号』は大物を追って世界中を飛び回る。世界一美味しいと言われる龍の肉を目指し、生死の狭間で龍を追う。

空挺ドラゴンズ

© 空挺ドラゴンズ

ジブリのナウシカやラピュタのような世界観(絵もうまい)、龍の生体、グルメ要素…非常によくできたファンタジー漫画です。その日暮らしで龍を捕らえて喰らう乗組員にロマンを感じないわけがない。

作品を探してみる

49. 銀の匙 Silver Spoon / 荒川弘(連載中)

あらすじ

大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!

青春農業漫画から起業漫画へ!

都会育ちながら大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾が初めて経験することに戸惑いながら成長していく酪農青春グラフィティ。登場人物が基本的にいいやつなので安心して読めます。

銀の匙 Silver Spoon

© 銀の匙 Silver Spoon

物語は農業高校を舞台に学校行事を通しながら進んでいきます。農業高校という未知の分野で多くの経験をして成長した主人公。学園生活の中で何を選択していくのかに注目してください。また、それぞれの登場人物が進路、家庭について悩んで葛藤しています。主人公同様にクラスメートたちにも個別にドラマがあって試練をポジティブ乗り越えていく様はすがすがしいもんです。

銀の匙 Silver Spoon

© 銀の匙 Silver Spoon

また子供たちを見守る大人たちがいい味だしてるんですよ、ほんと。時に厳しいことを言うこともあるんですが根底にはかならず優しさがあります。

作品を探してみる

50. もやしもん / 石川雅之(完結 / 全13巻)

あらすじ

菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ。大学生活のモラトリアム感と、菌が満載の「もやしもん」。あなたもぜひ、かもされてみてください。

かもすぞ!農大を中心に繰り広げる青春「菌」グラフィティ

「菌」が見える主人公・沢木惣右衛門直保が東京の農大に入学。この「菌」と農大に巣くう奇人変人との生活を描いた新感覚の学習漫画がこの「もやしもん」。

「菌」についてわかりやすく学べるだけでなく、農大の醸し出す独特の雰囲気が読んでいて心地よい。日常漫画としても学習漫画としても青春漫画としても楽しめる。個人的には農大で「オクトーバーフェスト」を開催するとこすげえ好き。

作品を探してみる

51. 寄生獣 / 岩明均(完結 / 全10巻)

あらすじ

他の動物の頭に寄生して神経を支配する寄生生物。高校生・新一と、彼の右手に誤って寄生したミギーは互いの命を守るため、人間を食べる他の寄生生物との戦いを始めた。

シンイチ……『悪魔』というのを本で調べたが……いちばんそれに近い生物は やはり人間だと思うぞ……

地球に突如現れた寄生生物。宿主の頭を乗っ取り、その宿主の種族同士で共食いをするパラサイト。脳ではなく右腕を寄生されてしまった新一は右手に寄生した生物・ミギーと奇妙な共同生活を始める。

寄生獣

© 寄生獣

人と寄生獣の間で揺れ動く主人公、主人公への寄生に失敗し右手を乗っ取ったパラサイト。種族の違う主人公とパラサイトの奇妙な共同生活からパラサイトとの戦い、人とパラサイトの間での葛藤などが見所。グロ描写あるのでそこだけは注意。

作品を探してみる

52. DRAGON BALL / 鳥山明(完結 / 全42巻)

あらすじ

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

熱狂的なファンを世界中にもつバトル漫画の金字塔

山奥に暮らす尻尾の生えた少年・孫悟空が「七つ揃うとどんな願いも叶うドラゴンボール」を探す少女・ブルマと出会い冒険に出る。ドラゴンボールを探すライバル、悪党達と闘いながら悟空はどんどん強くなっていく。

 DRAGON BALL

© DRAGON BALL

全世界で今なお大ヒットする名作なので知らない人はいないと思います。私も小学生のころ毎週穴の開くように少年ジャンプを読んでいました。ドラゴンボールは初期のドラゴンボール探しの冒険から徐々にバトル色が色濃くなっていく作品です。特に少年期ラストのピッコロ大魔王戦は多くの漫画家に影響を与えるほどのヒリヒリ感がありました。中期から後期は次々と敵が強くなっていくのでインフレがすごいですが、それを悟空達の覚醒で乗り越えていくのはシンプルに少年たちをワクワクさせ虜にしていくパワーがありました。

作品を探してみる

53. ブラック・ラグーン / 広江礼威(連載中)

あらすじ

岡島緑郎は旭日重工の会社員。重要なディスクを、ボルネオ支社まで船で運ぶ役目を担っている。だがその途中、「ブラック・ラグーン」と名乗る4人組に襲われ、緑郎は人質に取られてしまった。ブラック・ラグーンは、クライアントからの注文を忠実にこなす裏社会の運び屋だ。旭日重工は、東南アジアへの非合法ルートを使って密貿易をしていて、クライアントは、自分たちもそれに一枚噛ませろと要求しているのだった。旭日重工は機密を守るため、ディスクも緑郎も海の藻屑にしてしまおうと、ブラック・ラグーンの乗る船に攻撃を始める…

イカしたセリフ回しとド迫力のアクションシーンは海外映画を見ているよう

商社の社員でもある岡島禄郎は東南アジアで海賊の人質になってしまう。岡島の命より組織の秘密を守ることを決めた大企業。岡島禄郎(通称:ロック)は自身の命を守るために「ブラック・ラグーン」の一員になることを決める。

ごく普通の日常から裏社会に突入したロックとブラック・ラグーンは次々と事件に撒きこまれていきます。

ブラック・ラグーン

© ブラック・ラグーン

大迫力の銃撃戦、カーチェイス、そして海外ドラマのようなセリフ回しが癖になる作品。トゥーハンドの異名を持つレビィのセクシーながらもかっちょいいアクションシーンは爽快感抜群。ひとつひとつのエピソードが映画のような出来です。

作品を探してみる

54. バガボンド / 井上雄彦(連載中)

あらすじ

剣における天下無双を目指し、殺し合いの螺旋の中へと身を投じていく宮本武蔵。同じく、剣の道を究めんとする者たちは、放浪の人(バガボンド)となり、その運命に翻弄されていく——。

宮本武蔵の生涯を井上雄彦が圧倒的画力で描いた芸術のような作品

立身出世を夢見て関ヶ原の戦いに参加し敗れた武蔵。剣の道に生きることを決め・宮本武蔵を名乗り今日の名門吉岡道場を尋ねる。吉川栄治の小説「宮本武蔵」を井上雄彦が独自の解釈を加えながら漫画化。戦国の世が終わり、剣の時代が終わりかけに生きた宮本武蔵の青春時代を描いた作品です。

バガボンド

© バガボンド

子どもにはあまり見せたくないと作者が言うように人の闇を色濃く描く作品です。しかし、武蔵が強くなって数々の強敵と戦っていく過程は少年漫画のような面白さがあるし、強さをもとめて自問自答を繰り返す(なんなら農業さえ始めてしまう)後半は老獪なおもしろさがあります。

2015年以降ながく休載中だが物語はいよいよ終盤です。ろう者として描かれている天才剣士・佐々木小次郎と大きな戦いを繰り返し大怪我をし、強さを自問自答し続けた武蔵の戦いがいよいよすぐそばまで来ています…連載まででしょうか?

作品を探してみる

55. ハイキュー!! / 古舘春一(連載中)

あらすじ

おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

間違いなくバレーボール漫画の最高峰!古豪・烏野が全国に挑む

異論反論あるかもしれませんがバレーボール漫画の最高峰と個人的に思っているのが『ハイキュー!!』です。数年後にはバレーボール漫画のスラムダンクとして語られるのではないでしょうか。

以前イッキ読みしてからすっかり虜。ジャンプで毎週読んで、単行本で試合をイッキ読みというのを数回繰り返しております。名言が多いのも魅力の一つ。

簡単な内容としては、運動能力は抜群だが技術がない日向翔陽が中学最後の試合でぼろ負けした天才セッターと烏野高校でコンビを組むことになる…というようなもの。結構オーソドックスな内容です。

ハイキュー!!

© ハイキュー!!

バレーボールの試合のおもしろさ、選手の成長、熱いセリフが魅力なハイキュー!!ですが個人的に最大の魅力だと思っているのは「高校部活の終わりの雰囲気」をこれでもかというほどのリアリティで畳みかけてくるところだと思っています。勝って先へ進むもの、負けて引退するもの、引退する先輩を贈るもの…これらの描き方が抜群なんです。しかも、1校1校それぞれのドラマが見えるんです。まあ泣けますよね。

あの部活動の甘酸っぱい青春を思いだした人は必読です。

作品を探してみる

56. 僕だけがいない街 / 三部けい(完結 / 全8巻)

あらすじ

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

タイムリープを繰り返し少女を救う未来を手に入れろ

さえない青年漫画の藤沼が時間を巻き戻してしまう症状をつかい小学校時代にタイムリープ。少女が誘拐され殺害されていたことを思い出した藤沼はその子を救うべく動き回る…

僕だけがいない街

© 僕だけがいない街

アニメ化され人気がすごいことのなっていう「僕だけがいない街」。タイムリープにサスペンス要素を加えた作品。バタフライ・エフェクトが好きならはまるはず。伏線が多く、ストーリーが進むにつれてどんどん面白いくなります。少女誘拐を止めるために奔走する主人公への感情移入と誘拐犯の気持ち悪さの対比がすごい。手に汗握るってこんな感じなんだろう。

作品を探してみる

57. からかい上手の高木さん / 山本崇一朗(連載中)

あらすじ

いっつもオレをからかってくる隣の席の高木さん。 だけど見ていろ、今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!!

この「からかい」はクセになる。万人受けするラブコメディー

隣の席でからかってくる美少女・高木さん。主人公の西村はなんとか高木さんをからかって恥ずかしい思いをさせようと試みるもいつも高木さんに一歩上をいかれてしまう…

からかい上手の高木さん

© からかい上手の高木さん

主人公が美女にからかわれてキュンキュンする漫画なんですけどキュンキュンぐあいが半端ない。私恋愛漫画とか苦手なんですけどこれはイケる。ニヤニヤしながら漫画を読みた人におすすめ。

作品を探してみる

58. アイシールド21 / 稲垣理一郎、村田雄介(完結 / 全35巻)

あらすじ

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?

圧倒的ド迫力で描かれるアメリカンフットボールの世界

性格も体格も貧弱な小早川セナだがパシリで鍛えられた足は高校アメフト界最速。その走力に目を付けたヒル魔はセナの正体をアイシールドで隠し、ノートルダム大帰りのスーパースター「アイシールド21」とハッタリをかませ選手として登録する。セナの加入した泥門デビルバッツは全国大会決勝でもあるクリスマスボウルを目指してトーナメントに出場する…

アイシールド21

© アイシールド21

後にも先にも唯一のアメフト漫画か。これからアメフト漫画を書く人はずっとこの漫画と比較され続けるだろう。俊足の臆病者、頭脳明晰の凡人、キックだけなどいびつなメンバーの寄せ集めが強敵たちと戦う。

細かいルールはわかんないけど燃える!スポーツマンガ全てでも上位に入る作品。

作品を探してみる

59. メイドインアビス / つくしあきひと(連載中)

あらすじ

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っていた。アビスの不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。

アニメ化も大成功!絵柄からは想像もできないようなグロさが胸をうつ。

隅々まで探索されつくした世界に唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っていた。

メイドインアビス

© メイドインアビス

この表紙の絵柄からは想像できないぐらいグロいし、痛い作品。ただ、そのグロさとかがウリなのではなくとにかくこの大穴に対して設定が練り込まれている。進撃の巨人とか好きな人はハマるはず。設定を見るとわかるようにかなりスケールの作品なのだが実はかなりテンポが良い。おそらく10巻以内に完結するだろう。

作品を探してみる

60. 進撃の巨人 / 諫山創(連載中)

あらすじ

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。

その日、人類は思い出した。奴らに支配されていた恐怖を。

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいたがある日突然その壁は超大型巨人に駆逐されてしまった。

進撃の巨人

© 進撃の巨人

とにかく巨人が気持ち悪くグロいのが当初のインパクトだった。しかし、中盤以降は対巨人よりもこの世界にまつわる謎が少しずつ明らかになってきておりとにかく続きが気になってしょうがなくなる。

作品を探してみる

61. ヘルシング / 平野耕太(完結 / 全10巻)

あらすじ

舞台は英国。吸血鬼による暴虐な事件が横行していた。そこで結成されたのが、反キリストのバケモノを狩る機関 王立国教騎士団 通称「HELLSING機関」。その一員である主人公 アーカードは吸血鬼討伐のエキスパート。彼自身も吸血鬼であり、銃で撃たれようと、首をもがれようとその肉体は不死身。事件に巻き込まれ吸血鬼の体となってしまったセラス・ヴィクトリアも機関に加わり、団長 インテグラルの指揮のもと、今日も吸血鬼事件の鎮圧に向かう。

独特のセリフ回しに痺れる吸血鬼を巡る大殺戮戟

20世紀末の英国が舞台。不可解な吸血鬼事件が対応するのは王立国教騎士団・通称「ヘルシング機関」。ヘルシング機関の切り札である吸血鬼・アーカードを使い向かってくるバケモノを索敵&破壊(サーチ&デストロイ)していく。

ヘルシング

© ヘルシング

セリフ回しの変態さとまるで映画のような演出が際立った作品。最強の吸血鬼アーカードの「人間」へのこだわりや彼を巡る登場人物たちの心の動きがある種美しい。ラストへの展開はまさに怒涛。タブーとされるようなこともバンバン入ってるけど海外での人気も高い。アニメの評価も高いので一度みたいなー。中盤に繰り広げられる黒幕・中佐の演説は漫画史に残る名演説ともいえるだろう。

作品を探してみる

62. ARIA / 天野こずえ(完結 / 完全版全7巻)

あらすじ

物語は、惑星マンホーム(地球)から来た少女、水無灯里の視点で語られる。灯里はウンディーネとなるために、人間一人、猫一匹の小さなゴンドラ観光会社「ARIAカンパニー」に入社する。この都市の観光会社には航海の安全を祈願するために青い瞳の猫を象徴にするという風習があり、ARIAカンパニーでは火星猫のアリアを社長にしている。アリアは作品のマスコット的存在ともなっている。経営者で先輩のアリシアは業界一の成績を持つウンディーネであり、灯里はその優しい指導の下で成長していく。

未来の「火星」の話なのに古き良き「地球」を懐かしめる美しい作品です

惑星改造により生まれた水の惑星「アクア」。その観光都市ネオ・ヴェネツィアでゴンドラを操りウンディーネと呼ばれる水先案内人を目指す少女の話。

日常&青春漫画っぽいんですけど火星をテラフォーミングした作品なのでSFといえばSFでしょう。注目して欲しいのは絵の美しさと物語に不純物が一切混じっていな清らかさ。心の汚れたおじさんが見てもぐっとくる美しい作品です。アニメも素晴らしい。

 ※注意 もともとは「AQUA」「ARIA」という順番で刊行されていますが、完全版ではすべて「ARIA」に統一されています。

63. 行け!稲中卓球部 / 古谷実(完結 / 全13巻)

あらすじ

熱血卓球少年竹田(巨根)率いる稲豊中学卓球部。前野は変態で井沢は『あしたのジョー』オタク。ハーフの田辺はワキガだし田中は大人しいがムッツリだ。そして稲中イチのモテモテ男である副部長・木之下。そんなキミョーでダメダメで愛すべき彼らの青春グラフィティー!

最高に下品で最後まで笑える

弱小の稲豊中学卓球部に所属する個性的なメンバーのやり取りを描く青春ギャグ漫画。巨根、ワキガ、スケベ、変態、オタク、イケメンだけどチン子が小さい…などなど。卓球はほぼしません。

いまだに稲中を超えるギャグ漫画に出会っていない。シュール、下ネタ、王道すべてを盛り込んだギャグ漫画。腹抱えて笑ってしまいす。人前で読めないギャグ漫画というものが世の中にはあるのです。

作品を探してみる

64. この世界の片隅に / こうの史代(完結 / 全3巻)

あらすじ

戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

戦争時にすぐそばにあった「日常」を淡々と描く名作

広島・海軍の街である呉に嫁いだ主人公・すず。なんども空襲に襲われる街で一家の食卓を工夫するすず。そして、昭和20年の夏がやってくる…

戦争、原爆を描くとどうしても悲惨になりがちですが、ただ悲惨なだけでなくてどんな状況でも生きていく人の強さや温かさ、そしてユーモアも同時に淡々と描かれています。苦しい生活の中で前向きに生きようとする人々の強さに逆に勇気と元気をもらえる作品です。

作品を探してみる

65. BECK / ハロルド作石(完結 / 全34巻)

あらすじ

平凡な毎日に不満を持っていた主人公の少年・田中幸雄(通称:コユキ)は、南竜介との偶然の出会いによって、音楽の世界に入り込むことになる。南竜介・田中幸雄を中心に、バンド:BECK(ベック)・英語名:Mongolian Chop Squad(モンゴリアン・チョップ・スクワッド、M.C.S)が結成され、失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆく様を描く。

フェスでのプレイは鳥肌モノ!圧巻の演奏シーンは必見です

バンド漫画として最も有名な作品は「BECK」で異論はないでしょう。日常に不満を持つ普通の中学生コユキが天才ギタリスト竜介に出会い音楽の世界に踏み込んでいくという作品。BECKのバンド構成はこんな感じ。

  • ギター:南竜介…天才ギタリスト
  • ギター&ヴォーカル:コユキ…めっちゃいい声を持ってるヴォーカル
  • MC:千葉…海外のオーディエンスを堂々と煽れるラッパー
  • ベース:平…黒人よりよっぽどファンキーなベース(ペキペキペキペキ)
  • ドラム:サク…目が細い。メンバーで一番成長したともいわれる

まあ、よく集まったというようなスーパーバンド。しかし、いろんな妨害にあいまくってなかなか日の目を見ないという不遇のバンドで、ほんともう中盤から終盤にかけてはいい加減にしろやってぐらい日の目を見ない。ただその分チャンスをつかんだ時のカタルシスはすごいので全巻読んでいない人(結構多いと思う)は機会があれば読んでもいいかも。

66. ばらかもん / ヨシノサツキ(完結 / 全18巻)

あらすじ

とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が、(1)トラクターで公道をドライブ (2)自分のうちが中学生のたまり場になる (3)知人が玄関から入ってくれない…などの困難に立ち向かう、ほのぼのアイランドコメディ!!

伸び悩んだ書道家が離島での生活を通して成長していく日常漫画

とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が、離島ならではの人の温かさや理不尽、厚かましさ…などの困難に立ち向かうほのぼの作品。

ばらかもん

©ばらかもん

基本的にはギャグマンガです。よつばとやクレヨンしんちゃんなどのように老若男女のんびり読める作品ですがふいに泣かせる描写が出てきます。人の温かさにほっこり泣ける作品。

作品を探してみる

67. 火の鳥 / 手塚治虫(完結 / 全16巻)

あらすじ

火の山にすむという不死鳥–火の鳥!! その生き血を飲んだ者は、永遠の命を得られるという……!! 不死身の鳥をめぐって壮大な宇宙ロマンが展開する手塚漫画の代表傑作!!大波乱続出の黎明編第1弾、堂々大登場!!

手塚治虫のライフワーク。哲学的な歴史的名作

物語の一つの芯は「火の鳥の血を飲むと永遠の命を得られる」ということ。この不死鳥を巡り様々な時代、はたまた宇宙規模で繰り広げられる人々のドラマを描いたのが火の鳥です。

時代を超え、距離を超え「火の鳥」を追い続ける人の本質が垣間見えて震える。手塚治虫がなぜ「神様」と言われるかがわかる作品。歴史漫画としての要素もあります。

 火の鳥:エピソード紹介

手塚治虫の描いた通りの順番で発売されている単行本は存在しない。また、未完のエピソードもあり。

  • 黎明編(漫画少年版):イザナギ・イザナミの話。未完。
  • エジプト編
  • ギリシャ編:エジプト編の続き
  • ローマ編:ギリシャ編の続き
  • 黎明編(COM版):世の中に出回っている黎明編はこの話を指すことが多い。未完に終わった「漫画少年」版の黎明編を基に大幅に内容を変え連載したもの
  • 未来編:西暦3404年。時間軸で考えた場合の火の鳥の結末にあたる作品。
  • ヤマト編:ヤマトタケルを軸にしたもの。
  • 宇宙編:西暦2577年の宇宙船。
  • 鳳凰編:奈良時代。仏師・我王と茜丸を描く。傑作。
  • 復活編:未来編の前日譚
  • 羽衣編:天の羽衣の伝説のオマージュ
  • 望郷編:手塚本人により何度も描き直されているSF。
  • 乱世編:平安時代末期
  • 生命編:クローンのいる世界を描く
  • 異形編:八百比丘尼伝説をオマージュした作品。室町時代。
  • 太陽編:7世紀と21世紀(2009年)の2つの時代を交互に描いた物語
作品を探してみる

68. 蟲師 / 漆原友紀(完結 / 全10巻)

あらすじ

この世はヒト知れぬ生命に溢れている――。動物でも植物でもない、生命の原生体――“蟲”。それらが招く不可思議な現象に触れたとき、ヒトは初めてその幽玄なる存在を知る。蟲とヒトとをつなぐ存在――それが“蟲師”たる者。

下等で奇怪、見慣れた動植物とはまるで違うおぼしきモノ達…それが「蟲」

蟲と呼ばれる生と死の狭間に存在する原生体。ギンコは様々な怪異を引き起こす蟲を調べる「蟲師」。ギンコは日本各地で起こる様々な蟲による事件を求めて旅を続ける…

蟲師

© 蟲師

様々な怪異、伝承などを「蟲」を通して解釈していく和風ファンタジー。美しい世界観とひとつひとつのエピソードを丁寧に丁寧に描いている稀有な作品です。

作品を探してみる

69. 弱虫ペダル / 渡辺航(連載中)

あらすじ

ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!! アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!! ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!

ママチャリから始まる青春・ロードレースの巨編

往復90kmもなんのその。ママチャリで秋葉に通い続ける小野田坂道がひょんなことからロードレースを始めることに。

自転車を題材にしたちょっと珍しい少年漫画。登場人物も多く、そして魅力的なためファンも多数。一途な主人公、それを支えるチームメートとの友情、強力なライバルなど超横道な少年漫画的な展開が魅力。

アニメ、舞台化など漫画の枠を超えて愛される作品。

作品を探してみる

70. 幽★遊★白書 / 冨樫義博(完結 / 全19巻)

あらすじ

教師も手をやく不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまう。予定外の死に閻魔大王は、生き返るための試練として、人の心を映す霊界獣の卵をかえすことを命じるが…!

「伊達にあの世は見てねえぜ」霊界探偵・浦飯幽助が妖怪たちと戦うバトル漫画

超不良の浦飯幽助が予定外の事故死をしてしまい生き返るための閻魔大王から試練を与えられる。生き返った後も霊界探偵として人間界に害を与える妖怪をとらえるように次々と指令がくだされる…という話。

幽遊白書

© 幽遊白書

vs妖怪のバトル漫画…というシンプルに聞こえますが意外とそうじゃない。初期は1話完結のオムニバスでお化けがらみのトラブルを解決しつつ、中期はどっぷりとしたバトル漫画へ路線変更。そのままいくかと思いきや能力バトルに突入し、最後はまたトラブル解決漫画へと変遷していく。鬼才・冨樫義博がストーリーをこじらせまくる前の初期衝動のような作品から徐々にLEVEL Eやハンターハンターの片鱗が見えてくるのが面白い。主人公チームの幽助、桑原、飛影、蔵馬の4人は最高のパーティーだと思う。

作品を探してみる

71. AKIRA / 大友克洋(完結 / 全6巻)

あらすじ

第3次世界大戦から38年、世界は新たな繁栄をむかえつつあった――。ネオ東京を舞台に繰り広げられる本格SFアクションコミックの金字塔!

世界中のクリエイターに多大なる影響を与えた傑作漫画

第3次世界大戦後の復興したネオ東京。健康優良不良少年の愚連隊を束ねる金田、金田にライバル意識を燃やす鉄雄などがハイウェイを暴走してるかな老人のような子供を引きそうになり事故にあい、そのまま行方不明になった鉄雄は超能力に目覚めて別人のようになってしまう。第3次世界大戦のきっかけになったのはアキラと呼ばれる子供の超能力だと知った鉄雄はアキラを目覚めさせに向かう。一方金田も鉄雄を止めるためアキラのもとに向かうのだ…

AKIRA

© AKIRA

作品の名前は知っていても実際に読んだことある人は少ないのではないでしょうか?日本のみならず世界中で絶賛されている作品です。とにかく、SFとしての世界観と書き込みがえぐいです。圧倒されます。主人公の金田が無能力者にもかかわらずカリスマ性がすごいです。

作品を探してみる

72. のだめカンタービレ / 二ノ宮知子(完結 / 全25巻)

あらすじ

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに) カンタービレ(歌うように)不思議少女・野田恵(のだめ)の奇行を見よ!クラシック音楽コメディ!

アニメ化、実写ドラマ化、映画化と大ヒットをした「のだめ」の原作漫画

ピアノは素晴らしいが他が全然だめだめなのだめと天才・千秋の恋愛と音楽かとしての成長を描く物語。少女漫画はほとんど読んでこなかった自分でもすんなりと読めるしかなり面白かったので少女漫画苦手な男性にもおすすめ。

個人的に千秋が才能もあるけど努力を全然惜しまない情熱の塊で好感が持てました。展開も早く、コメディタッチなので安心して読める作品。

作品を探してみる

73. ワンパンマン / ONE、村田雄介(連載中)

あらすじ

一撃必殺! 強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー“サイタマ”。平熱系最強ヒーローの伝説開幕!! WEB界のカリスマと超絶絵師タッグが贈る、日常ノックアウトコミック!!

伝説のウェブ漫画を圧倒的な画力でフルリメイク

災厄としてモンスターが現れる世界で、趣味でヒーローをやっている男・サイタマ。特訓のせいで毛髪が抜け落ちるも死ぬほど強くなってしまいどんな敵も1撃でKOしてしまう。

ワンパンマン

© ワンパンマン

もともとはウェブで大人気だった作品。原作を見ればわかるが絵は非常に雑(味があるともいう)なのだがそれをアイシールド21で有名な村田雄介氏が圧倒的な画力でフルリメイクしたもの。迫力と店舗がすごい爽快抜群のバトル漫画。

作品を探してみる

74. レベルE / 冨樫義博(完結 / 全2巻)

あらすじ

宇宙一の天才的な頭脳と美貌、そして最悪な性格の持ち主・ドグラ星第一王子…人呼んで「バカ王子」。その魔の手から地球を守るのは…熱血健康優良野球少年7番レフト・筒井雪隆。

天才・冨樫の悪ふざけを延々と見せられる快感

山形を舞台にオカルト的な要素の強い、宇宙人を題材としたSF作品。全2巻と短いが作者のやりたいことを余すことなく突っ込んだ問題作。

LEVEL E

© LEVEL E

バカ王子を軸に様々な物語が展開するオムニバス方式。『世にも奇妙な物語』が好きな人とかハマりそう。それぞれのエピソードが珠玉の面白さだが、カラーレンジャーは特におもしろかった。これがハンターハンターのグリードアイランドへ繋がったんだと感じさせる。

 注意

連載当初は全3巻でしたが現在2巻で再編されています。

作品を探してみる

まとめ

この記事では、ちょっと数が多かったですが、74作品に絞ってご紹介しました。良ければここに上がっていない作品でおすすめを教えてください。是非読んでみたいと思います。

また今回選んだ作品は私が今後触れる作品次第でどんどん入れ替えていこうと思っています。是非またチェックしてみてくださいね。