いきなりですが、

【人間関係って面倒くさいですよね】

なんで、好きでもない人と一緒に仕事をしないといけないんでしょうか。

 

そういった疑問が現代社会には蔓延っていると思います。

でも、その人間関係の対処法を知っておくだけでも気分が楽になるものです。

 

今回は

↑の書籍を参考に人間関係についての対処法について紹介していきたいと思います。

【さーづかのアトリエ】を作りました!

お絵描きは【孤独なもの】です。
サボらないついでに交流の輪も広げていきましょう!
是非ご参加ください!
参加はこちら
※ディープなイラストの作現場が見れるかも!?

絵描きの方でもお絵描きをしていてサボリ気味な方は是非サボリ防止用としてご参加ください!

参加はこちら⇒参加する


人間関係ってめんどくさい!対処法を知って気楽にすごそう!

まず、初めにあなたに言いたい事は【スルースキル】を身に付ける事です。

スルースキルとは簡単に言えば、

面倒くさい人に何か言われても【右の耳から入って左の耳へ受け流すイメージ】です。

 

「そんな事言っても、具体的にどうすればいいの!?」

このような声が聞こえてきますので、具体的に方法を紹介していきます。

人間関係のキモは「聴く事」

相手と話した時に原則として相手の話を「聴いてあげる」事が大切です。

 

ですが、面倒くさい人と話す場合以下の方法をひたすら行っていきましょう。

  • ①否定しない
  • ②意見しない
  • ③評価しない
  • ④頷いて相槌を適度に
  • ⑤オウム返し返答

①否定しない

相手の話に対して、一切否定してはいけません。

 

否定すると相手も反論してきて面倒くさくなっていきます。

素直に「そうなんだぁ」だったり「へぇ~」で済ませておきましょう。

②意見しない

相手の話に対して、一切自分の意見を言ってはいけません。

 

相手はあなたの意見など求めていない可能性が高いです。

脳みそのリソースを意見を考える事に使うのは非常にもったいないです。

(あ~、それってもしかしたら……これなんじゃ……)

といった風な事を考えていたとしても「そう思っていらっしゃるんですねぇ」

とあたりさわりのない返答をしておきましょう。

③評価しない

相手の話に対して、一切あなたが評価してはいけなません。

 

例え、相手が誰かの悪口だったり「それは違うよ!」と言いたい気持ちが出てきたとしてもその場で言わないようにしましょう。

仮に仕事上の問題点などがあれば、上司に後で報告しておくだけでOKです。

 

あとは、上司とその人で話合ってくれます。

 

あなたがその人に対して「間違っているよ!」と言っても、また反論が来るだけなので時間の無駄です。

④頷いて相槌を適度に

相手が話をしている時は、相槌を適度に言っておきましょう。

 

適度に話を聴いて頷き「うんうん」だったり「ほぇ~」などする事で、相手は自分の話を聴いてくれているんだと錯覚します。

 

ですが、あなたはあくまで聞いた内容を右の耳から入れて左から受け流すだけでいいです。

一切、そこに思考を使わなくてOKです。

 

更に効果的な方法もあります。

⑤オウム返し返答

それは、相手の話した内容をオウム返しするのも良いです。

 

例えば

「この前の仕事であの上司が面倒な仕事を押し付けられてマジでムカついたんだよね」

と言ったとした場合

あなたは

「面倒な仕事を押し付けられて大変だったんだねぇ」

と相手の話した最後の2,3語をオウム返しするだけでOKです。

 

これによって、相手は自分の話を深く聞いてくれるんだと錯覚してくれます。


人間関係で仲良くなりたい人の場合

さて、ざっとめんどくさい人の対処法を紹介してみました。

 

世の中には必ず【自分とはソリが合わない人】は絶対に存在します。

これは仕方のない事です。

そんな時は、上記の方法をお試しください。

 

でも、どうしても「嫌だ! 顔も合わせたくない!」という場合は、早々に転職する事をお勧めします。

転職をする時は、1から自分で転職会社を探すのは大変です。

そういった時は、転職エージェントを活用する事で手間を減らす事ができます。

※時間を大幅に節約できます。

 

また、「この人とはめちゃくちゃ仲良くなりたい!」といった時の方法についても紹介しておきます。

仲良くなりたい人との対処法

好きな人だったり、面白い人だったり仲良くなりたい人は、稀に出会う場合があります。

そんな時に仲良くなるスキルを身に付けておくと、いろいろ楽なのでしっかり押さえておくようにしましょう。

具体的な方法は以下になります。

  • ①相手に興味を持つ
  • ②オープンクエスチョンをする
  • ③自己開示をする
  • ④相手の話を遮らない
  • ⑤相手を褒める

①相手に興味を持つ

仲良くなりたい人なので、相手に既に興味を持っている状態だと思います。

 

でも、油断すると

(きょ、興味ねぇ……!)

という話題を相手がしてくる場合もあります。

 

そんな時こそ、その話す内容に興味を持つように努力してみましょう。

意外に話を聴いてみると興味が出始めるものも必ずあります。

 

また、その話に興味を持つようになったら、なんとその人との【共通の話題】を手に入れる事ができます。

②オープンクエスチョンをする

「でも、相手がそもそも話してくれないんですけど?」

という疑問が出てくると思います。

 

そんな時にあなたは【自分の話】をしてはいませんでしたか?

例えば

「この前、外でカレー食った時なんだけどさぁ…」

といった様に、あなたが

(何か話をしなきゃ!)

と焦って最近経験した話を相手に話し始める状況などですね。

 

結論から言えば、これは大間違いです。

相手はあなたの話には一切興味がありません。

…………という場合が多いです。

 

そんな時は、相手に【オープンクエスチョン】をするようにしましょう。

オープンクエスチョンを簡単に言えば、「YES」「NO」では返答できない質問です。

 

例えば、

「この前の3連休は何をしていましたか?」

といった風に「YES」「NO」では返答できない質問を【オープンクエスチョン】と呼びます。

 

これを相手に問いかけるんです!

 

ちなみに、「YES」「NO」では返答できる質問を【クローズドクエスチョン】と呼びます。

これは、話は広がりにくい質問なので極力避けておくといいです。

③自己開示をする

「でも、どんな質問をすればいいのか分からないよ!」

とあなたは思うはず。

 

そんな時に効果的な話題が【自己開示】となります。

「自己開示って何?」

と頭の上に?マークが浮かんでいる人の為に簡単に言えば、【あなたが過去に経験した失敗経験を伝える】事です。

失敗経験は誰にでもあるはずです。

それを相手に話し、【相手からも失敗経験を聴く為のオープンクエスチョン】をするんです。

 

相手は、失敗経験を聴いた事で自分も話さないといけないと思ってくれるので答えてくれる場合が多いです。

そこから話を広めていくんです。

④相手の話を遮らない

自己開示からのオープンクエスチョンの末、相手は話し始めてくれました。

 

そこで注意してほしいのが1つあります。

それは相手の話をしっかりと傾聴する事です。

傾聴の方法が分からない方の為に簡単に解説すると

  1. 否定しない
  2. 意見しない
  3. 評価しない
  4. 頷いて相槌をする
  5. オウム返し返答する
  6. 相手の話した内容を確認する
  7. 感情を言葉に変える

前半は上記でも説明した内容と重複するので省きます。

後半の2つを補足します。

6.相手の話した内容を確認する

相手が話をある程度した時、あなたは相手の話した内容を

「つまり、〇〇が××だったという事ですよね?」

と相手が話した内容の確認をしてみましょう。

 

そうする事で、相手は自分の話をしっかり聞いてくれていると思ってくれます。

7.感情を言葉に変える

相手の話を聴いていく上で、その時に相手が感じていた感情が少しずつ分かってくる場合があります。

 

それを言葉にして相手に確認をすると、相手は「そうそう! その通りなんだよぉ!」とめっちゃくちゃ良い反応をします。

これが出来たらガッツポーズを頭の中でしても良いぐらい、相手から好感を得る事ができます。

 

例えば、

「前の仕事で朝から夜まで仕事だったんだけど、残業代が出なくて大変だったんだよねぇ」

と辛い過去の話をしていた時、あなたは

「え! そんなにヤバイ会社にいたんだ……それはめっちゃ辛い労働環境だったんだね……」

といった様に、相手の感情を言葉に変えて返答する事で、

(あ、この人は私の気持ちを分かってくれるんだ!)

と好感度UP間違いありません。

⑤相手を褒める

そして最後、自己開示をしている相手を超絶褒めていきましょう。

 

上の文章に続きますが

「でも、そんな辛い労働環境でも頑張って続けていた〇〇さんってものすごい忍耐力があってすごいよね!」

「なかなか、できるもんじゃないよ。いや、本当に〇〇さんはすごい!」

といった様に、褒める事が出来る話が出てきた時には、【これでもか!!!】というぐらい超絶的に相手を褒め殺しをします。

 

そうする事で、相手はプレゼントをもらった時と同じぐらい脳内で幸福感を感じる状態になります。

すると相手は、

【この人と話していると気持ちいい! もっと話していたい!】

と思い始めてくれるんです。

 

始めの話題は自己開示だったとしても、交流が始まる過程で同じ話題・共通の趣味などの話題が増えていきます。

その時も同様に上記のスキルを使って相手とどんどん仲良くなっていく事ができます。

 

あなたが仲良くなりたいと思う人に対しては上記の対処法を行っていく事で、非常に仲の良い関係を築いていく事ができるんです。

 

こういった内容は

でより詳しく解説されているので、もっと知りたいと思う方は是非読んでみてください!


まとめ 人間関係の対処法を得て楽にすごそう!

さて、今回は面倒くさい人間関係の対処法について紹介させて頂きました。

 

人間関係って生きていく過程で、切っても切り離せない大切なスキルと言えます。

このスキルを早めに手に入れて、過ごしやすい生活を手に入れてください。

 

それにより、憂鬱など気分の落ち込みを軽減する事もできます。

そういった時は、現代社会に疲れた体調が悪くなっている場合が殆どです。

そこで、最高の体調

↑を参考にした【最高の体調にする毎日のルーティン】を記事にまとめているので、体調が優れないと感じる方は是非チェックしてみてくださいね。