どうも、さーづか(@shin_sasasa)です。

この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

塚原 藍子塚原 藍子

ワークポートの評判・口コミってどうなんだろう…登録した方がいいのかな?

さーづかさーづか

ワークポートは転職エージェントと呼ばれるサービスで、転職したい業種がIT/WEB/ゲーム業界だったら求人数も多いので登録しておいた方がいいですね。登録も簡単ですし、お勧めなサービスです。

塚原 藍子塚原 藍子

そうなんですね!

さーづかさーづか

当記事では、ワークポートの評判や登録の仕方を網羅的に解説し、実際にワークポートで採用された人の口コミも掲載していきます。この記事を見る事で転職をする際に有利に転職活動を進めていけるようになります。

IT/WEB/ゲーム業界に転職を検討している方は是非ご覧になってくださいね。




ワークポートの求人数や評判から実際に採用された人の口コミをご紹介!

それでは、まずワークポートがどんな転職エージェントなのかをご紹介していきます。

ワークポートの特徴とは?

ワークポートは元々「IT・Web・ゲーム業界に強い転職エージェント」でしたが、サービス拡大につき現在は、ITエンジニアやクリエイター、ディレクターだけではなく、営業や販売、プランナー等、非常に幅広い分野の求人を扱う「総合型転職支援サービス」として展開していきました。

拠点も、東京・神奈川・埼玉・大阪・九州・愛知・岩手・兵庫と幅広く、「エリア毎に特化したコンシェルジュ」もいるので、希望する転職先がマッチする方は、積極的に活用されると良いでしょうね。

また、ワークポートで転職者のサポート・支援を行う「転職コンシェルジュ」は特に「未経験分野への転職」へのサポートに強いとされており、業界未経験・実務未経験の転職に不安を感じられている方にも、おすすめの転職エージェントです。

ワークポートのメリット

ワークポートを活用する上でのメリットは以下になります。

  • ①業界特化の知識量
  • ②面接対策がしっかりしている
  • ③支援ツールが充実してい

①業界特化の知識量

様々な業界を扱っているエージェントよりも、IT業界やゲーム業界にに特化していることが多く、深いアドバイスをしてもらいやすいです。

ざっくりとしたイメージから、自分のスキルからピッタリの企業を見つけやすいメリットがあります。

②面接対策がしっかりしている

過去10年以上の面接データを保持しており、独自に分析をしているのがワークポートの強みとなっています。

ただ企業を紹介するだけでなく、どのように面接をすれば内定をもらいやすいか対策を立て、好印象を受ける履歴書や職務経歴書の書き方までサポートしてくれます。面接対策がしっかりしているため、内定をもらいやすいメリットがあります。

さーづかさーづか

以前作成した記事で、履歴書や職務経歴書、面接などの対策をまとめた記事を用意しているの参考にして頂ければと思います。

参考≫転職時の履歴書や職務経歴書の書き方と面接対策のコツなどを解説!

③支援ツールが充実している

ワークポートには、「eコンシェル」という転職支援ツールがあります。

実際に転職活用で役に立つ機能がそろっているので、あなたの転職活動をサポートしてくれます。

eコンシェルの機能

eコンシェルの機能は主に以下になります。

  1. 転職状態(応募状況や、選考状況など)を一括管理
  2. オススメの求人情報がリアルタイムで更新
  3. 気になる求人があればその場で問い合わせ可能
  4. 面談スケジュール管理も完備

ワークポートのデメリット

ワークポートのデメリットは主に以下になります。

  • ①スピードと質のどちらを取るか
  • ②IT業界以外での可能性が感じにくい

①スピードと質のどちらを取るか

ワークポートの特徴はスピーディーな対応ですが、その反面、1つ1つの求人に対するエージェントの対応が雑になることがどうしてもあります。

不安に感じることがあれば、とことん突き詰めて相談を投げかけるようにします。エージェントに流されるのではなく、転職活動の中で自分の将来イメージを固めるようにしていきましょう。

また、エージェントと合わないと感じたら「担当コンシェルジュの変更希望受付窓口」を利用して、担当を変えてもらうのも1つの方法です。

②IT業界以外での可能性が感じにくい

IT業界で働きたい人が、転職活動をしていく中で、営業やコンサルタントなど別の職種にジョブチェンジすることは少なくありません。

ワークポートは業界に特化しているため、他のジャンルに希望を移すことは難しくなります。

ワークポートで実際に採用された人の口コミ

実際にワークポートを活用して採用された方の口コミもいくつか掲載しておきたいと思います。

悪い口コミ

  1. 紹介してもらう求人が的外れ。受かりやすさで選んでいる気がする。
  2. 希望していない求人の面接に行かされた。とにかく数をこなしたほうがいいとしつこい。
  3. 電話の量が半端ない。毎日のように電話がかかってくる。
  4. ガンガン応募してガンガン面接しようぜ!のスタイル
  5. 内定もらったら数日で進退を迫られる。他にもまだ選考残っているのだけど・・・。
  6. 「絶対にこの会社がいいです!」としつこい。それを決めるのは自分だから電話してこないでほしい。
  7. 求人数が多いって言っても、ほとんどがベンチャーな件。
  8. ITの求人のほとんどが中小企業だよな。

良い口コミ

  1. ITに詳しい担当者が内部に多い。ポートフォリオの良し悪しなど判断してもらえた。
  2. 前職がIT業界だった人がいて話が通じやすかった。
  3. 大手の転職エージェントへの登録は全部断られたけど、ワークポートだけはサポートしてくれた。
  4. ワークポートはたぶん誰でも受け入れてくれる。
  5. めちゃくちゃ多くの求人を紹介してくれて助かった。面談の時点で50社くらい紹介してくれる。
  6. 毎日のようにたくさんの求人が追加されて、こんな自分なんかに…と思いながらニヤニヤしていた。
  7. eコンシェルっていう求人管理のシステムが便利だった。さすがITに強いというだけあったツールもしっかりしている。
  8. 担当者を介さなくてもボタンひとつで応募する、しないを選べるから便利。
  9. ワークポートは非公開求人が見られる転職サイト的な感じで使っている。

ワークポートがお勧めな人

ずばり、IT/WEB/ゲーム業界に興味のある方は必ず活用するべきだと言えます。

ただし、それ以外に関しては、案件の質・量ともに他社より優れているという口コミは見受けられませんでした。

そのため、同じくIT/WEB/ゲーム業界特化型で、より案件の質や量が高評価な『シリコンスタジオエージェント』も同時に登録することをおすすめします。

⇒ワークポートに登録する

※登録するだけなら無料なので、登録しておいた方がお得です。

転職エージェントは他社と併用して活用していくべき

転職する際には、転職サイトと転職エージェントのどちらかを使って転職活動をする方がいると思います。

転職サイトと転職エージェントの違い

それぞれ解説していきます。

転職サイトの概要

転職サイトとは、インターネットを利用した転職支援サービスです。

主に、求人広告をサイトに掲載し、サイト経由で応募することが可能となっています。

転職サイトの収益方法

転職サイトの収益箇所は、サイトに企業の求人情報を掲載することで収益をあげています。

求人掲載の料金は文字数が少なかったり、画像がなかったりする場合でも1ヶ月20万円程度かかります。目立つように大きな求人を掲載した場合は1ヶ月100万円以上かかる場合があります。

企業側は、募集する段階である程度のコストが発生する訳ですね。

企業は、できるだけ多くの転職希望者に求人を見てもらいたいので、転職希望者の多くが利用しているリクナビネクストなどの大手の求人が自然と多くなります。

また、転職サイトによっては転職希望者に対して企業側からメッセージを送るスカウト機能を利用した場合にも料金が発生します。

こちらは、メッセージを送る件数や、メッセージの種類(リクナビネクストであればオープンオファーやプライベートオファーなど)によって料金が変わります。

転職エージェントの概要

転職エージェントは、求職者と企業の両方にメリットのあるサービスを提供しています。

求職者に対しては、より理想に合った企業のご紹介と転職支援のサービス、企業に対しては、企業が求めている人材をピンポイントに入社してもらえるサービスを提供しています。

転職エージェントの収益方法

求職者は、転職エージェントの利用料は無料なので、非常にお得なサービスで、企業側も転職エージェントが入社させたタイミングで入社された方の年収の3割の金額の利益が発生する仕組みです。

また、転職エージェントでは非公開求人も数多くあるので、転職サイトでは出会えなかった企業にも出会える機会があります。

引用:マイナビエージェント

転職エージェントの優位性

転職エージェントが転職サイトより優れている事は理解して頂けたと思います。

ですが、転職エージェントは今回ご紹介したワークポート以外にも数多くあり、どんな転職エージェントを使っていいか迷ってしまう方は大勢います。

さーづかさーづか

以前にお勧めな転職エージェントをまとめた記事を用意しているので参考にして頂ければと思います。

参考≫おすすめな転職エージェントランキングを解説|評判・口コミ徹底比較!

まとめ

この記事では、転職エージェントの1つであるワークポートについての解説と実際に利用された方達の口コミをご紹介しました。

  • ワークポートの特徴
  • ワークポートのメリット
  • ワークポートのデメリット
  • 実際に採用された方の口コミ
  • ワークポートのおすすめな人

⇒ワークポートに登録する

更に、転職エージェントと転職サイトの違いを解説し、ワークポート以外の転職エージェントをご紹介しました。

是非、あなたご自身の転職活用にお役立てて頂ければと思います。

それでは。