どうも、satoshi(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

ダイエット中の朝ごはんって食べない方がいいんですか?

satoshisatoshi

それは食べないとダメですよ! ダイエット中の朝ごはんが重要な理由を解説していきますね。

当記事では、ダイエット中の朝ごはんが重要な理由とダイエットに効果バツグンなおすすめ朝食メニューをご紹介していきます。
私自身、1ヵ月で8kgぐらい痩せる事が出来ましたし、痩せたい知人にアドバイスを行い10kg以上減量させる事が出来た実績があります。
ダイエットに挑戦中の方や、これからダイエットに挑戦する方は、是非参考にして頂ければと思います。
※3分程度で読み終わります。



失敗しないダイエットには朝ごはんも重要!朝から自然にダイエット!

毎朝バタバタと忙しく、朝食を抜いている人も多いですが、朝食には体を目覚めさせ、痩せやすい体質をつくる大切な役割があります。

では、まず初めに朝食がダイエットにどういった効果をもたらすかを解説していきたいと思います。

ダイエットのカギを握るのは朝ごはん

人は寝ている最中もエネルギーは消費されているので、朝起きたばかりの体は空腹で飢餓状態になっています。

朝食を抜くとエネルギー代謝がダウン

朝食を食べておかないと、一日体を動かす元気が出なくなり、エネルギー代謝が減少してしまいます。

更に、飢餓状態の体は栄養をエネルギーではなく脂肪として取り込んでしまうので、しっかり朝食を食べてリセットしておかないと、その後の食事で太りやすくなってしまいます。

太るからと言って朝ごはんを食べないのは逆効果ですし、健康にもよくないのです。

 

食事の量のバランスは朝>昼>夜にすると消費カロリーと摂取カロリーの関係から最も良いとされています。

朝にたっぷり栄養を取って体を動かし、夜は寝るだけなので食べる量を抑えましょう。

朝ごはんを食べるとやせる大きな理由

主な理由としては

  • 代謝スイッチを入れる
  • 筋肉の分解を防ぐ
  • 血糖値の上昇を防ぐ

の3つになります。

そして夜型の生活を朝型にすることで、エネルギーを代謝するのに有効な体の基礎ができ、健康的なやせ体質になります。

朝ごはんの食べるタイミング

ダイエット中に朝ごはんを食べるなら、起床後2時間以内に食べるようにしましょう。

起床後2時間以内に朝食を食べると、体内時計に乱れが生じにくくなることがわかっています。

体内時計のリズムが乱れると、ホルモンバランスが乱れてしまって、食欲を増進するグリシンが増えたり、食欲を抑制するレプチンが減ったりして、太りやすくなります。

野菜スープを食べよう

野菜たっぷりスープで野菜を摂りつつ身体を温めて脂肪燃焼させましょう!

野菜の選定はお好みで良いですが、芋類などの糖質の高いものは避けましょう。

材料
  1. キャベツ
  2. タマネギ
  3. ピーマン
  4. にんじん
  5. 大根
  6. レンコン
作り方

①野菜を食べやすい大きさに切ります。
②鍋に水を入れ、火の通りにくい野菜から順に茹でます。
③野菜が柔らかくなったら火を止めましょう。

他にも確認したい方は下記を参考にしてください。

たっぷり野菜の脂肪燃焼系スープダイエット!おすすめレシピ20選!

ダイエット中に「太る朝ごはん」と「痩せる朝ごはん」の特徴

ただ、闇雲に朝ごはんを食べてはいけません。

痩せる朝ごはんの特徴

体重をコントロールするのに適しているのは、さまざまな栄養素が摂りすい和食がお勧めです。

ご飯にみそ汁、副菜1~2種類、もしくは野菜スープという内容が良く、ご飯は白米よりも玄米や雑穀米を選択するといいですね。

また、発酵食品や果物、野菜をメニューに取り入れることが大切とのことです。

具体的に用いたい食材は以下の通りです。

れんこん、しいたけ、長ネギ、キャベツ、大根、ブロッコリー、ナス、ほうれん草、納豆、ひじき、昆布、もずく、卵、りんご、キウイ、グレープフルーツ、プレーンヨーグルトなど。

太る朝ごはんの特徴

反対にダイエットにあまり向いていないのは加工食品になります。

パンは腹持ちがあまりよくないですし、パンにジャムやバターなどを塗ることを習慣化している場合は、糖質や脂質などの観点から注意が必要です。

また、ソーセージやベーコンなどの加工肉などもあまりお勧めしません。

脂質が多いものは、朝食にはあまりお勧めできないもので、余分な脂質を身体にためないため、食物繊維はしっかりと摂るようにしましょう。

理想の朝食は「糖質+たんぱく質」をバランスよく

サラダやヨーグルトだけでは腹持ちもよくありませんし、エネルギーが足りず頭の回転も悪くなってしまいます。

朝ごはんでとりたいのは「糖質+たんぱく質」の組み合わせです。

炭水化物は朝の貴重なエネルギー源となるので大切ですが、食べ過ぎには注意です!

ダイエット中ならいつもの半分の量に減らしましょう。

肉類や乳製品などの動物性タンパク質はカロリーが高いイメージがあり、ダイエット中は敬遠している方も多いかもしれません。

しかし、タンパク質が不足すると筋肉の量が減ってしまうので基礎代謝が下がり、脂肪が燃焼しにくくなってしまいます。

たんぱく質は卵や納豆から摂れるので、納豆ごはんと卵焼きなどの和食メニューでも大丈夫です。

ヘルシー低カロリーに重点を置きすぎず、栄養のバランスに気をつけてくださいね。

まとめ:コンビニ飯でも痩せられる!

この記事では、ダイエット中の朝ごはんが重要な理由とダイエットに効果バツグンなおすすめ朝食メニューをご紹介していきました。

ただ、作るのが面倒臭い! という方の為にコンビニ飯でも大丈夫なものを下記に取り上げておきますね。

  1. おにぎり1個(具は好きなものでOK)+ 汁物(なるべく具だくさんタイプ) 食欲があればゆで卵もプラス
  2. 卵サンド + カップスープ(なるべく具だくさんタイプ)
  3. カップ春雨スープ + ゆで卵
  4. ヨーグルト + 温かいお茶

これぐらいですね。参考にして頂ければと思います。

それでは。