どうも、satoshi(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

簡単に出来るダイエット法ってあるんですか?

satoshisatoshi

ありますよ。とても簡単な方法なのでサクッと解説していきますね。

当記事では、簡単に足とお腹が痩せるダイエット法をご紹介します。

私自身、1ヵ月で8kgぐらい痩せる事が出来ましたし、痩せたい知人にアドバイスを行い10kg以上減量させる事が出来た実績があります。

食事制限も運動が苦手な人でも簡単にできる方法なので、この記事でご紹介する方法を試してみてくださいね。

※この記事は3分で読み終わります。




脚とお腹が痩せる超簡単ダイエット!足パカするだけのダイエット法!

ネットで話題の『足パカダイエット』。

正しく行えばガチで効果があるので、この記事をしっかり読んで、みんなもやってみてくださいね。

それでは基本のやり方と応用法を解説しています。

簡単な足パカダイエットとは

足をパカパカ動かすだけのエクササイズ。

足パカは、横になって脚を動かすことで、太ももや腹筋に適度な負荷をかけられるエクササイズです。

運動初心者でも無理なく脚やウエストを引き締めることができます。

さらに、太もものつけ根からしっかり動かすので股関節が柔軟になり、骨盤の位置が整うように。結果、姿勢が改善されるし、血流も促進されるので冷えやむくみの解消にもつながるんです。

行うタイミングは寝る前がオススメ。エクササイズによって刺激された筋肉の成長が睡眠中に促されるので、より効果を感じられるように。1日30回、2週間行えば、体の変化を実感できるはずです。

基本のやり方を解説

①仰向けになって両ひざを立てる

②床と垂直になるよう、両脚をまっすぐ上げる

③イタ気持ちいいと感じるところまで両脚を開く

④2と3のステップを30回繰り返す(「開いて・閉じる」で1回)

下腹をもっと引き締めたい時の簡単ダイエット法

脚を交互に上下させる運動は、太ももの前面から下腹部の筋肉までを強化し、ぽっこりお腹を解消する効果があります。

床と垂直になるように両脚を上げたら、どちらか一方の脚を下ろし、かかとを床にタッチ(勢いをつけないように)。反対側の脚も同様に行う。目安は30回。

基本のやり方を解説

①両脚を床と垂直に上げる

②1の状態から左脚を下ろしかかとをつける

③左脚を1の状態に戻す

④左脚を戻すと同時に右脚を下ろす

ふくらはぎをもっとスッキリさせたい簡単ダイエット法

背筋を伸ばして椅子に浅く腰かけ、ふくらはぎの筋肉を意識しながらかかとを上下させます。

ふくらはぎに筋肉がつくと血液の巡りがよくなり、むくみ予防にも効果大。上体がブレないように、注意して。何回行ってもOK。

基本のやり方を解説

①左のかかとをできるだけ高く上げる

②かかとを下ろして次は右を上げる

自宅で出来るながら痩せ簡単運動ダイエット法

仕事やプライベートに忙しい大人世代。

運動時間をわざわざ取らなくても、いつもの生活の動作にちょっとした工夫をプラスする、ながら運動がオススメです。

一つひとつのカロリー消費は少なくても、塵も積もれば山となる。また筋肉も鍛えられて、痩せやすい体へと変わっていくのです。

【ながら運動1】かかと上げ下げ

ドライヤーや歯磨きの時などにかかとを上げ下げして、ふくらはぎの筋肉を鍛えましょう。

ふくらはぎは「第2の心臓」とも呼ばれ、このストレッチで下半身の筋肉が刺激されます。血行がよくなるので冷えやむくみ解消にも効果的です。

【ながら運動2】CM中は雑誌を挟んで脚痩せ

椅子に座っている時に足が開いている人は、太ももの内側にある内転筋が衰えている可能性大です。テレビを見ている時、CMの間だけ意識的に脚を閉じてみましょう。雑誌を挟むことで力が加わるので、内転筋が鍛えられほっそり美脚に。また、尿漏れ防止の効果も期待できます。ソファーに背筋を伸ばして腰掛けます。太ももの内側に雑誌を挟んで30秒ほど落とさないように力を入れましょう。

膝から首までチャックを閉めるようなイメージです。

外出時は簡単に出来るながら早歩きダイエット

30分間普通に歩くと消費カロリーは約80kcal。それを大股で早歩きをすると約130kcalに上がります。

その時、目線は2~3cm上を見ながら、腕は大きく後ろに振って肩甲骨の動きを意識しましょう。

外出時には、ウォーキング以外にも“ながら痩せ運動”のチャンスはたくさん。

例えば電車で座る時、先ほどご紹介した太ももを閉じるだけでもOKです。

立っている時は、お尻にギュッと力を入れてお尻を中央に合わせる動きがおすすめです。

ながら運動をしていると、自然に歩き姿や立ち姿も美しくなって一石二鳥です。

ぐっすり安眠で簡単に出来るながら睡眠美容ダイエット

あまり関係なさそうに思える睡眠とダイエット。

実は眠っている間に分泌される成長ホルモンは、肌や筋肉、骨などの体組織の修復や再生をし、脂肪を燃焼させる働きもしてくれます。

また、睡眠時間が短いと、食欲を増進するグレリンが増え、食欲を抑えるレプチンが減少するため食欲旺盛になります。

つまり、ダイエットのために質のよい睡眠は欠かせません。

良質な睡眠を得るためのポイント

  • 就寝の1~2時間前までに入浴する
  • 就寝前、軽くストレッチをしてリラックス
  • 照明は間接照明などの明るすぎないものにする
  • 肌触りのいいパジャマを着る
  • スマートフォンはベッドに持ち込まない
  • 目を閉じ呼吸を整えて瞑想

まとめ:私生活からちょっとした事で痩せる事ができる

この記事は、簡単なダイエット方法を解説していきました。

食事制限や運動などが続かない人は是非試してみてくださいね。

それでは。