どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

便秘対策が出来る飲み物って何があるんだろう?

笹塚 神之介笹塚 神之介

便秘は飲み物でも対策がする事ができるので、効果的な便秘対策が出来る飲み物を紹介していきますね。

当記事では、便秘対策できる飲み物をご紹介していきたいといきます。

便秘でお困りな方は、便秘解消の効果もあるので是非取り入れてみてくださいね。



便秘対策が出来る飲み物9選をご紹介!お茶・牛乳・豆乳・コーヒーetc…

便秘対策には食べ物や生活習慣などでも行えますが、今回は飲み物で対策できる種類をご紹介していきます。

便秘対策出来る飲み物

効果的な飲み物は以下になります。

  • ①牛乳
  • ②豆乳
  • ③コーヒー
  • ④お茶
  • ⑤ココア
  • ⑥フルーツジュース
  • ⑦酢ドリンク
  • ⑧甘酒
  • ⑨飲むヨーグルト

①牛乳

牛乳には便秘解消に効果的になオリゴ糖が含まれています。

オリゴ糖と食物繊維が入っている!

オリゴ糖は腸内で良い働きをしてくれる善玉菌のえさになるので、健康な腸内環境を作るにはとっても良いと思います。牛乳には善玉菌を増やすラクトフェリンも含まれていますし、食物繊維のキチンも含まれているので、おススメです。

腸内環境を良くする善玉菌が入っていて、その善玉菌を元気にしてくれるオリゴ糖まで入っているので、便秘解消にもとっても良い飲み物です。

さらには食物繊維、水分補給も出来て素晴らしい飲み物です。でも牛乳が苦手で、便秘解消どころか下痢になってしまうと言う方は、温めて飲む事も1つの方法です。

果物も混ぜると更に効果UP!

牛乳だけじゃなく、さらに効果を高めるために、バナナと牛乳でバナナジュースを作ったり、きな粉と混ぜてきな粉牛乳を作ったりするのも良いですね!バナナもきな粉も便秘解消にはかなり良い食品ですし、牛乳ともマッチするので、朝は牛乳、バナナジュース、きな粉牛乳などにしてみて、便秘解消を楽しみませんか?

冷たい牛乳を飲みすぎるとお腹を下したり、腸を冷やして腸内活動の低下につながるので、適度の量を飲む様にして下さいね。

②豆乳

便秘解消には牛乳を思い浮かべる方も多いでしょうけど、豆乳には善玉菌のエサになるオリゴ糖が沢山含まれています。

善玉菌優勢の腸内にしてあげれば、腸内環境も良くなるので、オリゴ糖を摂取して、善玉菌が元気に過ごせる様にしてあげる事がとっても大事です。

豆なので食物繊維が多い

さらには豆乳は大豆から出来ているので、豆類ですから食物繊維も含んでいます。便のかさを増して排便を促成し、腸内活動を活発化させる食物繊維と、腸内の善玉菌のエサとなり善玉菌が優勢の状態を作り出すオリゴ糖の両方を含んでいるので豆乳は便秘解消に効果的です。

女性に美肌効果があるイソフラボン

豆乳にはイソフラボンも含まれていて、美肌効果など女性にはとっても嬉しい効果のあるドリンクですね!さらにはカリウムやマグネシウムも含まれています。カリウムは大腸の筋肉運動を促進するので、便秘解消に効果があるのと、マグネシウムは腸のぜん動運動を促進すると共に、便を軟らかくするので、これも便秘解消に役立ちます。

③コーヒー

コーヒーに含まれているカフェインが腸を刺激して腸のぜん動運動を活発化させます。

ですが、習慣的に飲んでいる場合は腸の自然なぜん動運動を邪魔する事になって、結果的に便秘を悪化させる事になります。

飲み過ぎは注意です

自然で活発な腸内活動にするためにはコーヒーは邪魔な飲み物になってしまいます。

ですので、飲み過ぎず、慢性的に毎日飲むのでは無く、ちょっと便秘気味だなって思った時だけ、適量飲むのは良いと思います。しかし、コーヒーは胃などにも負担が掛かるので、便秘解消ナビでは、コーヒーよりもお茶やハーブティーなどをおススメしています。

詳細は過去記事を参照してみてください。

便秘を解消するコーヒーの正しい飲み方や注意点!コーヒーは便秘に良い!

④お茶

ビタミンCが豊富なローズヒップなどのハーブティー、食物繊維が豊富な玄米茶などがおすすめです。

ノンカフェインかつタンニン含有量の少ないものはルイボスティーやごぼう茶がおすすめです。

カフェインやタンニンが多く含まれる緑茶や紅茶は避けましょう。

≫キャンデト茶

⑤ココア

リグニンという不溶性食物繊維が含まれ、腸内環境の改善が期待できます。

しかし、カロリーも高いので1日に飲む量はコップ1~2杯程度までにしておくといいです。温めた豆乳や牛乳に、粉末状の純ココアを大さじ一杯程度加えます。甘みが欲しい場合には、はちみつやオリゴ糖を加えるとなおいいです。

⑥フルーツジュース

バナナやりんごには食物繊維が多く含まれるほか、オリゴ糖もたくさん含まれており、腸内の善玉菌を助ける作用があります。

バナナはヨーグルトやオリゴ糖などと一緒にジューサーにかけ、バナナジュースに。りんごはレモンやはちみつと一緒にジューサーにかけるとより効果的なジュースが作れます。リンゴの皮には栄養素がたくさんつまっているので、できれば無農薬やオーガニック栽培のものを選び皮ごとジュースにするといいですね。

パイナップルミルクシェイクの作り方
材料 作り方
パイナップル 1/4個
ちみつ 大さじ1
ミルク 250cc
1.パイナップルは適当な大きさに切ります。
2.材料を全部ミキサーに入れ、10秒かき混ぜて出来上がり!

⑦酢ドリンク

新陳代謝を高める効果があり、腸のぜん動運動を活発にし、腸内環境を整える効果があります。

リンゴ酢や黒酢など、ご自分にとって飲みやすいものを1日15ml程度飲むようにしましょう。空腹時は胃腸に負担がかかるため避けてください。便通効果を促進するには、朝食後に飲むのがおすすめです。

⑧甘酒

便秘解消に効果のある食物繊維やオリゴ糖がたっぷり含まれています。

甘酒の味に慣れていないという方には、牛乳やヨーグルトを加えるのもおすすめです。市販のものを購入する際には、酒粕を溶いたものではなく、必ず米麹から作られたものを選んでください。

⑨飲むヨーグルト

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌が腸に働き、便秘に効果的です。

ビフィズス菌を摂り入れる事で腸内の善玉菌が多くなり、腸内環境もよくなります。

飲むヨーグルトでなくても普通のヨーグルトでも効果的です。


まとめ:好きな飲み物を飲もう

この記事では、便秘対策できる飲み物についてご紹介していきました。

飲んだことがあるものもあったと思いますので、↑の中で好きな飲み物を飲んでおけばOKですね。

それでは。