自転車通勤って最近聞くようになりましたよね。

それもそのはず、

コロナの影響で”電車通勤の感染リスク”を回避する人が多いからです。

 

私もその一人なのですが、自転車通勤を始めてから予想以上に良い事だらけだったので

是非、あなたにも共有したいと思って記事にしました。

 

「自転車通勤したいけど、実際どうなの?」

 

とお考えのあなたに打ってつけの情報を提供しますのでお楽しみください!

【さーづかのアトリエ】を作りました!

お絵描きは【孤独なもの】です。
サボらないついでに交流の輪も広げていきましょう!
是非ご参加ください!
参加はこちら
※ディープなイラストの作現場が見れるかも!?

絵描きの方でもお絵描きをしていてサボリ気味な方は是非サボリ防止用としてご参加ください!

参加はこちら⇒参加する


自転車通勤に秘められた効能!【距離5km~10kmな人向け】

自転車って子供の頃に乗れるようになってから、学生時代は頻繁に乗っていたと思います。

それが大人になり、自動車・電車など他の乗り物に乗るようになり、

次第に乗る人が少なくなっているのが自転車な訳です。

 

ですが、その自転車に大人になった今から再度乗り始める事のメリットなどを解説していきます。

 

だた、その前に

「自転車通勤ってどんな自転車が良いの?」

という疑問に答えておきたいと思います。

自転車通勤にはクロスバイクが最適

自転車には

  • ママチャリ
  • クロスバイク
  • ロードバイク

など、大きく分けるとこの3種類になります。

 

結論から言えば、通勤には【クロスバイクがおすすめ】です。

 

私もクロスバイクを愛用しているのですが、

自転車通勤にはクロスバイクが最適だと言えます。

 

何故なら、【速い×楽しい×気持ちいい】からです

ママチャリだと速さの面で劣りますし、ロードバイクだと初期費用(10万以上)がめちゃくちゃ高くなります。

 

クロスバイクだと、ロードバイクほど速度は出ませんが十分すぎる速度は出せます。

それにコストの面でもロードバイクの半分以下です。

自転車通勤にはクロスバイクを選びましょう。

自転車通勤を行うメリット

では、さっそく自転車通勤でのメリットについて解説していきます。

  • ①通勤が運動に変わる
  • ②交通費が浮く
  • ③脳が完全に覚醒する
  • ④生活が充実する
  • ⑤自転車改造が楽しい

①通勤が運動に変わる

多くの人が運動不足に悩んでいる中、

いざ「運動しなきゃ!」と考えても行動に移せずに自己嫌悪におちいる人は星の数ほどいます。

 

でも、日常的に絶対に行う事を”運動に変える”事だけで、日常的に運動を行う環境にする事が可能です。

それが自転車通勤であり、最適な方法と言えます。

②交通費が浮く

あと、単純に交通費が浮きます。

 

電車代って結構しますからね。

チリツモで貯まっていくので、長い目で見ればやらない手はありません。

※それに昨今だとコロナの影響もあり、感染リスクもあります。

 

コロナに感染して悲しい未来を取るのか、自転車通勤をして気持ち日々を過ごすのか。

選ぶまでもありませんね。

 

電車は近い未来オワコン化するんじゃないでしょうか。

③脳が完全に覚醒する

通勤は大抵早朝にしている人が多いです。

なので、自転車通勤を行う事で必然的に通勤=脳覚醒となり、仕事の効率が爆上がりです。

 

電車通勤だと、

電車内で寝ている人もいるし、会社で寝起き状態で業務をしている人もいます。

全く生産的ではありませんね。

④生活が充実する

当然ですが、自転車は通勤以外にも使えます。

必然的に行動範囲が広くなり、行きたいところにいけるようになります。

 

最近では、Googleマップがありますので、行きたい場所を検索したら高性能なナビに早変わりです。

綺麗な風景を見に行ったり、温泉巡りをしたり、キャンプをしたり…

出来る事が広がっていくのが自転車という訳です。

⑤自転車改造が楽しい

自転車には様々なパーツを

自転車通勤のデメリット

あえて言うならば、

自転車にハマるとオプションパーツなどを揃えたくなるので、出費が増える傾向にある事ぐらいです。

 

ですが、自転車は十分投資する価値があるものであり、

ソシャゲの課金や、パチンコなどに消費するより何十倍もマシなお金の使い方でもあります。

自転車だと通勤が”楽しく”なる

せっかくなら楽しく通勤できた方がいいとは思います。

 

あなたも身に覚えがありませんか?

”電車内などで死んだ魚のような顔をしている人達を”

そういった集団の一人にあなたも入りたくはないですよね。

 

業務形態にもよりますが、大抵は週に5日は通勤を行っている人が多いです。

その通勤を楽しいものに変える事で、出勤する事が”楽しい”事に変わっていきます。

 

自転車通勤って言っても疲れるんじゃない?

私も自転車通勤を始めた時は、足腰も筋肉痛になり大変でしたが、

筋肉痛が収まる事により、足腰の痛みは感じなくなっていきます。

 

ですが、次第に風を自転車で切っていくのが無性に楽しく感じてくるんです。

この楽しさとは自分の足で自転車の速さを調整できるので

自分自身で自転車をコントロールできる感覚を感じられるからです。

 

あなたも過去に寝る間も惜しんで朝までゲームをした事はありませんか?

あれもゲームのキャラクターの装備やレベル・性能を自分の思い通りにできるから

”徹夜という辛い”事でも苦じゃなくできる訳です。

 

その感覚に近いものを自転車通勤から感じる事が出来たんです。

 

クロスバイクに必要なオプションパーツ

最後に私が使っているオプションパーツを紹介しておきます。

 

とはいっても、クロスバイクを用意しなければ、オプションパーツを用意する意味がありません。

【クロスバイクは3万~7万前後のものを購入】するようにしましょう。

安すぎるのは要注意で、

すぐに壊れたりするので買い直しなど余計に費用がかさむ原因になります。

 

自転車を用意した状態で下記のオプションパーツを揃えていきます。

順々に紹介していきますね。

①フロントライト

まずは設置義務のあるフロントライト。

夜間に走行時には非常に視認性が悪く、必ず設置しないといけないものになります。

 

考えたら当然ですが、夜に全くライトが点灯していない車が前から走ってきたら怖いですよね?

 

自転車は自動車と比べるとそうでもないと思う方もいると思いますが、

自転車でも10km~30kmぐらいの速度は出るので、衝突すると非常に危険です。

 

必ずフロントライトは付けるようにしましょう。

②リムライト

リムライトも後方の車両に対して、視認性を上げるのに役立ちます。

クロスバイクは歩道より車道を移動する場面が多いです。

 

すぐそばに車が走っているので、常に危険と隣り合わせな状態です。

必ずリムライトをセットして、自動車に自分の存在を知らせましょう。

 

↑のフロントライトを買うと、一緒にセットで付いてきます。

拘りたい方は、個別に購入するのもいいですね。

その場合は大きめのモノにしておきましょう。

③仏式空気入れ

クロスバイクはママチャリなどに使われている

英式の空気入れではなく、仏式の空気入れを使う必要があります。

ママチャリは空気入れは一ヵ月に1回ペースなのですが、クロスバイクは2週間に1回と間隔が少ないです。

近くに自転車屋があれば無料か50円ぐらいで入れてくれるので、空気入れは必要ないですが

近くに自転車屋さんが無い人は、個人で持っておくといいでしょう。

④鍵

クロスバイクやロードバイクは盗難の確率が非常に高いです。

 

なので、必ず鍵を用意しておきましょう。

それもすぐに切れない頑丈なものを選ぶ必要があります。

 

2つ用意すると格段に盗難リスクはなくなりますが、1つでも問題はありません。

⑤ベル

こちらは歩道を移動する時に、歩道者に向ける為のツールです。

 

歩道を移動するタイミングは少なくないので、必ず設置するようにしましょう。

ベルがないと、歩道者と衝突するリスクが高まります。

⑥六角レンチセット

これはクロスバイクをカスタマイズするのに必要です。

 

クロスバイク・ロードバイクは全てが様々なサイズの六角レンチで組み立てられています。

なので、↓の全サイズの六角レンチセットを用意しておく事で、

自由自在に自転車をカスタマイズできる訳です。

⑦バーエンドバー

自転車に乗る時に、ずっと同じ場所を掴んでいると腕が疲れてしまいます。

 

そこで役に立つのが、バーエンドバーです。

簡単に言えば、【握るところを増やすツール】です。

 

設置する場所は2か所で”内側に設置”か”外側に設置”の2つになります。

 

私は内側に設置しているのですが、外側だと見た目も操作感も悪いので

出来れば内側に設置した方がいいでしょう。

⑧スマホホルダー

自転車に乗りながらスマホを操作するのは禁止されています。

 

ただ、Googleマップなどでナビゲーション機能として使う場合は

スマホホルダーを活用しましょう。

これさえあれば、初めて行く場所にも迷わず行く事ができます。

⑨サイクルコンピューター

これは自転車の現在速度・平均速度・移動距離・消費カロリーなど

自転車移動に関連する情報が見る事ができるツールです。

 

簡単に言えば【モチベーションアップツール】です。

中でも、現在速度を見る事ができるのはデカいです。

力いっぱい自転車をこいだ後、自転車の速度が時速40km以上出た時の達成感は絶大です。

※安全運転を心がけましょう

 

速度を出す時は、

前方に車両がいない状態など、安全を確認してから行ってくださいね。

⑩ヘルメット

自転車事故で一番怖いのは【頭部への衝撃】です。

「自分には事故なんておきないから大丈夫!」

と思っている人は危険信号です。

 

ハッキリわかる事は

【交通事故は誰にも予想できません】

いつあなたの元に来るか分からないなら、事前のリスクを回避しておくのが無難です。

 

また、

「ヘルメットなんて髪がぺったんこになるし、見た目がキノコみたいでカッコ悪い!」

と考える人がいると思いますが安心してください。

【予想以上に自分の事を見ている人は少ない】という事実があります。

 

自分の事を一番見ているのは自分自身だという事を理解しておきましょう。

自転車の面白さが分かるアニメ【弱虫ペダル】

おまけに自転車の楽しさを知れるアニメも紹介しておきます。

少し前のアニメですが【弱虫ペダル】というアニメになります。

 

オタクな主人公が子供の頃からママチャリで片道45km以上離れた秋葉原にいく為に山を登るのが得意な点を活かし、

【ロードレース×友情】をテーマにした作品です。

4期ぐらい放送されている超人気作品であり、どのシリーズも超絶熱い展開だらけとなっています。

U-NEXTなどで無料期間中に視聴する事が出来るので、こちらも興味があればご覧くださいね。


まとめ 自転車通勤できる通勤距離なら試す価値アリ

この記事では、自転車通勤の良さについて共有させて頂きました。

コロナ過もあり、自転車通勤を導入してみる良いキッカケになると思います。

 

また、自転車通勤を行うと運動習慣も身に付くようになり、体の体調も良くなっていきます。

運動の良さについて再確認したい方は運動についてまとめた記事を用意しているので

興味がある方は、是非ご自由にご覧くださいね。