どうも、さーづか(@shin_sasasa)です。

今では一般的となった格安SIMですが、日本で初めてサービスの提供が開始された格安SIMはどの格安SIMかご存知でしょうか?

それは、日本で初めてMVNOとしてサービスを開始した日本通信が運営する『b-mobile』です。

b-mobileにはソフトバンク回線とドコモ回線の2種類があり、2019年8月時点では従量課金制(使った分だけ加算される)の料金プランのみの提供となっています。

MVNOとしてサービスを開始した2001年当時はプリペイド型のSIMのみを取り扱っていましたが、2010年から現行の「SIMカード単体」を提供する形となりました。

日本での格安SIM普及の先駆けともいえるb-mobileの特徴は「SIMロックが解除できないソフトバンクで購入したiPhoneをそのまま使える」という点です。

それでは、b-mobileについて詳しくご紹介していきたいと思います。



b-mobileの評判・口コミ・速度などを徹底解説!利用期間なしプランあり!

それでは格安SIMの先駆けとなるb-mobileをう事で得られるメリットをまずご紹介します。

b-mobileの4つのメリット

  • 音声通話SIMが業界内で最安値水準の990円で使える ※2018年9月時点・キャンペーン適用後除く
  • SIMロックが解除できないソフトバンクiPhoneが使える
  • 従量課金制の料金プランのため無駄な料金を支払う必要がない
  • データ容量の上限値を決めることができるので使い過ぎを防止できる

魅力的なメリットがあるb-mobileですが、申し込む前に知っておきたい注意点が多くあります。

b-mobileの5つのデメリット

  • 従量課金制のみで定額プランがない
  • データ容量の追加ができない
  • プラン変更ができない
  • 端末のセット購入ができない
  • 光回線とのセット割引等の割引施策がない

端末とのセット購入ができなかったり、光回線とのセット割引がなかったり、使い方によっては大きなマイナスとなるポイントもあります。

この記事では、b-mobileのメリット・デメリット合計9つについて比較した上で「どのような使い方をする人に向いている格安SIMなのか」を解説していきます。

b-mobileの料金プランは頻繁に変わるので、2019年8月時点で申し込むことができる最新の料金プランについてまとめました。

b-mobileの格安SIM料金プラン

これまで高速定額&大容量プランを特徴にしていたb-mobileですが、現在は節約した通信をする方や通信容量チャージが面倒な方、月の通信容量が決まっておらず毎月使用量がバラバラな方向けのサービス中心となっています。特におすすめなのは「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」です。

b-mobile S 990 ジャストフィットSIM

b-mobile S
ジャストフィットSIM
月額料金
音声付き
docomo回線
月額料金
音声付き
SoftBank回線
高速通信容量 通信速度 SIM枚数
1GBまで 1,070円 1,070円 1GB/月まで 制限なし 1枚
3GBまで 1,394円 1,826円 3GB/月まで 制限なし 1枚
6GBまで 1,934円 2,582円 6GB/月まで 制限なし 1枚
10GBまで 2,798円 3,446円 10GB/月まで 制限なし 1枚
15GBまで 3,878円 4,742円 15GB/月まで 制限なし 1枚

以前は「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」はSoftBank回線のみでしたが、2018年4月27日からはdocomo回線も選べるようになり、利用できる端末の選択肢が広がりました。

また、たまにしかiPadを使わない方や、古いiPhoneをサブ機として使っている方には、2017年12月8日よりサービス開始した「190 Pad SIM」がおすすめです。名前のとおり、100MB(206円/月)から15GB(3,543円/月)までの高速データ通信サービスを手持ちのiPad、もしくは古いiPhoneで利用できる従量課金制のサービスです。

190 Pad SIM

b-mobile S 190 Pad SIM 月額料金
データ通信専用
月額料金 
SMS付き
(docomo回線のみ)
月額料金 音声付き 通信速度 SIM枚数
100MBまで 206円 346円 制限なし 1枚
1GBまで 519円 659円 制限なし 1枚
3GBまで 918円 1,059円 制限なし 1枚
6GBまで 1,566円 2,787円 制限なし 1枚
10GBまで 2,366円 3,586円 制限なし 1枚
15GBまで 3,543円 3,683円 制限なし 1枚

190 PAD SIMはデータ通信のみ、b-mobile S 990ジャストフィットSIMは音声通話に対応しています。どちらのプランも5カ月の最低利用期間があり、期間内に解約すると8,640円の違約金がかかります。なので、ご契約の際はご注意ください。

スマホ電話SIM

最後に「スマホ電話SIM」について説明していきます。

スマホ電話SIMは、5分かけ放題がセットになった音声通話SIMです。

スマホ電話SIM料金表
データ使用量 月額料金
1GBまで 2,450円
2GBまで 2,800円
3GBまで 3,150円
4GBまで 3,500円
5GBまで 3,850円
6GBまで 4,200円
7GBまで 4,550円
8GBまで 4,900円
9GBまで 5,250円
10GBまで 5,600円
11GBまで 5,950円
12GBまで 6,300円
13GBまで 6,650円
14GBまで 7,000円
15GBまで 7,350円
備考 ・3日間の一時的な速度制限なし
・自身で設定した上限値に達した場合は低速化する
・低速通信時は3日間で360MB以上使うと一時的な速度制限の可能性

b-mobileの最高速度はどのくらい?

b-mobileの最高速度は利用する回線によって異なり、ドコモ回線よりも利用者の少ないソフトバンク回線の方が早い傾向があります。

上り/下りの最高速度については利用時間や場所、コンテンツの種類によって異なるため非公開とされています。通信環境や混雑状況により通信速度が遅くなることもあります。

ドコモ回線のおかわりSIMでは下り速度も平均で2~3Mbps程度出ているため、SNSの閲覧やYouTubeなどの動画ストリーミング配信もそこそこ快適に利用できます。
ソフトバンク回線はさらに速度が向上して下り9Mbpsを超えました。HD画質の動画も難なく読み込み、快適に利用できる速度ですね。

⇒ b-mobileを詳しく見る


b-mobileの評判や口コミをまとめました。

それでは実際にb-mobileを利用している方たちの評判や口コミも集めてみました。

b-mobileの評判は住んでいる地域や契約したプランなどによって意見が分かれていました。以前から速度について不満がある方も多いようですが、ここ最近では速度が回復してきているという意見もありました。

良い口コミ

  • b-mobile 後から知ったけど、評判通りだった。遅いよ!
  • MVNOのパイオニア日本通信b-mobileSIM 25GB定額が安くて速い
  • b-mobile 25GBを1週間使ってみたけど、動画とか見る訳じゃないから全然減らないなー。1GBしか使ってない。タブレット使い始めるとわからないけど。
    速度はやっぱり制限かかる時間があって遅いこともあるけど、TwitterとかちょっとWebの記事見るぐらいならなんとか
  • すごく快適!b-mobile 25gb 定額 simとHUAWEI E5383
  • SIMフリーに換えて、はや5日。もともと動画も見ないし、ほとんど使わないなら1日、数十メガで足りる。が、月に使う容量を固定にすると色々あるので、結局はおかわりSIMに。今のところ特に気になることは全くない。普通の人はそんな使い方で十分なんですかね。
  • おかわりsim ユニバから写真ツイートしまくっても600KBくらいしか使わなかった。これで最低金額範囲内500円なのはいいわ。
  • b-mobile S 990 ジャストフィットSIM、音声付1GBで990円なら安いね。上限設定で1GB止まりで使えるならいいんだけど。

悪い口コミ

  • 使い勝手の判断は難しい。使うきっかけは、データ制限が存在しないプランであること。無制限プランだと動画を見たりするのは安心して利用ができると考えました、しかし内容はデータ無制限プランと言っていますが、速度自体もそんなにスピードが出ませんし、逆にストレスがたまりそうになりました、実際に利用をしてみて思ったのですが、やはりそこまでうまい話はないのだたと感じました、利用するのはネットなどの評判をしっかり見て検討してみるのはよいでしょう。

  • 安いが遅い!この格安シムは有名なシムだと思います。ただLTEのインターネットの速度が遅すぎます。私は大阪の中心で主に使用していましたが、ろくにインターネットのページさえも開けませんでした。かろうじてラインやメッセージは送信はなんなくできましたが、他のサービスなど地図を閲覧したり、動画、インターネットをすることさえ本当に時間がかかりもう永遠に反応を待っているような感じでした。かなりストレスは感じました、使用している時に。

b-mobile(ビーモバイル)のまとめ

  • 990円から音声通話SIMが利用可能
  • 大容量プランはコスパ抜群
  • 使った分だけプランも便利
  • 通信速度は速くない

b-mobileの評価ですが、25GBの大容量プランは動画視聴やファイルのダウンロードなど、たくさんの通信を行う方には最適なプランとなっています。

「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」は、iPhoneで安く音声通話SIMを利用したい場合に便利です。

初心者からヘビーユーザーまで幅広く対応したプランを提供しており、利用シーンに合わせてお得に格安SIMを利用できることでしょう。

⇒ b-mobileを詳しく見る


最後

ここではb-mobileについて料金プランや口コミなどをまとめてきました。

格安SIMは競合他社が多く登場していますが、格安SIMのパイオニアであるb-mobileをご検討してみてはいかがでしょうか?

それでは。