どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。

 

今回はyoutuberになりたい方向けに、youtuberをする上で動画タイトルの付け方やサムネの作り方をまとめていきたいとおもいます。

また、どのような事前準備が必要なのかについても書いていきたいとおもいます。



Youtubeの動画タイトル

まずは動画のタイトルを付ける際の注意点も踏まえて解説していきます。

YouTubeタイトルの役割

まずはYouTube動画のタイトルの役割について理解しましょう。

YouTubeのタイトルの役割は、大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、YouTube・グーグルなどの検索エンジンに

あなたの動画をアピールしてあなたの動画を発見してもらいやすくする為。

 

2つ目は、視聴者に『動画の内容が気にならせて!』あなたの動画を視聴して貰う為。

 

なので、タイトルにはこの2つ要素を両方とも含めて作っていく必要があります!

それでは、順番に見ていきましょう。

 

YouTubeタイトルのコツ!検索・関連動画を攻略

タイトルは、YouTube(グーグル)が検索で発見しやすいようにする。

これが1つ目の『タイトル付けのコツ』です!

 

これだけだとかなり抽象的なので、このポイントを踏まえて具体的に見ていきましょう。

検索で発見しやすくするのに大切なのは、『キーワード』です。

 

検索需要がある『キーワード』及び『サジェストキーワード(※下文参照)』を含めることにより、グーグルは「この動画は、このキーワードの時に表示する」という判断がしやすくなります

 

 

あなたの動画で『メインとなる(重要な)キーワード』を選びます。

(前提としてネタリサーチの段階でニーズがあるキーワードで動画を作っている事)

 

『メインキーワード』をYouTubeの検索窓に入れてみてください。

例えば今回『YouTube』と検索してみます。

 

すると『YouTube』に続く、次の『キーワード』が『提案(サジェスト)』されます。

『メインキーワード』の次の『キーワード』を検索エンジンが提案してくれるます。

 

※この提案してくれる『キーワード』のことを『サジェストキーワード』といいます。

 

さらに今のは『YouTube+〇〇』2語の提案でしたが、

さらに例えば、『YouTube+テーマソング』を選択して検索すると、

3語の提案『YouTube+テーマソング+〇〇』をしてくれるます。

 

 

こうやって表示される『サジェストキーワード』は、

検索が多いものが上位に表示されますので、

 

これを参考に『メインキーワード』『サジェストキーワード』を、

あなたの動画のタイトルに盛り込むことにより、

YouTube(グーグル)が動画を発見しやすくなるのです。

 

そしてYouTube動画のタイトルに『キーワード』を含める注意点として、

先述の『メインキーワード』を一番始めにいれてタイトルを書きます。

 

これは、グーグルも『重要なキーワードから書きはじめのると良い』とハッキリ言っているので、必ず実行してください。

 

例えば、メインキーワードが『YouTube』だとしたら、

『YouTube』をタイトルの先頭に持ってきて、その後にサジェストキーワードを何語か盛り込んでタイトルを作る!

そうすると検索エンジンが検索しやすくなります。

 

YouTubeタイトルのコツ!視聴者攻略

そしてもう一つのコツは、視聴者に『動画の内容が気にならせて!』あなたの動画を視聴してもらうための言葉、『インパクトキーワードを使う』です。

 

いくらグーグルに対して、わかりやすいタイトルを付けても、

視聴者が再生(クリック)してくれなければ、何も意味がありません。

 

そこで、『メインキーワード』『サジェストキーワード』を含めたタイトルに、

インパクトのある感情を揺さぶるキーワードも加えていきます。

 

いきなり『感情を揺さぶるキーワード』と言われてもわからないですよね~

 

まずは、あなたがYouTube動画を見て思わず見てしまった動画のタイトルを研究してください。

その中には必ず動画の内容が気になるワードが使われています。

 

例えば芸能系だと『驚愕』『暴露』『裏事情』『〇〇がヤバい!』『実は〇〇だった!』など、こんな感じだと思ってください。

 

ようは、動画の内容が気になる、再生したくなる『インパクトキーワード』必ず入れるようにしてください。

そしてこの『インパクトキーワード』をリサーチして見つけたら、

どんどん自分のメモ帳などに『インパクトキーワード集を作って』ストックしておいてください。

 

こうしてたくさんのストックをしておくと、

適材適所で必要な『インパクトキーワード』が、すぐに探すことができます。

 

YouTubeタイトルのつける時の注意点

先程、『インパクトキーワード』を入れましょう!と言いましたけど、

ここで気をつけてもらいたい点があります。

 

いくら『感情を揺さぶるキーワード』を使うといっても動画の内容に沿ったものにしてください。

この型でタイトルをつけるようになってスキルが上がっていくと、

再生数が集まるので、調子に乗ってタイトルがどんどん過激になって、

さらには動画の内容と乖離していきます。

 

こういう動画は俗にいう『釣り動画』というものになってしまい、

視聴者は『ぜんぜんタイトルと言ってることが違うじゃん!』となって、

すぐに再生を止めて別の動画にいってしまいます。

 

YouTubeでは再生数よりも、視聴者維持率の方を評価しますので、YouTubeからの評価が下がります。

そうすると、検索や関連動画で表示されにくくなってしまいます。

 

さらに釣られた(騙された)視聴者に『バッドクリック(低評価)』を動画に付けられたり、クレームのコメントを書かれます。

 

最悪の場合、動画削除・チャンネル削除にもなってしまいますので『釣り動画』にならいように注意してタイトル付けをしてください。

 

YouTubeタイトルの最適な文字数は何文字?

一応、YouTubeの推奨は60文字以内です。

でもなるべく簡素に書きましょう!とも言っているます。

 

じゃあ『視聴者』と『グーグル』両方に最適な文字数は何文字?かというと、

ズバリ30文字前後が最適かと思います。

 

あまり長くても視聴者に読んでもらえませんし、

スマホで検索した時や関連動画に載った時に表示されるタイトルの文字数が28文字前後なので、この辺にまとめておくのがいいでしょう。

 

この30文字前後以内に『メインキーワード』『サジェストキーワード』『インパクトキーワード』、この3つの要素を入れるのが効果的です。


Youtubeの動画サムネイル

続いて動画サムネイルに関してもまとめていきます。

サムネイルとは?

YouTubeのサムネイルとは、動画を視聴しなくても、

どんな内容の動画なのかがひと目で分るように縮小画像で見せるものです。

赤枠で囲まれている部分がサムネイルになりますね。

このサムネイルがYouTubeで再生回数を上げるために重要な役割を担っているのです。

サムネイルが重要の理由

サムネイルは再生回数を上げるうえでとても重要だと先述しました。

なぜかというとサムネイルによってクリック率がかなり変わるからなのです。

でも少しお伝えしましたが、サムネイルをデフォルトのまま(何も変更していない)で設定しちゃっている人が多いのです。

実際に見てみましょう。

以下のサムネイルだったらどちらがクリックしたくなりますか?

 

おそらく後者と選ぶ方が多いでしょう。

しかも、上記では2つしか画像が並んでいませんが、実際YouTube上では、動画がたくさん並んでいますね。

その中で目立っていないとクリック率も上がらないのです。

サムネイルだけで100倍にも?

このように、ビデオの内容よりもサムネイルの内容で再生回数が決まる場合すらあります。

ですから、あなたがYouTubeで動画をアップロードするのであれば、必ずサムネイルをしっかりとつけたものに変更してください。

実験でもわかっていることですが、サムネイルを工夫するだけで再生回数は10倍や100倍の違いがでてきます!

では、効果的なサムネイルとはどんなものなのか?


サムネイルの選び方

具体的にどのようにすれば効果的なサムネイルを作ることができるのかをステップバイステップで教えていきます。

まず、日本で1番有名なYouTuber「ヒカキン」さんのチャンネルを見てみましょう。

見ていただければわかると思いますが、全体的に作り込まれたサムネイルばかりですよね。

つまり、日本でNO1youtuberですら、サムネイルを重要視しているのです。

これからわかるようにYouTubeで再生回数を上げたいのであれば、サムネイルはしっかりと作り込む必要があるのです。

サムネイルでインパクトを出せるかどうかでクリック率が決まるからです。

だから、必ずYouTubeで動画をアップロードするときはサムネイルを作りましょう。

では、ここからは効果的なサムネイルのポイントをお伝えしていきます。

効果的なサムネイルのコツ

クリック率を高めるための効果的なサムネイルのコツは大まかに6つあります。

1つずつお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

インパクトのある顔

人物のサムネイルを使える場合は、アップの顔があるとクリック率は高まります。

顔のアップと言っても無表情のものではなく、なるべく感情的なものをサムネイルに入れしましょう。

先ほども見ていただいた通り、日本No1、Youtuberであるヒカキンさんも表情が豊かですよね。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0jOzRmGI8fM

 

表情のある顔はなるべくアップで大きく使いましょう。

最低、画像の1/3は印象的な顔を使うといいと言われています。

目立つ背景

背景も工夫することによってクリック率がかなり変わります。

蛍光色がバックの背景であるほうがクリック率が高まる傾向が高いです。

文字の大きさ

文字もできるだけ入れたほうが良いです。

ただ、実際にYouTubeで表示されるサムネイルの大きさってあまり大きくないので、文字が多すぎるのもNGです。

なので、だいたいの目安として、多くても10文字くらいにしましょう。

ここでもう1つ注意点!

サムネイルの右下には、再生時間が表示されて隠れてしまいますので、できるだけ、空けるようにしましょう。

とにかく画面いっぱいに文字を使うのがコツです。

アップロードできる画像サイズは大きいですが、YouTubeでアップされると実際は小さくサムネイルが表示されますので、とにかく大きな文字にすることを心掛けてください。

ただ単に文字を入れても効果的にはなりません。

興味深く、クリックしたくなるような文字をいれることが大事です。

詳しくは後で、お伝えしますね。

 文字の装飾

文字の装飾で工夫することは、「白ふちを作ること」です!

これがけっこう重要なんです。白ふちを入れることで、簡単に
インパクトを持たせることができます。

だから、できるだけ文字の枠の装飾をつけて目立たせるように意識しましょう。

文字の内容

文字の内容もクリック率を上げるのに重要な役割を果たしています。

では、どのような文字を入れるのが効果的なのか?

ポイントをお伝えしましょう。

 

それは、電車などの吊り革の週刊誌の見出しを参考にするのです。

なぜなら、このような見出しは、プロのキャッチコピーの方が頭を悩ませて考え抜いたものなので、とても参考になるからです。

出典:http://watashinim.exblog.jp/10010898

 

魅力的な女性

これは人間の本能的にそうなのですが、魅力的な女性の顔があるだけで男性はクリックしちゃいます(笑)

もし女性の顔の画像を使えるようであれば、それは確実に使うようにしていきましょう。

肌が露出されているほうがクリック率は引き上がりますが、露出されていなくても魅力的であれば男性はクリックします。

ただ、露出が強すぎると規約違反になりますので、やりすぎないように注意をしてください。

反応があるからといってヌードは絶対にダメですよ(笑)

アカウントに傷が付いちゃいます。

露出がなくても魅力的だったら、それだけで十分に男性はクリックするので、やりすぎは注意です!!!

 

最後

今回はYoutubeの動画タイトルとサムネイルについて書いていきました。

動画タイトルはまず「インパクトキーワード」を集めてみるところから初めていけばいいと思います。

また、サムネイルの方も作成する際に意識するものは

  • インパクトのある顔
  • 目立つ背景
  • 文字の大きさ
  • 文字の装飾
  • 文字の内容
  • 魅力的な女性

になりますので、これに注意して作成してみるといいんじゃないでしょうか。

またyoutubeのノウハウをまとめた記事があるので興味がある方はご覧ください。