どうも、さーづか(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

転売ってどういった意味なんだろう?

あまり評判が良くないイメージですが、なんで悪いんですか?

さーづかさーづか

これは賛否両論ですが、転売について詳しく解説していきますね。

当記事では、転売の意味と、転売屋などがどういった存在なのかを解説していきます。

 

転売は稼げます。この事実は変わりませんが、評判があまり良くない理由も稼げる理由になっている訳です。

私自身、転売で3年ぐらい稼がせてもらっている訳ですが、3年経っても変わらない状態が続いているのが転売です。

 

なので、稼げるのならやった方がいいんですね。

でも評判が悪いし…、と思う人の為にこの記事では、転売屋の人たちの真実を書いていきたいと思います。

是非参考にして頂ければと思います。

※この記事は3分で読み終わります。




転売の意味を知ろう!転売屋や転売ヤーと呼ばれる人たちの真実!

世の中には転売屋と呼ばれる人たちがいます。

私もその中の一人ですし、多くの転売屋の人が存在しています。

 

ネット上では評判が悪く、その実どういったものなのか理解せずに批判している人もいます。

知り合いが言っているからとりあえず批判しておこう、という人もいますからね。

 

それでは、実際に転売とはどういったものなのかを再確認していきたいと思います。

転売の意味を再確認しておこう

転売の本質は”安く仕入れて高く売る”事になります。

 

よくスーパーやコンビニなども同じく、安く仕入れて高く売っています。

そういった会社規模で行っていた事を個人で行う事が出来るようになり、多くの人たちが行うようになった訳です。

転売屋の評判が悪い理由

転売を個人で行う際に一定の悪い人たちが「商品を買う側を考えずに、自分の利益だけを求めて転売している」から評判が悪くなっているんですね。

 

最近で言うと、マスクやトイレットペーパーなどを買占め、高く売る人たちもいます。

他にも、過去にはNintendo SwitchやPSVRなどがあげられます。

 

これは、希少性のある商品を買占め、人気が高い商品をネット上で高く売りつけてその差額で儲ける事が出来ます。

こういった事をする転売屋がいる事によって評判が悪くなり、転売=悪というイメージがついているんですね。

転売が成り立つ理由:値段は高くても買う人はいる

世の中には、仕掛けられる側と仕掛ける側の2人がいる訳です。

商品が高くしても買う人は仕掛けられる側で販売するのが仕掛ける側になります。

 

この2つのバランスで成り立っており、当然仕掛ける側にいた方が稼げます。

また、精神論では稼げませんし、正直なところ買う人がいるから転売は成り立っている訳で、商品を定価で買えなかった人は”買う努力をしなかった”事でもあります。

 

また、ネット上の反感も分からなくもないですが、反感を抱いている人は稼ぐ事ができない人ですね。

なぜなら、反感を抱く人達は、稼ぐ行動を否定している訳ですからね。

人は自分で言った事は守ろうとする「一貫性の法則」があり、一度稼ぐ行動を批判すると稼ぐ行動が出来なくなってしまいます。

 

例え、他人から嫌われようとも関係ありません。

私たちがしている事はあくまで”商品が欲しい人に商品を届ける”事です。

お勧めな転売は在庫を抱えない手法

ざっと転売の意味について解説してきました。

まず言える事は、わざわざ商品を買占めするような超絶面倒くさい事はやる必要はありません。

非効率ですし、お勧めできません。

 

なにより、「在庫を抱える」のが非常にナンセンスな訳です。

不良在庫というものが出ると売り上げが赤字になりますし、非効率ですね。

 

私自身、在庫を抱えずに今まで転売を行ってきましたが、非常に効率的です。

商品が売れた段階で利益が確定している訳なので、お金が赤字になる事がありません。

ネット上が在庫管理所

基本的な考え方は「ネット上が在庫管理所」みたいなものですね。

私はツールを使って在庫管理をしています。

ネット上にある商品をツールを使って在庫管理をしています。

売れていない商品、売れている商品をツールで管理して、売れていない商品はAmazonで販売されている訳ですね。

 

そしてAmazonで売れたら、ネット上にある商品を仕入れて発送するようにすれば、実際に商品を見ることなく利益を上げる事が出来るようになる訳です。

 

Amazonは無在庫は規制されていない

Amazonに質問したところ、

Q1:アマゾン内で無在庫販売は基本的にはOKなんですよね。
自分では在庫を持たない。売れてから他で購入して発送する。これOKですか

答え:大変恐縮ではございますが、Amazonでは購入者様とのトラブルが起こらないよう、
在庫の数には実際保管できている在庫の数量をご記入いただいており、無在庫での販売はお控えいただいております。

と答えを頂きました。「お控えいただいている」だけで規約では禁止されていない訳です。

それに、私は3年無在庫転売を続けているのに何も言われていません。

 

Amazonも膨大なショップ数があるので管理ができないという事もありますが、何も言われなければやっておく方が得ですよね。

 

今後もやり続けていきますし、稼いでいこうと思います。

まとめ:転売は評判悪いけど稼げます

この記事では、転売の意味と、転売屋などがどういった存在なのかを解説していきました。

評判が悪いので、それでも良いという人は、稼げるのでやってみるといいと思います。

ただ、周りの声が気になる人はアフィリエイトなど、他のビジネスを行う方がいいですね。