どうも、さーづか(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

副業を始めたいけど、何から始めればいいんだろう?

初心者がすぐに稼げるような副業ってないのかな?

さーづかさーづか

初心者がすぐに稼げる副業は”物販”ですね。詳しく解説していきます。

当記事では、副業でおすすめな物販を始める3ステップの手順を解説していきます。

私自身、初めは有在庫の物販を始めて30万ぐらい稼いだ後、無在庫転売に移行して最大120万ぐらい稼いだことがあります。

なので、物販に至っては実体験者であり、物販のメリット・デメリットなどを経験している訳です。

今では無在庫転売で毎月50万ぐらい稼いでいます。

副業初心者で今から物販を副業で始めたい方や、転売ビジネスを本格的に始めたい方に向けて、物販を始める手順を具体的に解説していきます。

※この記事は4分で読み終わります。




物販は副業に超おすすめ!転売で稼ぐ3ステップ!【副業初心者向け】

物販はネット上から稼ぐ上で一番早い方法になります。

それは何故かというと【既に価値があるものを売るから】です。

 

価値を生み出すのは非常に難しい事ですが、既に売られているものを「安く仕入れ」「高く売る」事で誰でも稼ぐ事ができるようになります。

ただ、物販の大変なところは【リサーチ】ですね。これが上手くないと稼ぐ事はできません。

 

リサーチ方法としては、常にアンテナを張って日々をすごし、何が売られているのか、何が流行っているのか。

そういった事を常に考えておく必要があります。

 

いい例が、コンビニなどのコラボ商品ですね。コラボしている商標はコラボするぐらい市場効果があるという事です。

他にも電車の中吊り広告もいいですね。あとはニュースなども見ておくと、世間はどういった事に関心があるのかを知る事ができます。

 

こういった常日頃からリサーチする癖をつけておくと、どういった商品が需要があるのかが分かるようになります。

それでは、実際に転売ビジネスを始める手順を解説していきます。

  • 手順①自宅の不用品を売り払おう
  • 手順②ネットや実店舗から商品を仕入れて販売する
  • 手順③在庫を抱えずに商品を販売する

手順①自宅の不用品を売り払おう

まずは、物を売る感覚を身に付けて頂く為に、自宅のいらないもの、つまり【不用品】を片っ端から売っていきましょう。

売る媒体は2つあります。

  • ヤフオク
  • メルカリ

この2つのどちらかで売るといいです。

それ以外は、あまり集客効果が無いので無視してOKです。

一番出品しやすいのはメルカリですが、メルカリで売る時のデメリットがあります。

それは、「値段の相場が分からない」事です。

塚原 藍子塚原 藍子

不用品を集めたけど、値段は何円で売ればいいんだろう?

こういった問題が出てくる訳です。

 

メルカリでは、往々にして値段崩れの商品が数多くあります。

値段の相場が分からないので、もっと高く売れるのに安く売ってしまう人が多過ぎるんです。

 

なので、値段の相場が分からない商品の場合はヤフオクでオークション形式で売った方がいいでしょうね。

見込み客が勝手に値段を決めてくれます。

商品の値段相場を確認する方法

売ろうとしている商品の値段を確認する方法は簡単で、売ろうとしている商品を検索して何円で売られているかを確認する事です。

ここで確認する媒体は以下になります。

  • Amazon
  • 価格.com

この2つのサイトで値段相場を確認する事ができます。

Amazonはご存じの通り、世界最大のネットショッピングサイトです。価格.comは商品の値段比較がされているサイトです。

この2つのサイトを活用して、不用品の値段相場を調べてみるといいですね。

 

なので、

  • 不用品の価格が分かる人はメルカリ
  • 不用品の価格が分からない人はヤフオク

と区別して出品していけばOKです。

手順②ネットや実店舗から商品を仕入れて販売する

さて、続いで自宅の不用品を全て売り払って売るものがない状態になった後にする事は、実際に売る商品を仕入れて売る事です。

 

ここでいきなりハードルが上がってしまうと思う人がいます。

塚原 藍子塚原 藍子

仕入れても、売れなくて在庫を抱えるのが怖い……です。

こういった事を考えている人が多いですが、事前にリサーチした商品を仕入れるので、売れるのがある程度見込める商品以外は仕入れなかったらいい訳です。

 

売れる見込みがある商品を仕入れる方法を解説していきますね。

モノレートを活用した売れる商品の探し方

商品が売れるものを調べる方法は非常に簡単です。

それはモノレートを活用する方法です。

モノレートはAmazonで商品が売れたデータがまとまっているサイトです。

どんな商品が売れているか、売れる感覚はどれぐらいなのかが分かるリサーチサイトです。

基本的な方法としては、売りたい商品を検索して、商品ページに入った後ランキングのグラフを確認します。

ランキングは上下に動いているか

図のようにグラフが上下にぐらぐら動いているのが分かると思います。

 

結果から言うと、ランキングのグラフが上下に動いているとその商品は売れている証拠です

なので、商品を仕入れる時は、このランキングのグラフが上下に動きまくっている商品を仕入れる事で売り上げが上がっていくようになります。

ライバルの数も確認する

また、モノレートには商品のライバル、競合も確認出来る事ができます。

その方法としては「出品者」のグラフを見ると一目瞭然です。

緑色のグラフ = 総出品者数

赤色のグラフ = FBA使用者の数

 

FBAとは、Amazonの倉庫から出荷される仕組みを使っている出品者で、カート取得率が高くなり、優先的に売られていく事になります。

 

商品の価格が安定しているか

3つ目は、商品の価格が安定しているか、というところも確認します。

この部分がばらけていると、仕入れた金額より安くなってしまう危険性が出てきます。

 

なので、商品を仕入れる時の条件は

  1. ランキンググラフが上下に動いているか
  2. FBA出品者&出品者が少ないか
  3. 商品価格が安定しているか

この順番で商品をリサーチしていく事が大切で、この3点に注意して商品を仕入れておくと収益を上げやすくなります。

 

続いて、売れる商品を探す方法について解説していきます。

主に探す方法は

  • ネット上から探す
  • 実店舗で探す

この2つになります。

ネット上から探す方法:メルカリ・ヤフオク

ネット上から商品を仕入れる方法としては、メルカリかヤフオクを活用します。

 

上の不用品のところでも書きましたが、メルカリ出品者は値段相場を知らない人が多過ぎです。

なので、2000円で出品していた商品はAmazonで6000円ぐらいで売れる商品の可能性もある訳です。

 

そういった、商品を探し出し、仕入れてAmazonで売る事で利益が増えていきます。

続いて実店舗から商品を探す方法です。

実店舗から探す方法:Amazon ショッピングアプリを使う

まずは、スマホアプリの「Amazonのショッピングアプリ」をインストールします。

アプリで出来るのは画像スキャン検索で、

  1. 撮って検索
  2. バーコード
  3. 保存画像から検索

の3つで、実店舗などのバーコードを読み込む事で、Amazonで販売されている価格が確認できるようになります。

バーコード検索は、検索欄の右側にあるカメラ画像のアイコンを押すとカメラ画面に切り替わりますので、バーコードをスキャンを選ぶとバーコードを読み取る事ができます。

バーコードを読み取ると、Amazonで売られている該当商品がヒットし、価格が分かるようになります。

そしてAmazonで販売されている価格より、安く仕入れる事が出来るのなら、そこで利益が発生します。

 

ただ、個人的に実店舗から探す方法は、超労働作業なのであまりお勧めではありません。

手順③在庫を抱えずに商品を販売する

実際に稼ぐ方法を知った後は、在庫を抱えずに行える物販についても解説していきます。

 

簡単に言うと、

  • 商品を予め仕入れる事は不要
  • Amazonで商品が売れた時に利益が出る
  • 仕入れないので損をしない手法

というメリットだらけの手法になります。

私はこの手法で毎月50万前後は稼いでいる訳です。

 

昔は、実際に商品を仕入れてAmazonで売っていた事もありますが、仕入れた商品が売れなかった時の絶望感はヤバイですからね。

なので、仕入れる事はせず、売れた段階で商品を仕入れるようにする事でノーリスクで物販を行う事が出来る訳です。

物販は再現性のある稼げる方法なので、一度は試しても損はないと思います。

まとめ:物販はやればやるだけ稼げます!

この記事では、副業でおすすめな物販を始める3ステップの手順を解説していきました。

副業を始めたい人は、ブログだったりMLMだったり、いろいろ挑戦していると思いますが、ブログとMLMは成果が出るまで超絶時間がかかる方法なので、副業初心者にはお勧めできません。というより、まず99%続かないですね。

 

なぜなら、すぐに稼げないからです。

会社から給料をもらっている人は時給計算で収益を計算していますが、ブログとMLMは時給計算で考えると、時給1円ぐらいで働き続けないといけない事だからです。そんなものはまず続きません。

 

なら、比較的にすぐに成果が出る物販の方が副業初心者には超お勧めだと言えます。

この記事を見ているあなたが副業を始めようと考えているなら、まずは物販から初めて経験値が貯まってきた時に、すぐに成果が出ない分野に挑戦してみるといいと思いますよ。