どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。

ここでは無在庫転売の考え方から、Amazonセラーセントラルの大口出品で行える新規出品についての解説とAmazonのカートボックスの取得方法について網羅的に解説しています。

この記事で無在庫転売についてしっかり理解してもらえれば幸いです。

それでは書いていきます。



無在庫転売の考え方とAmazonの新規出品やカートボックス獲得の方法

通常の物販の場合、売れるであろう商品を予想して仕入れて販売します。

しかし無在庫転売の場合、その名の通り売れるであろう商品を予想して在庫をせずにとりあえず大量に商品登録します。もし売れた商品の在庫が無くても、対策は沢山ありますので安心してください。

無在庫転売では利益額は出品数に比例します。ここで出品数と利益額のおおよその目安を提示します。

出品数

  • 5000品・・・月収20万
  • 10000品・・・月収40万
  • 15000品・・・月収60万
  • 20000品・・・月収80万

私の感覚だとこれくらいの感覚です。

もちろん個人の商品選定精度やイベントの有無で前後しますので参考程度に考えてください。

私はサラリーマンをしながら夜8時に帰宅し9時くらいから無在庫転売に取り組み始めました。どこにでもいる普通のサラリーマンです。
その中で初月出品数が500品、翌月出品数が800品でした。
ですので、あなたもまずは2カ月で出品数1000品、利益額20万を目指してみましょう。サラリーマンである私でも出来た数字ですので、あなたも出来ない理屈はありません。もちろん可能であれば初月から1000品とか出品できるに越したことはありません。

無在庫転売が優れている理由

転売ビジネス実践者のほとんどが在庫を持ってビジネスをしています。

転売ビジネス自体が簡単な手法なので、月収20万程度ならゴロゴロいますし、月収100円稼いでいる人も珍しくはないです。

すごくないですか?

月収100万円も稼げば六本木にでも住めますよ。

しかし、これまで転売ビジネス実践者の方に多くお会いしてお話ししましたが、総じて言えることは彼らの生活はそこまで楽じゃないということです。

「え?月収20万円も副収入があれば相当楽な生活ができると思うんですけど!?」

という声が聞こえてきそうですね。

なぜ在庫持ち転売実践者の生活は楽にならないか。その理由をお話しします。

仕入れた商品がカード支払日までに売れない

有在庫転売の実践者はクレジットカードで仕入れを行います。

月収の計算の仕方は(売り上げー仕入れ額)で計算します。

上の式を売れた商品全てに適用して計算します。そうすると月収が計算できる訳ですが、クレジットの支払日までに売れ残る商品がどうしても出てきます。

そうなると計算上では月収30万円なのに売れ残った商品が15万円分出てくると、その月の収入は30万円ー15万円=月収15万円となってしまうのです。
更に、その中から先行で仕入れを行うので有在庫の転売実践者で月収 30 万円なんて自由にできるお金なんて雀の涙ほどなのです。

対して無在庫転売はどうか

無在庫転売の場合、売れてから仕入れるのでクレジットの支払いまでに売れ残る商品も、次月のために先行で投資する仕入れ額も無いわけです。

この時点で大勝利です。

なので、計算上月収20万円となれば、満額20万円がその月に増えます。有在庫の月収20万円と無在庫の月収20万円は全く価値が違い事が理解できたと思います。

と言っている私自身も以前は在庫を持って転売ビジネスを行って月収40万円程度までは稼ぎました。なので在庫持ちの月収40万円がどれだけお金が無いか私自身がよくわかります。
おまけに私が月収40万円稼いだ時は毎週土日泊りがけで朝から晩まで店舗を回りそれで月収40万円でした。けれどお金は増えない…
なので PC 一台で自宅で完結するこの無在庫転売は最強なノウハウです。
必ずあなたの現状を救うノウハウです。

この無在庫転売のノウハウはこの記事も含めて、数個の記事でノウハウを解説しているのでどんどん読み進めて最後まで取り組んでみてくださいね。

続いて、なぜこの国内無在庫転売が成り立つのか、お客さんの購入心理について解説します。


お客さんの購入心理

なぜこの無在庫転売のノウハウが成り立っているのかを解説しますね。この考え方は商品選定の際の最も根本的で基本的な考え方なので必ず理解してくださいね。
人は興味のあることに対して脳内の大部分を占拠されています。

例 1)ネットビジネスで独立したい!!!
→誰かのブログやメルマガから常に情報を仕入れようとしますよね。

例 2)AKB48 のコンサートの日程が発表された!!!
→今回のグッズはどんなものだろう、先行販売はどこであるの東京でしかグッズ売っていないんだ・・Amazon に売ってる!
といった具合で AKB48 ファンはリサーチします。

AKB48 の例のようなことが、個人個人の脳内を占める興味のあること全てで起こっています。なので人々の関心が高いジャンルの関連グッズを出品してあげるとそのれに
興味がある人が商品を購入してくれるわけです。そして、ネットで物を購買する人は Amazon なら Amazon、楽天なら楽天と人は
決まった媒体からしか物を購入しない傾向があります。
転売屋は物の相場を色々な媒体で比較しその差額を埋めようとします。しかし普通のお客さんは自分の使う媒体の値段が相場という考えです。
もっと安いところがあるのに何でそこで買わないんだ?という疑問が出てくるかもしれませんが、普通の人は、

  1. 価格をいちいち比較するのがめんどくさい
  2. 相場という概念がない
  3. そこにしか売っていない

上記のような理由で私たちに利益が出るような値段で購入してくれます。
極端な話、10 円ガムが Amazon に 500 円で出ていたら、Amazon でしか買い物をしないお客さんは楽天ショップで 5 円で売っていたとしても Amazon で 500 円で買ってしまうのです。


新規出品と相乗り出品

次はAmazonでの新規出品と相乗り出品のメリットとデメリットについて解説します。

これは「Amazon にない商品を需要を予測し新規で商品ページを作成することにより、言い値で商品を販売する」です。

なのであなたには Amazon に無い商品をたくさん見つけて新規出品を行って頂きたいです。
上記を踏まえて、新規出品と相乗り出品を比較していきます。
・新規出品とは・・・Amazon に無い商品を自分で商品ページを作成すること
・相乗り出品とは・・・Amazon に既にある商品ページに対して自ショップも出品すること。
続いてこの 2 つを表にまとめ

相乗り出品

メリット

  • 販売個数が増える

デメリット

  • 価格競争が起こる
  • 売れても薄利
  • 利益が上がりづらい

相乗り出品はどうしても相乗りした時点で価格競争が起こるので薄利になりやすいです。
なので相乗り出品する作業量の割に利益が上がらず辛い展開になってしまいます・・・

新規出品

メリット

  • 言い値で販売
  • 利益が積み上がりやすい

デメリット

  • なし

表で比較してご覧頂ければ一目瞭然ですが、相乗り出品はあまりやる必要がないです。
相乗り出品をする場合は、Amazon での売値がヤフオクの 5 倍や 6倍になっている場合くらいにしておきましょう。
事例ですが、まずは数を出品しなければならないと考えたみたいで、ひたすら相乗り出品をして月の利益が数千円だ
ったことがあります。
これはマズイと思った僕は翌月は新規出品のみするよう指示したところ、その月は一気に 10 万円まで収益が伸びました。
なのであなたもこのノウハウの真髄である「新規出品」に重きを置いて頑張りましょう。

相乗り出品は殆どやらなくていいです。

カートボックス獲得

続いてカートボックスの獲得について解説します。
カートボックスの獲得とは、ズバリ自分の商品が購入されやすい有利な位置に表示さている状態のことを言います。

商品ページにある「カートに入れる」ボタン。こちらに自分のショップが表示されているとカートボックスの獲得が出来ている状態です。
ショップ名が記載されていない、「すべての出品を見る」ボタンになっている場合、カートボックスが取れていません。
新規出品者がカートボックスを獲得できるようになるまでは、取引数や評価数等によって変化しますが大体 2,3 ヶ月かかります。
カートが獲得できるようになると爆発的に売上が上がるのでそれまでは出品数を積むことに尽力しましょう!

最後

さて、今回は無在庫転売の考え方から実際にどんな出品方法をしていけばいいのかを解説していきました。

またノウハウの説明は続きましたが、続きを楽しみにしていてください。