さーづかさーづか

さて、いよいよネット副業のメインディッシュである

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法を解説していきます。

1記事に収める内容ではないですが、しっかり凝縮してみたので、しっかり学んでいきましょう。

当記事では、ブログアフィリエイトで稼ぐまでの過程を網羅的に解説しています。

 

ブログアフィリエイトには終わりはありません。

強いていうなら、あなたが諦めた時が終わりです。

 

なので、辞めない限り稼げる状態になっていきますし、

収益も上がり続けていきます。

私自身、去年から始めたブログアフィリエイトで月収10万と少ない額ですが、

今年、来年、再来年とどんどん収益を上げていける事を確信しています。

 

なので、この記事で書いている手順通りにブログを運営していけば、徐々にコツが分かってきて、

自走してブログ運営ができるようになっていきます。

 

そして、どこかのタイミングでブログが好きになると、もう勝ったも同然です。

あとは、思う存分作業に没頭していけばいいだけですからね。

 

それでは、少し長いですが、ブログアフィリエイトで稼ぐ方法について書いていきます。

※この記事は10分ぐらいで読み終わります。





ネット副業の始め方:レベル9「ブログアフィリエイトで稼ぐ方法」

ここまでネット副業について学んできたと思いますが、

このレベルで解説する内容が一番重要です。

あなた自身の基盤となる拠点を作り上げる訳ですからね。

 

ブログ運営していく過程で、

ブログのイロハも学んでいけますし、

お金を稼ぐ為に必要なWebマーケティングや

論理的思考力も手に入れる事ができます。

手順1 ブログのジャンルを決めよう

まずは、あなたのブログジャンルを決めましょう。

ブログアフィリエイトには

  • 特化ブログ(1ジャンルに特化)
  • 雑記ブログ(3ジャンルぐらいを扱う)

の2種類がありますが、初心者なら特化ブログより雑記ブログがお勧めです。

では、どうやって扱うジャンルを決めるのかを解説していきます。

  • ①好きな事
  • ②無意識に3年続けている事
  • ③経験した事

①好きな事

まず、言える事が好きな事をジャンルに決めるといいです。

私は元々イラストを描くのが好きだったので、ブログで扱っていますし、

転売やブログも実施する過程で好きになったのでブログで発信しています。

 

あなたの好きなものは何ですか?

一度自問自答してみるといいと思いますよ。

②無意識に3年続けている事

塚原 藍子塚原 藍子

でも、好きな事って言われても特に思いつきません!

という声も聞こえてきます。

 

そういった人は「無意識に3年間続けている事」をジャンルにしてみましょう。

 

何かしら生きてきた過程で無意識に3年間続けている事はあると思います。

ゲームでもいいですし、アニメでもいいです。

ニッチなジャンルでも全然OKです。

 

自分がいままで人生で行ってきた事を振り返ってみましょう。

③経験した事

最後に注意点ですが、「ブログには経験していない事は書かない事」です。

これは、単純に記事を書くのが大変ですし、記事に説得力(権威性)がなくなってしまいます。

なので、扱うジャンルは

  • 好きな事
  • 経験した事

このいずれかは当てはまっているジャンルにするようにしましょう。

手順2 選んだジャンルで扱える商材を探す方法

扱うジャンルが決まった後は、扱える商材を探していきます。

主な手順は以下になります。

  • ①選定したジャンルをGoogleで検索する
  • ②上位10サイトの記事を分析
  • ③登録したASPで申請を行う

①選定したジャンルをGoogleで検索する

まず大前提として、ブラウザはGoogleクロームを使いましょう。

 

そして、決めたジャンルを実際にGoogleクロームで検索します。

※検索するときはブラウザのシークレットモードでしましょう。

 ブラウザのシークレットモードが分からない人はググりましょう。

②上位10サイトの記事を分析

検索した後、上位10サイトをタブ表示して1つずつ分析していきましょう。

主に記事内リンクを確認して、どういった商品サイトに飛んでいるのかをメモに控えておきましょう。

③登録したASPで申請を行う

扱っている商品がASPで申請を行います。

ASPによって審査が通らない場合がありますが、ブログ運営をしていく過程で審査が通るタイミングが来るので、

時間をみて申請を行いましょう。

手順3 キーワード選定を行う

続いてキーワード選定を行っていきます。

主にやり方は以下になります。

  • ①ツールでキーワード集め
  • Ubersuggestで検索ボリューム確認
  • ③エクセルなどにキーワードを控える

①ツールでキーワード集め

有名なツールですが、

  1. keysearch Beta
  2. related-keywords
keysearch Beta

keysearch Betaでジャンルを検索すると

キーワードが網羅的に表示されます。

表示されたキーワードはエクセルなどでまとめておくといいと思います。

related-keywords

細かいキーワードを探せるのがこのツールです。

ジャンルをを検索するといままで検索されたすべてのキーワードがズラッと表示されます。

その中で「初心者が一歩ふみだすような」キーワードを選ぶようにするといいです。

Ubersuggestで検索ボリューム確認

集めたキーワードの一つひとつの検索ボリュームを調べていきます。

ブログを始めた当初はドメインの力が弱いので、検索ボリュームが多いキーワードは書いても検索に表示されません。

 

なので、検索ボリュームが10~1000の間の検索ボリュームのキーワードのみで記事を書いていくようにしましょう。

③エクセルなどにキーワードを控える

集めたキーワードはエクセルで管理するようにしてください。

どんなキーワードの記事を書いたのか、まだ書いていないキーワードは何かを管理する必要があるからです。

手順4 記事の書き方を覚える

キーワードを集め終わった後は、実際に記事の書き方を覚えましょう。

主なコツは以下になります。

  • ①想定読者を考える
  • ②キーワードを検索し上位10位を分析
  • ③タイトル、見出しを決めてキーワードを左詰めで入れる
  • ④導入文で記事が見られるか決まる
  • ⑤本文は型に従って書く
  • ⑥物語のように記事を書く
  • ⑦心理学を記事に盛り込む
  • ⑧まとめ記事を用意する

①想定読者を考える

キーワード選定で決まった後は、必ず記事を読む想定読者を想像するようにしましょう。

 

なぜなら、記事を書く一番の理由は「読者の問題を解決したいから」です。

記事を書く時に絶対にしてはいけない事は「自分の書きたい事を書く」という事です。

 

自分の書きたい事を書くのではなく、

読者の問題を解決できる記事を書く為に「想定読者」を決めるのは必須事項です。

②キーワードを検索し上位10位を分析

記事を書く前に、読者の問題を明確にする為に実際にGoogleで検索してみましょう。

そして、上位10サイトを分析して、導入文などを見て読者の問題を明確にしていきます。

③タイトル、見出しを決めてキーワードを左詰めで入れる

明確になった問題をタイトル、見出しにしていきます。

その時は、キーワード選定したキーワードを左詰めで盛り込むようにしましょう。

④導入文で記事が見られるか決まる

分析した時に上位10位の導入文を読んだと思います。

導入文に盛り込む要素は以下になります。

  1. 問題定義
  2. 権威性
  3. 結果
  4. メリット
問題定義

分析時に分かった問題点を始めに書きます。

権威性

何故、私がそう言えるのかを明確にしておきます。

結果

問題を解決できる方法を書きます。

メリット

記事を最後まで読む事で得られるメリットを明確にします。

 

ざっと以上の要素を導入文に盛り込んでいきましょう。

⑤本文は型に従って書く

記事内には見出しが多くあります。

解説する際に型にはめて文章を書いていきましょう。

主な文章の型は以下になります。

  1. 箇条書き
  2. 結果⇒主張⇒理由⇒結果

この記事でも使っている通り、見出し別に箇条書きで書き、

文章を書く時は、結果⇒主張⇒理由⇒結果の順番で書きましょう。

⑥物語のように記事を書く

これは商品を売る時の記事の書き方ですが、

物語はみんな好きです。

なので、読者が物語の登場人物になるように導入部分で

  • 吹き出しを使う
  • 「セリフを盛り込む」

この2つのどちらかを使ってみましょう。

読者は、導入文で自分に関係があるのかどうかを判断しています。

 

そこで読者の心をガシっと掴んでいきましょう。

⑦心理学を記事に盛り込む

心理学は覚える事でブログアフィリエイトに効果的に応用できるようになります。

心理学について詳しくまとめた記事を用意しているので、そちらで学んでください。

⑧まとめ記事を用意する

関連するキーワードはまとめ記事を書いて、網羅的に解説するようなまとめ記事を作ると

読者を商品購入まで誘導する事ができるようになります。

手順5 順位を見つつリライトする

記事を書いた後、は定期的に順位を確認していきましょう。

  • GRCで順位チェック
  • ②順位10~30の記事をリライト
  • ③リライトのやり方

GRCで順位チェック

記事を書いた後は、すぐにGRCなどの順位ツールで登録しておきましょう。

GRCが一番安い順位チェックツールなので、ブログと一緒に導入しておきましょう。

②順位10~30の記事をリライト

定期的にリライトを行うのですが、

主な条件としては記事を作成してから3ヶ月ぐらいたっても順位が10~30位前後を行き来している場合は、

リライトを行うようにしましょう。

③リライトのやり方

リライトする際の注意する項目は以下になります。

  1. タイトルにキーワードが入ってるか?文字数は32文字以内か?
  2. H2, h3見出しにキーワードが入っているか?
  3. 導入文で読者の心を掴んでいるか?
  4. 本文内で関連ワードが網羅されているか?
  5. 読者の滞在時間は十分か?短い場合は伸ばせないか?
1 タイトルにキーワードが入ってるか?文字数は32文字以内か?

タイトルは非常に重要です。

読者が最初に見る文字になるので、しっかりキーワードをタイトルに盛り込み32文字以内で収まるようにしましょう。

実際に検索上位のタイトルなどからも参考にしてみるといいと思います。

2 H2, h3見出しにキーワードが入っているか?

それに次いで大切なのがH2, H3タグ。

H2, H3タグにキーワードを左詰めで埋めましょう。

多少文章が不自然になってもいれるべきです。

そうしたらアクセスあがる可能性がありますので、下がったら外せば問題ありません。

3 導入文で読者の心を掴んでいるか?

記事をクリックされたとしても、

導入文で読者の心が掴めない文章だと記事を最後まで読んでもらえずにSEO評価も下がってしまいます。

なので、必ず記事の冒頭には読者を惹きつける導入文を書くようにしましょう。

4 本文内で関連ワードが網羅されているか?

記事内では、関連ワードを網羅するようにしましょう。

絶対にしないといけないものではありませんが、網羅すると検索順位が上がる可能性はグッと高まります。

5 読者の滞在時間は十分か?短い場合は伸ばせないか?

滞在時間の長さは、SEO効果を高めるので滞在時間を長くする取り組みをするべきです。

2012年頃はGoogleは確実に滞在時間を指標としていて、当時は記事内にYoutube動画を貼り付けると順位が上がる現象があったようです。

今は昔ほどは効果なさそうですが、やってみる価値はあります。

あとは基本的なことですが、イメージできる画像など、H2の後に画像をいれてみたりなど記事に盛り込むといいですね。

要するに読者が見ていて心地よいページを目指しましょう。

ブログを1年間続ける秘訣

ズバリ、ブログを楽しむ事です。

 

ざっと、ブログアフィリエイトで稼ぐ為の手法について解説していきましたが、

やはり覚える事が多過ぎてこの記事だけでは足りない感がありますが、必要最低限の事は書いておきました。

 

あとは、あなたが継続してブログアフィリエイトを続けていくだけです。

出来れば毎日更新、最低でも1年は継続してみましょう。

そうすれば、いずれブログが好きになっていきます。

 

更に、学んだ多くの点と点が一本の長い線に繋がっていく事が経験できると思います。

私もあと1ヵ月ちょっとで1年ぐらい毎日更新する事になりますが、最近ブログでの気づきが多く、

多くの施策が思いついてきます。

 

これは、ブログを継続的に続けていく事で気づける事です。

今後、ブログ運営で分からない事も出てくると思います。

今ではGoogleで知りたい事を知れる時代です。

 

この記事を読んでも分からない事も非常に多いと思います。

そういった時は、あなた自身でググって問題解決していけるようにしてみてください。

まとめ:ブログアフィリエイトの道は3,000里

この記事では、ブログアフィリエイトで稼ぐまでの過程を網羅的に解説していきました。

ブログ記事は初めは書くのにすごく時間がかかると思います。

私も初めは4時間とか5時間とかかかっていましたが、

今では2時間ぐらいあれば1記事を作れるようになってきました。

これも1年近く継続してこれたからです。

 

ブログアフィリエイトを覚えた方は次のレベルに進みましょう。

次で最後のレベルになります。

NEXT ≫ レベル10「自分の商品を作って稼ぐ方法」