satoshisatoshi

さて、ネット副業の始め方も佳境に入ってきました。

最後までついてきてくださいね!

当記事では、ネット副業をする際に最適な販売先と仕入れ元の紹介と、具体的な手法について解説していきます。

私自身、転売は3年ぐらい継続しており、初月に20万、翌月に50万、

翌々月に120万まで利益を上げていく事ができました。

最近では、継続的に50万前後の収益を毎月稼いでいます。

※半分が仕入れ資金で消えます。

この記事を読む事で、私の行っている転売の手法が理解できるので、しっかり学んで実施してみてくださいね。

※この記事は4分で読み終わります。




ネット副業の始め方:レベル7「フリマアプリを使った転売で稼ぐ」

転売はネットが一般家庭に広まった事により、個人で行えるようになったネット副業の1つになっています。

私も例外なく転売を学び、稼げるようになった一人です。

 

ただ、具体的な手法が分からずに手探りで転売を行っても当然ながら上手くいきません。

なので、まずは転売を行う時の

  • 販売先サイトはどこか
  • 仕入れ元サイトはどこか
  • 具体的な手法は何か

この3つを網羅的に記事で解説していきますので、しっかりついてきてくださいね。

 

まず初めは販売先サイトの解説です。

販売先サイトとして使うのは有名なAmazonになります。

ネット副業の転売はAmazonでするべき理由

では、要点をまとめてAmazonを販売先として使う理由について解説していきます。

  • ①圧倒的な集客力
  • ②倒産する危険性がない
  • ③使用者が膨大すぎる

①圧倒的な集客力

転売で儲ける為には、当然ながら出品した商品が売れなければ利益になりません。

なので、出品した商品を買ってくれる購入者を集客しなくてはいけない訳です。

 

Amazonはその”集客力”が爆発的にあるので、売れる商品を出品しておけば、あとは勝手に売れていくようになるんです。

特に、その集客力は毎月およそ5000円の費用で使わせてもらえるAmazonは、非常にコスパが良い転売の販売所になるんですね。

 

なので、転売を始めようと考えている人はAmazonを使うのは確定事項だと思っていてもらえたらいいですね。

②倒産する危険性がない

あなたはGAFA(ガーファ)というものをご存じですか?

  • Google
  • Apple
  • Facebook
  • Amazon

この4社の最初の文字を合体させてGAFA(ガーファ)と呼ばれます。

GAFAがどういったものかというと「倒産する事がない会社」と呼ばれるほどの企業なんですね。

 

Googleは言うまでもなく、検索シェアを9割ぐらい独占しています。

Appleもあなたが今触っている端末を作った企業です。

Facebookはそのまんまで、実名のSNSを作った企業です。

そして最後はAmazon、世界最大のネットショッピングサイトですね。

 

この4社は潰れる事が無いと言われている会社な訳ですから、その1社であるAmazonを使わせていただく訳なので、超絶安定しているという事なんですね。

 

ただ、プラットフォームを借りているので、しっかりAmazonの規約は守って運用していく必要があるのでご注意ください。

少しでも規約を破ったら、二度と使えなくなるので本当に注意してくださいね。

③使用者が膨大すぎる

世界規模のネットショッピングサイトなので、当然ながら使用者も膨大にいます。

 

ただ、膨大に使用者がいすぎてAmazonが管理出来ていない感がすごいです。

その結果、私たちのような無在庫転売が成り立っている訳でもありますからね。

Amazonさん、いつもお世話になっております。

フリマアプリで転売の仕入れが出来るサイト

では続いて商品を仕入れるフリマアプリを紹介していきます。

  • ①ヤフオク
  • ②メルカリ
  • ③ラクマ

①ヤフオク

結構歴史のあるサイトで、日本最大のオークションサイトになります。

私も3年間お世話になっているサイトなのですが、最近ではオークション以外にフリマとしても使えるようにサイトを改造していましたね。

※もろメルカリを意識した改造でした笑

 

元々ヤフオクユーザーも多く、仕入れる事が出来ていましたが、フリマ化もされているので、更に出品者が増えている傾向がありますね。

今では利用者はおよそ1,533万人ぐらいです。多いですよね。ただ、徐々にメルカリに迫られているので、ヤフオクVSメルカリはこれからも続いていくでしょうね。

 

ともあれ、仕入れ先としては非常に優秀なので、私としても是非お勧めした仕入れ先ですね。

②メルカリ

続いて、徐々に勢力を上げている人気なフリマアプリ「メルカリ」ですね。

これは知っている人も多いと思いますが、スマホで出品が簡潔に出来るとても使いやすいフリマアプリです。

利用者が2019年で2,200万人とヤフオクより多くの人が活用しているフリマアプリになります。

 

それぐらい利用者がいる訳なので、それだけ商品が出品されている訳ですね。

出品されている商品は↑でも書いた通り、非常に安く値段設定されている商品が多過ぎです。

 

なので、ネット完結の転売をするにはメルカリは非常にお勧めな仕入れ先サイトになります。

③ラクマ

ヤフオクとメルカリで影が薄いラクマですが、ラクマも利用者数が1,115万人いる大きなフリマアプリです。

作りは超メルカリと似ています。

っていうかメルカリをパクっている感ありますが、使いやすいには変わりありません。

 

ラクマも仕入れる時には使えるサイトで、楽天市場(利用者4,804万人)というAmazon(利用者5,004万人)に次いで利用者が多いネットショッピングサイトを運営している楽天なので、企業規模もデカいのでなくなる心配はありませんね。

 

こういった3つの仕入れ元サイトを活用してネット完結の転売を行っていきます。

私が3年間継続している転売の手法

では、最後に私が3年間行っている転売の手法を書いていきます。

このノウハウは私が当時24万で購入した手法になります。

ここまで読み進めて頂いたあなたにプレゼント致します。

扱う商材はホビーグッズ

まずは、扱う商品は「アイドルグッズ」と「アニメ・マンガグッズ」になります。

そして、上記で解説したヤフオク・メルカリ・ラクマなどから売れそうな商品を予めAmazonに出品しておきます。

商品例1 ゲームグッズ

それでは実際に商品を例に挙げて解説していきます。

まずはゲームグッズですね。

この商品は乙女ゲームの人気キャラクターのキーホルダーですが、メルカリで1222円で売られている商品ですね。

この商品はAmazonでは販売されており、以下の価格で販売されています。

Amazonでは7180円で販売されています。その値段差を見ても5958円ぐらいの利益を出す事が出来る訳ですね。

メルカリ安すぎですよね。

商品例2 アニメグッズ

続いてアニメグッズです。

これはラブライブの人気キャラクターの缶バッチですが、メルカリで1222円で販売されています。

この商品もAmazonで販売されており、以下の価格で販売されています。

こちらもAmazonの方が高く販売されていますね。利益は少ないですが、1000円ぐらいは稼げます。

商品例3 アイドルグッズ

最後はアイドルグッズですね。

これはTWICEという有名なアイドルグループの缶バッチですね。

こちらも1300円で売られていますが、Amazonでは以下の料金で販売されています。

Amazonでは6749円で販売されています。利益は5449円ぐらいですね。

アイドルグッズも利益率がものすごい状態になっています。

また、今回は女性アイドルを例にあげましたが、正直女性の方がアイドルグッズにお金を出す量が多いです。

なので、男性アイドル商品なども稼げるのでお勧めですね。

 

 

ここまで事例を出して解説しましたが、これ程の価格差で商品が出品されている事実がある訳です。

これらは非常に稼げる売れ筋商品と言えます。

Amazonに予め出品しておく

上で紹介したフリマアプリで販売されている商品を、予めAmazonに出品しておきます。

そして、売れた時にフリマアプリから商品を購入して、Amazonで購入した人に直送してもらいます。

 

これで、あなたは商品を目で見ることなくネット完結で転売が行えますよ。

在庫管理を毎日行う

そして出品した商品を毎日在庫管理していく訳ですね。

在庫管理はエクセルで管理しています。

マクロ使って各商品のサイトから出品中か売れたのかが分かるようになります。

この在庫管理しないと、「Amazonで売れた商品が仕入れられない!」といった状況になるので、在庫管理は必須になりますね。

 

以上です。

詳しく無在庫転売の始め方を知りたい方はこちらを確認できます。

 

塚原 藍子塚原 藍子

えっ! 終わりですか!?

はい、簡単に言えばこんな感じです。

私はこのノウハウで初月で20万稼いでおり、翌月には50万、更に翌月には120万まで収益を上げる事が出来ています。

 

当時で一番売り上げが出たのは抱き枕でしたね。

2000円で仕入れて2万円ぐらいで売れましたからね笑

※ただ、今は抱き枕系はAmazonで規制されているので売れないです。

 

好きなアイドルやアニメのグッズって面白いぐらいに売れるんですよね。

私自身もアニメとか好きな人なので、気持ちは何となく分かりますね。

無在庫転売のサポートツールを開発中

ざっと私が行っている転売の手法をサラッと解説しましたが、

現在この無在庫転売の効率を大幅に上げるツールを現在開発中です。

 

作る予定のツールは4つあります。

  • ①自動在庫管理ツール
  • ②リサーチ&出品ツール
  • ③自動値段改定ツール
  • ④自動仕入れツール

①自動在庫管理ツール

これは出品した商品を自動で在庫管理するツールですね。

パソコンを起動しておけば、自動で動いて在庫管理するツールにする予定です。

②リサーチ&出品ツール

これは、ヤフオクとかメルカリなどに出品されている商品をツールが検索し、出品条件を満たしている商品を全て洗い出してくれるツールで、出品も簡単にできるツールですね。

 

これが完成したら、ネット上のホビー市場は独占したようなものになります。

配布は正直考えていませんが、私の教材を購入した人には特別に配布しようか検討中ですね。

③自動値段改定ツール

これはAmazonに出品している商品の値段を自動的に最安値にしてくれるツールですね。

 

Amazonにはカートボックスというものがあります。

これですね。

値段を最安値にする事で、カートボックスを取得しやすくなります。

なぜかと言うと、このボタンを押すと自分のショップから購入する事になるので、より売れやすくなる訳ですね。

④自動仕入れツール

これはAmazonで売れた商品を自動で仕入れてくれるツールですね。

支払い関係もあるので、支払う手前まで自動でしてくれるように作る予定です。

 

これらのツールはまだ開発中なので、まだ出来ていません。

ただ、完成したらちょっとすごい事になると思います。

ばら撒く事はしませんので、私のネット副業の教材を購入した方限定で配布する予定です。

まとめ:ネット副業で転売は代表的な手法

この記事では、ネット副業をする際に最適な販売先と仕入れ元の紹介と、具体的な手法について解説していきました。

最後まで記事を読んだあなたは転売について理解できたと思います。

私は初月に20万を稼ぐ事ができましたが、すべての人が同じではありません。

圧倒的な作業量が結果的に収益をあげていく要因となっていきます。

 

面倒くさがらずに愚直に継続していく事がネット副業で稼ぐ秘訣です。

それでは転売を理解した人は次のレベルに上がっていきましょう。

NEXT ≫ レベル8「大きく稼ぐ準備をしよう」