副業などをしている方は自己啓発本などを読んで

「やってやるぞ!」

といった風に気合を貰った事がある人が多いと思います。

あなたはどうでしょうか?

 

世の中の自己啓発本の多くは2種類に分かれます。

  • 筆者の個人的な経験を元に「私がこうやって成功したからあなたもやろう」的な本
  • 歴史や哲学・宗教などを参考にお釈迦様はこう言っている・織田信長はこう決断したと解説する本

読んだ時には「おぉ!」と思う事が出来る反面、これらの自己啓発本には【エビデンス(根拠や証拠)】がないんです。

 

極端ですが、

「FXで稼げたからあなたもFXをしましょう」

と言っているようなものです。

 

何の証拠もなく、無責任であるのは誰でも分かりますよね。

では、本当に必要な成功法則は何でしょうか?

 

それを教えてくれたのが

この著書です。

成功法則とは言っても科学的に証明された事をまとめられた著書となっています。

 

その内容を参考に当記事では、科学的に証明された成功法則について紹介していきたいと思います。

「今行っている活動を成功させたい!」

「なかなか成果が出なくてつらいです」

といった様々な活動をしている方は、是非当記事を最後まで読んで頂き、ご自身の活動に活かして頂ければ幸いです。


よくある自己啓発本に騙されない!本当の成功法則とは

あなたは「強く願えば夢は叶う」という言葉は聞いた事があるでしょうか?

自己啓発本によく書かれている内容です。

 

ですが、これは大間違いです。

私たちの脳みそは【理想】と【現実】を区別する事ができません。

それにより、脳はもう夢は実現したものだと錯覚してしまい、リラックスして満足感だけが残って努力をしなくなります。

 

こういった胡散臭い成功法則は徹底的に排除し、科学的に証明された成功法則だけを厳選して紹介していきます。


残酷な成功法則の事実

自己啓発本などに書かれているのは読んでて気合が出てくる事ばかりです。

ですが、科学的に証明された成功している人に共通する点を元にして導き出された残酷な成功法則を紹介していきます。

以下の3つになります。

  • ①自分の弱みを増強装置を変える
  • ②夢中になって努力するしかない
  • ③自分自身の成功を定義する

それぞれ解説していきますね。

①自分の弱みを増強装置を変える

あなたは「自分の強みを言えますか?」

この問いに即答できる人は少ないんじゃないでしょうか。

 

では、あなたの弱みはなんですか?

「それなら答えられるぞ!」

という人は多いと思います。

 

何故、こんな質問をしているのかと言うと

人は簡単に自分の強みを見つける事ができないからです。

 

だからこそ、生活してきた中で一度は考えた事がある自分の弱みを逆手にとって強みに変えていく方法となります。

見つかりもしない自分の強みを探し求めて迷子になるより、見つかりやすい弱みを強みに変えていく事が成功法則の1つなんです。

 

例えば、

自閉症がある方は日常生活を送る事は支障がありますが、普通の人では発揮できない集中力を発揮する事ができます。

それにより、プログラマーのような長時間人と接することなく行える作業に適しているんです。

こういった様に、パッと見はネガティブな性質である自閉症の症状を強みに変える事ができています。

あなたの弱みを強みに変えるには

自分の弱みを見つけて、

「何かに活かせないか?」

と自問自答してみるといいでしょう。

自分自身をまず知る事から初めていきます。

 

私は弱みは「他人を信用し過ぎる点」でした。

いままでの人生の中で、

  • 会社の昼休みは昼飯を食べずに絵の模写を永遠とする
  • ブログを1年間毎日更新をしてみるも成果なし
  • 投資に挑戦して当時の有り金全てを失う

など、他人を信用するあまり自分自身で考える事を放棄していた為、多くの失敗を経験しています。

 

ですが、今では「他人を信用し過ぎる点」の本質である「他者貢献」に気づく事ができました。

今の活動である

イラストで他者に喜んでもらえる絵を描き、ブログでは他者に役に立つ知識を発信しています。

 

自分の弱みを見つけだし、それを上手く生かしてあなたの増強装置に変えていきましょう。

 

自分自身を知った後は【自分に合った環境を選ぶ】事です。

「自分の性質を最大に生かせる場所はどこだろう?」

と考えて適切な会社・場所などの環境を変えていきましょう。

 

私は、ネットがあれば生活出来る田舎か物価が安いタイなどに来年以降に移住する予定です。

②夢中になって努力するしかない

最も残酷な成功法則ですが、成功するには長時間努力を続けないと達成できません。

早く稼げて成功する方法なんてないんです。

 

多くの成功者は例外なく長時間の作業を行っていて努力を惜しみません。

簡単に成功するなら誰でも成功しています。

成功しない理由は、長時間の努力が出来ていないだけです。

バカみたいに夢中になって努力する事が大切なんです。

 

これは必ず覚えておきましょう。

毎日の一歩一歩が大きな前進に繋がっているんです。

あなたが今日進む小さな一歩でも、その一歩を踏みしめた先には着実に成功が待っています。

 

でも、ここで疑問に思うはず

「いつ成功にたどり着けるか分からないのに、ストレス過多にならない?」

などです。

 

その対策として、【その仕事に意義を見いだしている場合は例外】となります。

 

そういった長時間努力出来る方法として【好きで夢中になれる事】が非常にお勧めです。

好きである事は何時間も出来るでしょう。

苦痛ではないはずです。

 

ですが、嫌いだった場合は苦痛が伴ってしまい、ストレスがあなたを殺しにかかってきます

あなたも成功したいのなら、今取り組んでいる作業を好きになり、夢中になってやりまくればOKです。

 

好きになれないのなら辞める事をお勧めします。

③自分自身の成功を定義する

多くの人が履き違えているのが【成功の定義】です。

 

成功とは何ですか? と質問すると

「あの人のような成功をしたい!」

という回答が帰ってきます。

 

今はネット社会になり70億人と比べる事が出来る時代になりました。

ネット上で、10億や100億を稼ぐ人を見る機会も多くなり、【自分もあの人みたいになりたい】と思うようになりやすいです。

簡単に10億も100億も稼げるようになるはずもなく、

「私には無理なんだ」

と思ってしまい活動を辞めてしまう訳です。

 

でも、あなたが本当に幸せだと感じる条件に10億や100億は必要でしょうか?

……必要はないはずです。

 

私自身も数年前は、ネット上で多く稼いでいる人のようになりたいと思いながら活動をしていた事があります。

ですが、それは間違いで自分自身の成功の定義が【やりたくない事をしない生活】を過ごす事だと分かりました。

 

今の生活はやりたくない事をしていない生活なので、自分なりの成功を手に入れている状態だと言えます。

あなたはどうでしょうか?

 

【あの人の様になる】といった抽象的なものではNGです。

自分自身が幸せだと思える状態をイメージしてみてください。

 

それがあなたの成功の定義です。

ただ、イメージするだけでは冒頭にお伝えした通り脳がもう実現したものだと錯覚して行動しなくなります。

 

なので、より具体的になりたい自分を決めた後【既に成功定義した状態になっていると思い込んで行動】してください

すると脳内にあるコンフォートゾーンを今の場所から【あなたの成功定義した状態】である場所に移動してくれる効果があります。

※コンフォートゾーンは自分の気持ちの良い範囲の事、急に新しい事を始めてすぐ挫折するのはコンフォートゾーンが原因です。

 

仮にあなたが【月給50万ぐらい稼いで会社を辞める】のが成功の定義だとした場合、

「私は月給50万稼いで会社を辞めるんだ!」

とイメージするのではなく、

「もう月給50万稼いでいて、いつでも会社を辞められる」

といった風に、今の状態が既に【あなたの成功定義した状態】であるかのように日々行動していきます。

 

すると脳が良い意味で錯覚してくれる為、今は月収50万じゃない状態ですから恒常性(ホメオスタシス)の効果で

【成功定義した状態(月収50万)に戻す方法を無意識化で見つけてくれる】

ようになります。

※恒常性とは、一定の状態に戻そうとする働き。体温が上がったら下げる。上がったら下げるなど。

常に過去の自分と比較する

また、

「成功している〇〇さんのようになりたい」

というのは自分と他人を比較しているから】起こる考え方です。

 

他者と比較して生まれるものは、劣等感と慢心しかありません。

他者との比較は何も得しないので、【唯一比較して良いのは過去の自分だけ】だと覚えておきましょう。

 

まだ、自分の成功定義が見つからない人は

「自分はどうなりたいんだろう?」

と常日頃から自問自答して頂き、あなた自身が目指す成功の定義を決めてみてくださいね。


成功する為に最も必要なものGRIT

成功を手に入れる際に最も必要なもの、それは【GRIT(グリット)】です。

グリットとは、何かに懸命に取り組み最後まで成し遂げる力の事を指します。

 

グリットがあれば長時間取り組む事もできますし、諦めて途中でやめる事もなくなります。

その結果、成功を掴んで更に成長していく事ができるんですね。

 

これを聞いて

「うわぁ……そんなの自分にあるかな?」

と心配すると思いますが大丈夫です。

 

グリットの力を育てていく方法があるんです。

自分にポジティブな言葉を語り掛ける

グリットが無い人の特徴として、

物事を諦める理由を自分自身で見つけ出し

「仕事が忙しいし、仕方ないよね……」

と自分自身を納得させて挫折しているんです。

 

覚えておいてほしいのが【常に自分にポジティブな言葉を語りかける】事です。

 

例えば、

仕事が忙しくて中々副業の時間が取れず挫折しそうな時

「自分は何でこんなに要領の悪いんだ! 人として終わっている」

と自分に罵倒するようなネガティブな言葉を投げかけるのではなく、

「大丈夫! 残業をしないようにすれば時間を作れて副業に当てれられる!」

とポジティブな言葉を投げかけるようにするイメージです。

セルフ・コンパッションを身に付けよう

↑で解説したように【自分自身に優しい言葉をかける】事を

心理学の世界で【セルフ・コンパッション】と言います。

 

グリットの力を手に入れるには、このセルフ・コンパッションを身に付けるといいです。

 

例えば、仕事のミスをした時にあなたは自分にこんな酷い言葉を投げかけてはいませんか?

「何であの時もっと確認をしなかったんだ俺は、本当に無能だな」

と自分を責めるのではなく、

「誰にでもミスはあるさ。次から気を付けていこう!」

と自分を許してあげる事が【セルフ・コンパッション】です。

セルフ・コンパッションの実施方法

1つコツをお伝えすると、仕事で何かミスをした時

【ミスをした事】と【自分自身】を切り分けて、【ミスをした事】の解決方法を考える。

これだけで、自分自身を責める事はなくなります。

ミスした事だけに集中して再発防止策を見つける事ができます。

 

以上がセルフ・コンパッションという考え方です。

是非取り入れてみてください。

 

あなたもグリットの力を手に入れる為に、今後は自分に対して【優しいポジティブな言葉を投げかけてみてください】

自信を持つことで成功に繋がる

あと驚くかもしれませんが、自信を持つことで成功する確率が上がるようです。

 

これを読んで

「そんな事言ったって、まだ成功もしてないのに自信なんてないです!」

といった声が聞こえてきます。

 

ですが、安心してください。

自信が必要だと言っても【根拠のない自信】で問題ないんです。

  • 俺ならできる!
  • 問題ないだろう!
  • まだまだいける!

こういった根拠のない自信【何とかなるだろう精神】があれば問題ありません。

 

根拠のない自信で継続し、結果が出る事で根拠のある自信に変わっていきます。

まとめ 真の成功法則はやり抜く力でした

今回は根拠のない自己啓発本などをぶった切り、真の成功法則について紹介しました。

主に以下の5つになります。

  • ①自分の弱みを増強装置を変える
  • ②夢中になって努力するしかない
  • ③自分自身の成功を定義する
  • ④グリットを身に付ける
  • ⑤根拠のない自信を持つ

ただ、最も大切な成功法則はグリット、途中で諦めず最後までやり抜く力です。

 

なんとも夢のないお話だと思いましたか?

でも、これらが本当の成功法則なんです。

 

【成功する為の裏技なんてありません】

あなたもこの事実を知り、今日からグリットの力を高める為のセルフ・コンパッションを学んでいってください。