どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。

この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

塚原 藍子塚原 藍子

ブログを始めたばかりで全然アクセスが来ない…どうやってアクセスを稼げばいいんだろう…?

笹塚 神之介笹塚 神之介

アクセスを増やすには、具体的なSEO対策からロングテール戦略を活用する事でアクセスが増えていくんだ。

塚原 藍子塚原 藍子

SEO対策? ロングテール戦略? いろいろあるんですね~!

笹塚 神之介笹塚 神之介

一度覚えたら後は楽だから、最初だけ頑張っていこう!

この記事を読む事で、SEO対策とロングテール戦略のノウハウが分かり、アクセスを稼ぐ方法が理解できるようになり、ブログアクセスは上げていく事ができますよ。

塚原 藍子塚原 藍子

わぁい! 楽しみです!

笹塚 神之介笹塚 神之介

記事の信頼性ですが、ブログで毎月200万PVを集め、600万を稼いでいる方のノウハウですので少しは信頼性を保てるんじゃないかと思います。



具体的なSEO対策とロングテールでブログのアクセスを稼ぐ手順方法!

まずは、SEO対策について簡単に解説していきたいと思います。

SEO対策の基礎と本質

SEO対策を簡単に言うと、検索上位に上げる方法です。

SEOはとても奥が深いものになっています。ですが、この記事ではシンプルに以下の3つにまとめました。

  • ①検索されたワードで適切な情報を発信する
  • ②適切な情報を適切な構成で執筆する
  • ③次に知りたい情報も記載すれば最高です。

①検索されたワードで適切な情報を発信する

当然ですが、ネットの情報は本当の事を書いているサイトもあれば、全くウソだらけのサイトもあります。

これはサイト運営者の問題でもありますが、読者は本当の情報を求めて記事を読みに来ています。

そういった読者の為に、あなたがリサーチを行い、正しい情報を元に適切な情報を記事にまとめる事で読者はあなたのブログに価値を見出すようになります。

具体的に方法を解説すると以下の手順になります。

  1. 記事作成を行うキーワードを決める
  2. Googleで検索して、検索上位の5サイトをタブ表示する
  3. それぞれのサイトの導入部分、目次を確認して必要な情報を仕入れる
1.記事作成を行うキーワードを決める

まずは、作成する記事のキーワードを決めるところから始めます。

例えば、「イラスト 上達」などですね。

キーワードは1つだけではなく、2つ選択することでより、読者を絞る事ができます。

キーワードを探せる便利なサイトがありますのでご紹介します。

⇒ キーワード検索サイト

※「イラスト」で検索するとGoogleでイラスト関連の検索ワードが全て表示されます。

2.Googleで検索して、検索上位の5サイトをタブ表示する

1で決めたキーワードをGoogleで普通に検索し、広告ではないサイトの上位5サイトをタブ表示にして表示させます。

ただ、タイトルで気になった記事などもあれば表示して確認しても問題ありません。

情報を仕入れる場所を決める作業なので、直感に従って情報を仕入れるサイトを選ぶといいです。

その際の注意点ですが、サイト毎に言っている内容が違う箇所は、その内容を更に調べて真相を探る必要があります。

しっかりと本当の情報か、違う情報かを見極める必要があります。

3.それぞれのサイトの導入部分、目次を確認して必要な情報を仕入れる

2で選んだサイトを1つずつ確認します。確認する箇所は決まっていて、主に

  1. 導入部分
  2. 目次

のみです。この2つを確認して、どういった導入文で読者の興味を引いているのかを調査します。

「お、いいな」と感じた導入文は参考にするといいですね。

続いて目次です。こちらは本文にも関わってくる内容なので、全てをインプットして自分なりに構成をまとめる作業を行います。

②適切な情報を適切な構成で執筆する

記事作成の為の情報を仕入れた後は、具体的に記事を執筆していくのですが、テンプレートがあります。

それはこちらです。

  1. 問題提起:読者が抱えている悩みや問題を明確にする。
  2. 結果の明示:あなたの記事を読むとどうなるのかを具体的に伝える。
  3. 結果の根拠:2.で示した結果が出る根拠を伝える。
  4. 行動:読者の行動は?(マネタイズ設計)
  5. タイトルを始めの見出しにする
1.問題提起:読者が抱えている悩みや問題を明確にする。

キーワードを決めた段階で、記事読者の悩みを考えます。

今回だと「イラスト 上達」だとするならば、読者はイラストを上達させたい人です。

更に、そういったキーワードを検索しているので、読者の方はイラストが上達しないから検索している訳です。

なのでまずは、読者が抱えている問題を解決する内容を書く事が重要になってきます。

2.結果の明示:あなたの記事を読むとどうなるのかを具体的に伝える。

1で明確になった読者の問題を解決する内容を考えます。

読者の問題を解決する内容としては、

今回の場合では記事本文に「イラストが上達しない理由」「上達しない理由を避けて上達する練習方法」を記事に盛り込む事で、読者の問題を解決できる記事になります。

なので、記事の導入部分で記事を読んだ読者がどのような状態になるのかを明確に伝える事で読者はあなたの記事を最後まで読んでくれるようになります。

3.結果の根拠:2.で示した結果が出る根拠を伝える。

2で解説した方法の信頼性を高める内容を考えます。

ここでは、大抵の方は過去に経験された時の経験談を書いたり、神絵師の人が話していたなど、確実な情報元があるのかを伝えたりする方法があります。

イラストが下手な人がイラストの上達方法を記事にまとめていても正直、信頼性はありませんよね。

なので、「超絶神絵師が言っていました、情報元サイトはこちら」など引用サイトをリンクで張るなどをして信頼性を確保しましょう。

始めの段階は、結果の根拠を占めるのは難しいですが、頑張っていきましょう。

4.行動:読者の行動は?(マネタイズ設計)

読者の問題を解決する為に、必要に応じてツールだったり、サービスなどを読者に提案します。

ここを上手く使うとアフィリエイト収益を得る事ができ、読者は問題を解決できwin-winになります。

ただ、押し売りはせず、あくまで提案程度に留めるようにしましょう。

5.タイトルを始めの見出しに設定する

以上の事を踏まえて記事にタイトルを32文字以内になるように決めます。

その決めたタイトルは初めの見出しに設定することで更に検索上位に上げる事ができます。

③次に知りたい情報も記載すれば最高です。

あなたがリサーチをして作成した本文で読者はイラストの上達方法を知る事ができました。

そこで更に、その読者が次に知りたい内容を考えます。

イラストが上達する方法が分かった読者が次に望んでいる内容は何なのか?

それは、イラストを描くモチベーションの保ち方でしたり、イラストなどをSNSなどに投稿して人に見てもらう方法など様々あります。

そういった+αの情報も同じ記事内に盛り込むんです。

そうすることで、読者の行動に影響を与える記事になる訳です。すると、ブログの価値は1段階グッと上がります。


ロングテールキーワード戦略を活用して更にアクセスを稼ぐ方法を解説!

ロングテールSEOで単語の選び方を極めてブログのアクセスを稼ぐ方法!

では、基本的なSEO対策を理解したところで、ロングテールキーワード戦略で具体的にアクセスを上げる手順を解説します。

キーワードの概念を理解する(重要)

これは非常に大切で、キーワードの種類は大きく分けて3種類あります。

キーワードの種類は以下になります。

  • ①商標キーワード
  • ②収益キーワード
  • ③集客キーワード

①商標キーワード

これは主に「商品名 口コミ」などと言ったキーワードになります。

塚原 藍子塚原 藍子

〇〇を使ってイラストを練習しようかな?

商品名は好きな商品に変えて貰えばいいですが、こういったキーワードを検索をする人は、検索した商品名を購入するか迷っている人達です。

検索をする人数は少ないですが、商品を購入してくれる可能性が高い人たちです。

アフィリエイトで稼ぐにはこのキーワードを使います。

②収益キーワード

ここは主に「イラスト学習 おすすめ」などと言ったキーワードになります。

塚原 藍子塚原 藍子

イラストの良い練習方法はないかな?

この単語を検索する人たちは、絵を描く事は決めている人達です。

なので、イラストの上達方法やお勧めなイラストスクールの記事を作成すれば読みにくる確率が上がりますよね。

アクセスと収益を出したいのであれば、このキーワードを使います。

③集客キーワード

ここは主に「イラスト 描く意味」などと言ったキーワードになります。

塚原 藍子塚原 藍子

イラストって描ける方がいいのかな?

この単語で検索する人たちは、そもそも絵を描き始めるかどうか悩んでいる人です。

なので、絵を描き始めている人より多く検索され、大勢の人が見る可能性があるキーワードになります。

検索する読者の心境を理解する

3つのキーワードは、検索する読者の心境を表すキーワードです。

大きく分けて3つですが、アフィリエイトなどで稼ぐ場合であれば、「集客キーワードで作成した記事」でアフィリエイトリンクを張っても誰もリンクをクリックしません。

なので、アフィリエイトリンクは張らずに「収益キーワードの記事に内部リンクを張る」だけでいいです。

もしくは「商標キーワードの記事に内部リンクを張る」だけでもいいです。この2つのキーワードの記事にはアフィリエイトリンクをバンバン張っても問題ありません。

大事なのは、アクセス(集客キーワードの記事)がないと2つのキーワード記事は見て貰えない。という事実です。

この3種類のキーワードの記事の絶妙なバランスがブログ運営の醍醐味だと言えます。

バランスよく記事作成を行っていきましょう。

ロングテールを活用したブログの階層構造

↑のキーワードの概念を理解した上で、ロングテールキーワードを活用したブログのアクセスを稼ぐ方法を解説します。

大切なのは以下になります。

カテゴリーのメインの記事から徐々に階層を増やし、内部リンク記事を増やしていく方法です。

この具体例がこのブログで言う、イラスト物販FXブログになります。

1つの記事にロングテールキーワードで作成した記事を階層毎に分けて内部リンクを張っていくんです。

ロングテールキーワードの選出は非常に簡単です。

⇒ キーワード検索サイト

↑のサイトからメインカテゴリーのキーワードを検索すると、それに関連したキーワードが全て表示されるので、その一つひとつを記事作成し、メイン記事から内部リンクを階層的に設置していけばいいです。

これがロングテールキーワード戦略を使ったアクセスを稼ぐ方法になります。

検索順位チェックツールGRCも活用

ただ記事を作ればいいって問題でもありません。

作成した後の記事もしっかり育てる必要があります。

GRCツールを活用して毎日の検索順位を管理する方法と、作成した記事を検索上位に上げる具体的な手順も記事にまとめているので興味がある方はご覧ください。

GRCの使い方と検索上位に上げる方法を見る


最後

この記事では、基本的なSEO対策の方法からロングテールキーワード戦略を活用したアクセスを稼ぐ方法を具体的に解説していきました。

ブログ運営はキーワードの概念を理解して運営すると、成長が早くなるので是非この機会にキーワードの概念を理解してブログ運営を行ってください。

それでは。