どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

ネットで何かを販売してもなかなか売れないです…泣きそうです。

笹塚 神之介笹塚 神之介

確かに、何かを売る事自体が難しいです。なので、人がお金を出す時の心理的なテクニックを解説していきますね。

当記事では、人がお金を払う時の活用できる心理テクニックと具体的な応用法について解説していきます。

私自身、ネット上でノウハウやコンサルなどを販売しています。

去年の9月ぐらいからブログでいろいろノウハウを販売していますが、トータル収益が50万を超えています。

コンサルなどになると単価が高いですが、当然成約率も下がるので安価のノウハウなどでもコツコツ稼いでいます。

この記事を見ている方も、ネットからお金を稼ぐ為に心理テクニックの学習を始め、少しでもお金を稼げるようになったらネット上で販売してみてください。

では、具体的に販売する時に活用する心理的なテクニックについて解説していきます。

※この記事は5分で読み終わります。



ネット上でノウハウ販売する時に重要な事!利益爆増の心理テクニック!

ノウハウ販売に限らず、ブログなどのアフィリエイトなどでも活用できる心理テクニック。

アフィリエイトで数十万~数百万も稼ぐ人は、当然の如く人を操る心理学を活用しています。つまり、心理学を活用できないと稼げません。

逆に言えば、心理テクニックを使えれば大きく利益を出す事ができる訳です。

今回はそんな心理テクニックを11個解説し、同時にアフィリエイトに応用する具体的な方法まで解説していきます。

ネット収益を上げる11の心理テクニック

ネットで使える心理テクニックは以下になります。

  • ①プロスペクト理論
  • ②権威への服従
  • ③ウィンザー効果
  • ④カリギュラ効果
  • ⑤決定回避の法則
  • ⑥アンカリング効果
  • ⑦フレーミング効果
  • ⑧バンドワゴン効果
  • ⑨スノッブ効果
  • ⑩ウェブレン効果
  • ⑪ディドロ効果

①プロスペクト理論

これは「人は得をしたいという思いよりも、損をしたくないと思う感情の方が倍強い」という理論です。

FXなどで例えるなら、このプロスペクト理論の影響で、含み損をなかなか確定する事ができず、「必ず戻ってくる」と思い続け、結果的にロスカットで大損しています。

販売/アフィリエイトに応用

販売/アフィリエイトにおいては、【喜び”や”期待感】ではなく、何かを失う恐怖”や”機会損失】などに訴えると非常に効果的です。

要するに、何かを販売する時に「これがお得ですよ!」というよりも「これを買わないと損ですよ!」と言う方が倍以上の効果が見込めるという心理テクニックです。

②権威への服従

これはそのままですが、権威のある人には従ってしまう心理のことを指します。

例えば、病院で医者から【あなたからガンが早期発見できました。なので入院して治療しましょう】と言われたら服従して入院しますよね。

例えが極端ですが、要するに「あの人が言うなら間違いない」と思わせるわけです。

販売/アフィリエイトに応用

何か商品を勧める時には、オススメした後に有名人など権威のある人を登場させると非常に効果的です。

例えば、「○○はオススメです!」だけよりかは、「○○はオススメです!あの○○さんも愛用しています!」と一言付けるだけで、「あの○○さんも使っているなら間違いない」と思わせることが出来る訳です。

これは書籍などで多用されています。

  • 「東大式○○」
  • 「スタンフォード式○○」
  • 「○○推薦!この本は読むべき!」

そして、この技はGoogleが重視するE-A-Tの面でも効果的で、ブログなどで何かを販売/アフィリエイトする時には権威を全面に出しましょう。

③ウィンザー効果

これは当事者よりも第3者の言葉の方が信じやすくなる心理効果のことです。

販売/アフィリエイトに応用

これは「口コミ」と呼ばれるものですね。

アフィリエイトの場合は、自分1人でオススメするよりも、他の人のレビューを用いたり、引用したりすると効果的です。

有料noteなど応用できます

noteは自分で作れる電子書籍のことです。

こちらも自分で「これは良いですよ」と宣伝するよりも、Twitterなどで他の人に「この人のnote有益!」と宣伝してもらえる方が効果的です。

④カリギュラ効果

これは禁止されると余計にやりたくなる心理のことです。

ダチョウ倶楽部がやっている「絶対に押すなよ!」と言われると押したくなるアレですね。

販売/アフィリエイトに応用

アフィリエイトでも有効で、よく使われる謳い文句としては「痩せたい人以外は絶対に使用しないで下さい」のように禁止の表現を入れるものです。

他にも記事のタイトルで言えば、【悪用厳禁!】と見るとちょっとクリックしたくなりませんか?

うまく禁止の表現を盛り込みましょう。

⑤決定回避の法則

これは選択肢が多いほど、選択が出できなくなる心理のことです。

選択肢が多いと興味は引かれるものの、何を選べばいいのか分からなくなってしまうわけです。

販売/アフィリエイトに応用

「オススメの○○50選」のように数が多い記事は確かにクリック率は上がりますが、「オススメの○○5選」のような記事の方が成約率は高くなります。


また、「オススメの○○5選!○○さんも使う~」のように上で解説した権威性も駆使すれば、クリック率も上げることができます。

⑥アンカリング効果

これは最初に提示された数値が判断基準となり、その後の判断に影響を与えるという心理です。

例えば、時計屋さんに行って、最初に見た時計が400万だったとします。

そして、次に見た時計が40万だったとします。すると、40万でも安く感じる訳です。

販売/アフィリエイトに応用

応用は簡単で、オススメしたい商品よりも高い商品を先に紹介して、本命はその後に紹介するだけです。

そうでなくても、高い商品から紹介することで、後半の商品に「こっちの方が安いな」という印象を持たせることが可能です。

⑦フレーミング効果

これは表現を変えることで印象を変える心理効果のことです。

例えば、【合格率98%の大学塾】と【失敗率2%の大学塾】

同じ意味でも、表現を変えるだけで後者の方が嫌な塾だと感じてしまうようになります。

販売/アフィリエイトに応用

嘘をついたり、誇張するのはよくありませんが、嘘のない範囲で表現を変えるのはマーケティングの常套手段です。

下記の例はオススメしませんが、よく使われる表現です。

このダイエットサプリを利用した方の90%以上が効果が出ています!【隠してる部分】

  1. 効果が出るまでの期間は触れていない(年単位かも)
  2. 期間が不明のためサプリのおかげかは分からない

これは、本当に良いサプリの可能性もありますが、印象操作の可能性もあります。

ただ1つ効果的な手法が混じっています。

それは「90%」です。9割ではなく90%と記載することで数字が大きく見えるように錯覚するという技法ですね。

⑧バンドワゴン効果

これは他人と同じ行動をとることで、安心感を得ようとする心理のことです。

他の人がやっているから、自分もやろうという心理ですね。

販売/アフィリエイトに応用

これは簡単で、商品に人気があることをアピールすることです。

具体的には、下記のようなアピールが効果的です。

  • 賞を受賞している
  • ○○本売り上げている
  • 良い口コミが数万件ある
人気があるということは、他の人も使っている証拠になり、購入しやすくなりますよね。

⑨スノッブ効果

こちらは希少性があるほど需要が増え、簡単に手に入るほど需要が減るという心理です。

これは常にあちこちで使用されている手法ですね。

販売/アフィリエイトに応用

応用は簡単で、商品に希少性を出すだけです。

具体的には下記のような希少性が有効です。

  • 期間限定
  • 数量限定
  • 入荷未定
  • 次回以降は値上げ
など、「今」動かかなければ、手に入らないという希少性を出しつつも、①で紹介したプロスペクト理論を併用し、「今」でなければ、損をするという心理を活用すると効果的です。

⑩ウェブレン効果

これは商品が値段が高いほど価値を感じるという心理です。

ブランド品などはこのウェブレン効果をもとに成り立っています。

販売/アフィリエイトに応用

商品を扱う時は、敢えて高価なものを扱うことで、価値があることを伝えられます。

さらに言うと、下記のようなフレーズが有効的です。

  • 大人贅沢な一品
  • 本物
  • 極み

CMでもよくありますが、価格があきらかに高いお菓子などは「大人贅沢な一品」というフレーズを使用しています。

⑪ディドロ効果

これは何か新しいものを手にした時、それに合わせて統一したくなるという心理です。

おそらくピンと来ないと思います。

例えば、テニスを始めた時ってラケットやスポーツウェアや靴などセットで買ってしまうアレです。

販売/アフィリエイトに応用

上でも書いたようにセット売りですね。

ネット上で販売する時も、稼げるノウハウ+サポートツールのセット販売等々…、セット売りが有効的ということですね。

心理学を学べる参考書籍

上記で11つの心理学テクニックを紹介しましたが、実はまだまだ種類はあります。

なので、ここでは心理学のテクニックが学べる最強の本達を紹介します。

ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則 」

文章で商品を売る際のノウハウが詰まった書籍です。

あの年収11億以上のメンタリストDaiGoさんも「価格の10倍以上の価値がある」と言わせるほどの本書となります。

価格は3,520円となりますが、ダイゴさん曰く3万以上の価値があると断言しているので買うだけで3万ぐらい得しちゃいますね。

私ももちろん購入済みで何回読み直したかわかりません。

是非、本書を読んでネットを金脈に変えるライティングスキルを身に付けてください。

「影響力の武器」

もう、有名過ぎて既に読んでいるかもしれない本書ですね。

心理学を学ぶならこの1冊で十分と言えるほどの良書で、沢山の心理学の本を読み漁りましたが、この本を超える本はありません。

仕事・恋愛にも使える技も多く、あなたの人生の大きく影響を与える可能性のある本です。

3,000円程度の値段ですが、この本書も価格の数十倍あると言えるような本です。

「影響力の武器」を読んだ人とそうでない人では、おそらく世界の見え方が違うはずです。

「人を操る禁断の文章術」

年収11億以上のメンタリストDaiGoさんによる文章スキルの書籍になります。

上記の影響力の武器でも十分ですが、こちらの書籍も非常にお勧めです。

気になる方は上記リンクから口コミなどを見て頂ければと思います。


まとめ:ネットから稼ぐには心理学を応用しよう

この記事では、人がお金を払う時の活用できる心理テクニックと具体的な応用法について解説していきます。

心理学を学ぶ事で、稼ぐ準備は出来たも同然です。あとはブログなり、noteなりでお金を稼ぎ、そのノウハウを販売していきましょう。

まだ何もネット上で行動していない人は【残念ながら既に底なし沼に片足が埋まっている状態です】

このまま行動をしないと底なし沼に沈んでいくだけなので、早く何か行動を始めて、会社以外からお金を稼ぐ行動を始めていきましょう。

それでは。