どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

無料レポートスタンドってどこが一番読まれやすいんですか?

笹塚 神之介笹塚 神之介

まだ生き残っている中で一番効果的なサイトはメルぞうですね。

当記事では、無料レポートスタンドの無料で電子書籍をダウンロードできるサイトの中で一番お勧めなサイトをご紹介していきます。
多くのブロガーが使っているサイトが「メルぞう」となりますが、それ以外にも複数のサイトを比較してみました。

どうせ登録するならオススメの無料レポートスタンドがいいですよね。

これ結論からお伝えしますと、無料レポートスタンドでおすすめは「メルぞう」です。

ただし、メルぞうだけは有料となってしまうため、最初の段階ではそれ以外の無料レポートスタンドも使ったほうが効率的だったりします。

そこで、メルぞうを含めましたアフィリエイトで、今でも使える無料レポートスタンドについて見ていきましょう。

  • ①メルぞう
  • ②Xam(ザム)
  • ③フエール
  • ④スゴワザ
  • ⑤無料レポート.net

①メルぞう

1つ目の無料レポートスタンドは、メルぞうです。

この、メルぞうは、無料レポートスタンド一覧の中でも、最もオススメで必ず使うべき無料レポートスタンドとなっているのです。

ですので、あなたがアフィリエイトで稼ぎ帯と考えている場合は、必ずメルぞうは利用するようにしましょう。

メルぞうの特徴とは

多くのアフィリエイターが利用しています、メルぞうの特徴ですが主に以下になります。

  • 利用者数が多い
  • ダウンロード数が多い
  • 多くの無料レポートが登録されている
  • 審査が厳しい
  • 有料での登録になる

このような特徴となっています。

現在ある無料レポートスタンドの中では、最も厳しい審査となっています。

そのため、有料級のノウハウも多く登録されており、無料レポートのダウンロード数も多いのです、

また「無料レポートスタンドはもう終わったよ…」と、言われていますが、メルぞうからの集客のみで数十万円~数百万円という利益を上げている方も居ます。

つまり、本当に稼ぐなら利用したい無料レポートスタンドとなっているのです。

30日間無料で申し込めます。

こちらから無料で申し込めます。

②Xam(ザム)

2つ目の無料レポートスタンドは、Xam(ザム)です。

このXam(ザム)は、メルぞうと同じ、株式会社エマックスが運営する、無料レポートスタンドとなっています。

ちなみにですが、メルぞうとは違って、Xam(ザム)は「無料」で利用できます。

そのため、無料レポートを使って集客する方法に慣れるまでは、Xam(ザム)を使い「無料レポートの作成 → 無料レポートスタンドへの登録」を行うのも効率的です。

メルぞうとXamは何が違う?

同じ運営会社が、メルぞうとXam(ザム)という別の無料レポートスタンドを運営している場合、何が違うの?と思うかもしれません。

この、メルぞうとXam(ザム)の大きな違いですが、「協賛メルマガへの登録の有無」の違いになります。

この協賛メルマガとは、「無料レポートをダウンロードする際に、他のアフィリエイターさんのメルマガにも、同時に登録をする必要がある」システムのことになります。

要するに、無料レポートを作成された方とは違う方のメルマガにも、同時に登録をされるというわけです。

通常無料レポートを読む場合は、「メールアドレスと入力 → 無料レポートを読む」というステップとなっています。

そして、このメールアドレスを入力する際に、無料レポート作成者さんのAさんのメルマガ意外にも、BさんやCさんのメルマガにも同時に登録するのです。

これですが、メルぞうにてメールアドレスを入力する画面にて、下記のような表示があります。

▼「協賛メルマガの表示有り(メルぞう)」

これが、他の方のメルマガにも、同時に登録をされてしまう仕組みとなっているのです。

しかし、Xam(ザム)の場合はこの協賛メルマガの項目がありません。

つまり、Xam(ザム)では他の方のメルマガへと登録をしなくてよいということなのです。

そのため、メルぞうとXam(ザム)では、協賛メルマガのシステムがあるため、下記のような違いが出てくるのです。

  • メルぞう:「協賛メルマガへの登録がある(別の人のメルマガ2人分に登録する必要がある)」
  • Xam(ザム):「協賛メルマガへの登録がない(別の人のメルマガに登録する必要がない)」

つまり、メルぞうは「他の人も読者さんを奪われやすい」けど、Xam(ザム)は「あなたの無料レポートだけに集中してもらえる」ということです。

ちなみにですが、メルぞうはで無料レポートをダウンロードしたい場合は、合計3人のメルマガ登録をする必要があるということです。

どうして協賛メルマガがあるメルぞうの利用者が多いのか

これは、メルぞうのほうが集客力があるためです。

つまり、無料レポートを作成し、メルぞうとXam(ザム)に登録をした場合、圧倒的にメルぞうのほうがダウンロード数が多いのです。

ただ、メルぞうのほうが集客力はあるのですが、他の人のメルマガに登録されるリスクがあり、Xam(ザム)は集客力は弱いですが、他の方にお客さんを奪われるリスクがありません。

つまり、メルぞうとXam(ザム)はどちらも利用することで、効率的に集客を行うことが出来るようになっているのです。

ですので、メルぞうとXam(ザム)はうまく使い分けて、集客を行うのがオススメです。

→ Xam(ザム)はこちら

③フエール

3つ目の無料レポートスタンドは、フエールです。

このフエールは、物販ビジネスに関する無料レポートスタンドとなっています。

他の無料レポートスタンドは、基本的に「アフィリエイト」「転売」「株・FX」など、ジャンルを絞って運営はされていません。

そのため、物販のジャンルに絞った無料レポートスタンドは非常に貴重です。

どんなジャンルなら使うべきなの?

物販ビジネスですが、下記のジャンルでアフィリエイトをされている場合は、使われるのをオススメします。

  • 店舗せどり
  • 電脳せどり
  • 中国輸入
  • 欧米輸入
  • 輸出ビジネス

また、上記以外でも「韓国輸入」や「タイ輸入」など、様々な物販のやり方があります。

これは気にせずに、物販ビジネスであればどれでも有効なので、積極的に利用されてみてください。

ジャンルが絞られた無料レポートスタンドでは、属性がマッチした読者さんを集客しやすい上に、反応も非常にあるためオススメです。

→ フエールはこちら

④スゴワザ

4つ目の無料レポートスタンドは、スゴワザです。

このスゴワザは、メルぞうのように審査が無いため誰でも簡単に無料レポートを登録することが出来ます。

また、登録できるレポートのジャンルとしては、下記のように幅広いジャンルを扱っています。

  • ネットビジネス
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容・健康
  • 教育
  • その他(ツールやスポーツに趣味など)

上記を見てもわかるように、スゴワザでのジャンルはメルぞうとは少し異なります。

そのため、恋愛や美容にギャンブルなど、ビジネス系以外のジャンルで、メルマガやブログを運営している場合は利用すると使いやすいです。

また、審査が無いためメルぞうなどで落とされた、無料レポートを申請するのにも効率的だったりもします。

→ スゴワザはこちら

⑤無料レポート.net

5つ目の無料レポートスタンドは、無料レポート.netです。

この無料レポート.netは、メール配信サービス等が利用できる「エキスパ」を運営しています、株式会社エキスパートが提供している無料レポートスタンドとなっています。

メルぞうに比べるとダウンロード数は伸びにくい印象はありますが、無料レポート.netの審査はメルぞうに比べると厳しい印象はありません。

そのため、メルぞうで審査が通らなかった無料レポートを試しに登録して見るのもありですよ。

また、ジャンルもアフィリエイトなど以外にも、「ニュース」「資格」「健康」など、また違う色のジャンルがあります。

もし、あなたがこの手のジャンルで展開をしている場合は、積極的に使われて見られてはいかがでしょうか。

→ 無料レポート.netはこちら


無料レポートスタンドで比較した結果、メルぞうがオススメな理由

↑では複数ある無料レポートスタンドを紹介してきましたが、改めて解説すると無料レポートスタンド一覧の中でも、最もオススメなのは「メルぞうです。

どうして、メルぞうが最もオススメなのか?

それは、最も集客しやすいためです。

基本的に無料レポートスタンドとは、あなたのメルマガ読者さんを集客するサイトとなっています。

つまり、メルマガ読者さんを増やすために、無料レポートを作成して、無料レポートスタンドへと登録をしているわけです。

イメージとしては、街の中にあります本屋さんに、無料で読んでもらえるコーナーがあって、その棚にあなたの本を登録しているような感覚です。

そのため、どれだけ多くの方に登録してもらって、読んでもらえるのかが、重要になるわけです。

そして、無料レポートスタンドの中で、メルぞうが最も集客(ダウンロード数)が多いため、利用されているということです。

メルぞうでどのくらいリストは取れる?

概算ではありますが、Xam(ザム)のDL数と比べて15倍ぐらい違います。

なぜこんなに差が生まれるのかというと、メルぞうでは「他の人の無料レポートを紹介しても集客ができる」というメリットがあるためです。

つまり、あなたが作成した無料レポートを紹介して、BさんやCさんも集客をすることが出来るのです。

これは、読者さんが被ることはありませんし、あなたの無料レポートを紹介してもらえることで、あなたも効率的に集客することが出来るのです。

この紹介システムがあるため、メルぞうでは多くの集客を行うことが出来るのです。

ちなみにですが、この手の紹介が出来るシステムのことを、「紹介制度」や「2ティア制」と呼びます。

そのため、無料レポートスタンド中に、紹介についてや2ティアに触れている部分があれば、メルぞうに限らず紹介出来ると思われてください。

基本的に無料レポートスタンドでは、このシステムが使われていますので紹介することは可能です。


無料レポートスタンドってどんな仕組みなの?

ここまで無料レポートスタンドの比較について解説してきましたが、そもそも無料レポートスタンドってなんだよ。

という、そもそもな話をしたいと思います。

結論から言えば、この無料レポートとは無料でダウンロード出来るコンテンツの事で、集客するために作成します。

そして、無料レポートを作成してメルぞうなどの無料レポートスタンドに登録することで、あなたのメルマガを読んでくれる、読者さんを集客することが出来るというわけです。

具体的な集客をするまでの仕組みとしては、このような流れとなっています。

①:無料レポートを作成する

②:作成した無料レポートを無料レポートスタンドに登録する

③:レポートに興味を持った方がダウンロードする条件としてメールアドレスを登録する

④:登録された方のメールアドレスをあなたのメルマガに登録してメルマガを配信する

つまり、読者さんを増やすために無料レポートを作成して、無料レポートスタンドに登録しているということなのです。

また、無料レポートを使った集客方法は、初心者さんでもオススメの手法となっています。

そのため、無料レポート集客を行うためにも、まずは下記でお伝えします無料レポート作成を取り組んでいきましょう。

無料レポートのダウンロード数を伸ばすコツとは?

無料レポートのダウンロード数を伸ばすためには、この2つを意識することが大切なのです。

  • ①無料レポートのタイトル
  • ②無料レポートの表紙

基本的に無料レポートは、ダウンロードされるまで中身を見ることが出来ません。

イメージとしては、購入するまで中身が見られない書籍と言った感じです。

この場合、あなたなら何を基準にして買いますか?

中身が見られないなら、タイトルや表紙のデザインで選ぶしか無いんですよね。

そして、無料レポートも全く同じで、タイトルと表紙で選んでもらうしかありません。

そのため、無料レポートを作成しても、ダウンロード数が伸びない場合は、タイトルや表紙を意識されてみてください。

これは、無料レポートスタンドに登録されている、他の方の無料レポートで、あなたが気になるものを見て参考にすれば大丈夫です。

タイトルも見られるということは、表紙画像に無料レポートのタイトルを入れるというのも、効果的な方法となります。

まとめ:まずは無料レポートを作るべし

今回は、ネットビジネスで集客する為に最もメジャーな無料レポートスタンドの比較を行い、最も集客ができるメルぞうをご紹介しました。

あなたのブログでメルマガを始めているのなら、始めるべき集客方法なので是非お試しください。

それでは。

記事で紹介したサイト