どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。

ポートフォリオサイトには欠かせないギャラリー、その中でもWordpressで人気の「FooGallery」プラグインについて解説していこうと思います。

この記事で主に活用しています。

このプラグインの作者はLightBoxプラグイン「FooBox」も作成しており、2つは相性が良いので同時に入れる事をおススメします。



インストール方法

プラグイン:FooGallery

1.メニューから「プラグイン」>「新規追加」を選択し「FooGallery」を検索、「今すぐインストール」ボタンを押します。

インストール後の「有効化」も忘れずに!!

2.メッセージが表示されますが、気にせず「Skip」して大丈夫です。

以上で「FooGallery」のインストールは完了なのですが、ギャラリー追加設定画面を見てみると「LightBox」の選択画面が「Not Installed」となっていますよね。

ですので、同じ作者で相性の良い「FooBox」もインストールしちゃいましょう。

プラグイン:FooBox

1.メニューから「プラグイン」>「新規追加」を選択し「FooBox」を検索、「今すぐインストール」ボタンを押します。

インストール後の「有効化」も忘れずに!!

2.メッセージが表示されますが、気にせず「Skip」して大丈夫です。

以上でインストールは完了です。


「FooGallery」「FooBox」使い方

以下の図の様に設定します。

  1. メニューから「FooGallery」>「Add Gallery(ギャラリーの追加)」を選択
  2. 画像ファイルをドラッグ&ドロップで放り込む
  3. ギャラリーの種類を選択
  4. ギャラリーの細かな設定を行う。
    (とりあえずデフォルトのままでも構いません。色々弄ってうちに覚えると思います。)
  5. 最後に「公開」ボタンを押します。

Foo Galleryの設定について

英語は下手くそですがなんとなく訳しました。間違ってたらすいません。。。

FooBoxのほうが特に私は変更していませんが、キャプションを出すか?とか、記事内のありとあらゆる画像をFooBoxでポップアップするか?とか、そういう設定ができます。あと画像下の1/3とかの記述の表記とか。

FooGalleryの設定について

サイドバーに現れる「FooGallery」をクリックすると現れるページの上部にある「Add Gallery」でギャラリーを作成することができます。

作ったギャラリーを一旦保存すると、サムネイルがこちらが設定した画像の一枚目になります。最初はデフォルトの画像が表示されています。

あとはショートコードをコピーして、ギャラリーを表示したい投稿ページに張り付けるだけです。

「Foo Gallery」は一番お勧めのギャラリープラグイン

私もいろいろなワードプレス用のギャラリープラグインを導入しては変更して、導入しては変更して、と繰り返してきましたが、どれもデザインがいまいちだったり操作性があまりよくなかったりして、なかなかしっくりくるものがありませんでした。

そんな中、出会ったのが今回ご紹介した「Foo Gallery」です。実際に使ってみると機能もデザインも最高なプラグインだと思います。

FooBoxのLightbox(画像が拡大されて表示される機能)はスマホにも最適化されているので、非常にシンプル&オシャレで使い勝手が非常に良いです。

「Foo Gallery」は、そこらのプラグインよりもデザイン性が高く、高性能な上、管理しやすい万能のギャラリープラグインなので是非ご活用して頂ければいいと思います。


最後

ここでは「FooGallery」「FooBox」の2つのプラグインの使い方について解説しました。

このプラグインはイラスト以外でも写真など表示するにも使えるので、多様性のあるプラグインになりますので是非導入して頂ければいいと思います。

またこのサイトでは、他にお勧めなプラグインだったりブログを活用して稼ぐ方法を記事にまとめているので↓をご覧ください。