どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。

ここでは以前解説した資産ブログの記事作成のやり方について解説していきます。

そもそも資産ブログが分からない人はこちらをご覧ください。



資産ブログの利益を更に増やすミドルレンジキーワード戦略を解説!

資産ブログの主な戦略として『ロングレンジキーワード戦略』を使って息の長い稼ぎ方を学ぶとともに、中期的なアクセスを予測する『ミドルレンジキーワード戦略』というものも実践していきます。

「早く稼ぎたい」と焦るあまり、順序を飛ばしてしまうと結局、余計な時間がかかってしまうことも少なくありません。
『急がばまわれ』という言葉もある通り、じっくり腰を据えて取り組むほうが、結果も早く得られますので、決して慌てないように注意しておいてください。

キーワード選びの勘違い

ロングレンジキーワードの選び方は、

  • 今、まさに検索されている言葉
  • また時期が来れば検索される言葉

この2 つの条件を満たすということが基本です。

ここで注意してほしいのが、両方を満たしているかどうかということです。

というのも、「息の長いキーワードを選ぶことが大事なのか」と思うと、それだけを基準にしてしまい、トレンドキーワードから外れているケースが、意外と多いものなのです。
もちろん、息が長いキーワードなら、その時期が来ればアクセスを見込めることは間違いないのですが、トレンドキーワードでなければ、今まさに検索されているという爆発力を十分に活用することができません。

『息が長いことは大切ですが、今、まさに検索されている言葉を選ぶ』ということも、忘れないようにしましょう。
また、トレンドキーワードには『賞味期限がある』ということも覚えておいてください。

いいキーワードが見つかったとしても、それについての記事を1 週間もかけて書いていたのでは、完全に『旬』が終わってしまいます。

お寿司ではありませんが、ネタは毎日、鮮度のいいものを選ばないと“今まさに検索されている”という条件から外れてしまうのです。
今まさに検索されているということは、「今すぐ知りたい!」というユーザーの欲求に応えられるということですから、それによってアクセスを集めることができるわけです。

つまり、「昨日知りたかった」とか「1 週間前に知りたかった」というキーワードでは、遅いということなんですね。
キーワードは、毎日記事を書く直前に抽出し、新鮮なうちに料理してしまうよう心がけておいてください。

ブログに長く滞在してもらうために

せっかく、いいキーワードを選んで丁寧に記事を書いたのであれば、より多くの人に読んでもらいたいですし、アクセスを増やすことが安定した収益を生み出すことにもつながっていきます。

アクセスを集めるためには、Yahoo!やGoogle などでの検索結果でいい位置に表示されるということが大きなポイントです。
では、どうすればいい位置に表示されるのかということなのですが、その判断基準の詳細は明らかにされていないものの、一つの要素として『サイトの訪問者が、どのくらい長く滞在しているか』ということを重要視していると言われています。

  • 訪問者がすぐに閉じる→内容がない
  • 訪問者が長く滞在する→コンテンツが充実している

という風に考えられているということですね。
実際、あなたのブログに訪れた人が色々な記事を読み、長く滞在しているのであれば、それだけブログを楽しんでくれているということになるでしょう。
これが、検索エンジンからの評価にもつながると考えられるのです。

ですから、ブログの読者さんがスムーズに色々な記事を読めるようにするなどブログに長くとどまってもらうための工夫をすることも大切なポイントです。

例えば、ワードプレスのプラグインという機能を使えば、「この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます」という風に、関連記事を表示させることもできます。
これだけでも、読者さんが長く滞在しようという気持ちになりやすいですね。

また、YouTube などの動画を活用するというのもひとつの方法です。
動画なら、再生時間の分だけ確実にブログを見てもらえますから、手軽に読者さんの滞在時間を伸ばすことができるでしょう。


ミドルレンジキーワード戦略

資産ブログでは、『ロングレンジキーワード戦略』を軸として、来年も再来年も、あるいは10年先までも時期が来れば継続的にアクセスを集められるような記事を書いていきます。

ロングレンジキーワードとは、上でも書きましたが

  • 今、まさに検索されている旬のキーワード
  • 来年も再来年も、また時期が来れば検索されるキーワード

この2 つの条件を満たすキーワードのことです。
今まさに検索されている旬のキーワードを使うことで一気にアクセスを集めることができます。
また、来年も再来年も検索されるキーワードを使うことで今年書いた記事が長期的にアクセスを集めてくれるようになります。

このように、ロングレンジキーワード戦略は短期的にも長期的にもムダのないものということができます。

ですが、ただ一つだけ弱点があるのです。

それは、“今”と“来年”の間に、ポッカリと穴が空いてしまうこと。

例えば今、仮に「GW」というキーワードを扱った場合、次にGW が検索されるのは、1 年後の話になります。

今書いた記事が再び役立つまでに、1年も間が空いてしまうんですね。
そこで、その間を埋めるための戦略が『ミドルレンジキーワード戦略』になります。

ミドルレンジキーワード戦略とは

ミドルレンジキーワードは【中期的な視野に立ったキーワード】のことで、『今から3ヶ月後くらいの話題を先取りする』という風にとらえてみてください。

通常、ブログやサイトに書いた記事が検索結果に表示されるまでには、およそ3ヶ月~6ヶ月程度はかかることが多いです。

ですから、サイトアフィリエイトを実践している方は、その時期を逆算し、夏の暑い時期に暖房機器やクリスマスなどのサイトを作って準備するのですが、それと同じ要領で、少し先に旬となるものを扱ってロングレンジキーワードの穴を埋めていくのが、ミドルレンジキーワード戦略です。

このミドルレンジキーワードと、ロングレンジキーワードを組み合わせて記事を書いていくことで、「今」、「少し先」、「1年後」という風にまるで“モグラ叩き”のように次々とアクセスを集め、稼いでくれるブログを作ることができるというわけです。

3ヶ月先のトレンドキーワードを見つける

ロングレンジキーワードを選ぶポイントは、「今まさに検索されていながら」「来年も再来年も検索される」という2つの条件を満たす言葉を見つけるということでした。
主に、年中行事などが狙い目となりますが、ここを攻めていくことで継続的な収入を得られるようになっていきます。

例えば、年末年始の時期に、「インフルエンザ 対策」というキーワードで記事を書いたとします。
その時期であれば、トレンドキーワードとして検索されることも多いですし、恐らく長期的にも検索されるでしょうから、“今”と“来年”のアクセスが見込めます。

そして、これと同じ時期に、3ヶ月先に話題となりそうな、「花粉症」や「ホワイトデー」など、春に関するキーワードでも記事を書いておくようにするのです。
すると、「花粉症」や「ホワイトデー」などがトレンドキーワードになる時期には3ヶ月前に書いた記事がアクセスを集めるようになります。
これを繰り返していくと、次のようなことが起こってきます。

これらが、まるで層になって幾重にも重なりあい、継続的にアクセスを集めるようになってくるんです。
ミドルレンジキーワードも、年中行事などを元にお花見などの春のイベントなら1月ごろから、夏休みなら4月ごろ、クリスマスなら9月ごろからという風にほんの少し先取りする感覚で取り組んでいけばいいでしょう。
また、年中行事以外でも3ヶ月先を予測できるものはありますよね。

例えば、コンピュータのソフト。
WindowsなどのOSをはじめ、様々なジャンルの各種ソフトは発売日が事前にわかっていますから、それに合わせて記事を書いておけば十分間に合うものも多いはずです。新しいiPhoneなどの機種も同様に事前に新商品の告知がされますので、現在販売されている機種のスペックとの比較した記事なども購入を検討している人は検索するでしょう。

こういった、パソコン本体や周辺機器、あるいは家電の情報なんかもいいと思います。

また、似たようなところでは、人気アーティストの新作CDやDVDも発売日が事前にわかりますから、狙い目の一つと言えます。
今はCDが売れない時代とは言われていますが、それでも根強いファンはいるものです。

アマゾンなどでは新作が安く買えることも多いですから、そのような情報を教えてあげれば喜ぶ人もたくさんいるはずです。
コンサートなどのイベント情報を紹介しながら、さり気なくCDやDVDのアフィリエイトリンクを貼っておくのもいいですね。

また、イベント関連で見ていくと、夏フェスや市民マラソンなどは、その当日の情報だけでなく、参加資格やチケットの予約など事前準備が必要なものも多くありますから、それらを先回りして記事にしておけば、時期が来た時にスムーズにアクセスを集められるでしょう。もちろん映画やテレビの新番組などもアクセスを集めやすいですし、旧作のDVDが売れる可能性もあります。

他にも、美容関連や健康関連など、様々なジャンルで新製品などは次々と出てきますから、興味のある分野にアンテナを立てておけば3ヶ月先の情報というのは色々と集まると思います。

気になるところから記事を書いていけば、意外と大きな成果につながるものが見つかるかもしれませんので、ぜひ色々と探してみてください。


ミドルレンジキーワードはここで見つける

3ヶ月先を予測して旬をとらえるのがミドルレンジキーワード戦略ですが、とても便利なサイトがありますのでご紹介します。
<Yahoo!リスティング広告 公式 ラーニングポータル>

https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/keyword/2018/

その他のメニューから年数を選ぶとその年のトレンドキーワードが分かるようになっています。

こういった風に3ヶ月先に検索数が増えるであろうキーワードを、Yahoo!が開示してくれているんですね。
また、ジャンルも多岐にわたっているので、自分だけでは見つけられないキーワードを知ることができるのも大きなメリットです。

このページ自体は、Yahoo!リスティング広告(アドワーズ広告のYahoo!版)のためのものですが、アフィリエイトにもかなり活かせる内容ですので、他のページも参考にしてみるといいと思います。
ぜひ、活用してみてください。

ただし、あくまでも予測ですから、100%間違いなくトレンドキーワードになるとは限りません。

本的には、常に『参考にする』というスタンスで見るようにしてください。

また、Yahoo!が誰を対象に、このサイトを作っているのかといえば、それは、リスティング広告を出している、または出そうと考えている企業に向けてです。
そのため、商業的に『売るためのキーワード』がメインで扱われています。

少し違う角度から見ると、『広告を出しやすそうなキーワード』ということでもあり、一部、キーワードの傾向は偏ってしまうこともあります。
ですが、3ヶ月先の旬を先取りするという点ではとても参考になるサイトですので、積極的に活用し記事に活かしていきましょう。

ミドルレンジキーワード戦略の注意点

さて、ここまでミドルレンジキーワード戦略、つまり、「3ヶ月先の旬を先取りして記事を仕込む」ということについて解説してきました。
このミドルレンジキーワード戦略が、とても有効であることは確かなのですが、一つ注意しておいてほしいことがあります。

それは、ロングレンジキーワード戦略と比べると『確実性が欠けてしまいやすい』ということです。
ロングレンジキーワード戦略の場合は、実際に”今”検索数が多い言葉の中からキーワードを選んで記事を書きますので、あまり軸がブレることはありません。
しかし、ミドルレンジキーワード戦略は、あくまでも“予想”ですので、その予想が外れてしまうケースも有り得るのです。

例えば、ロングレンジキーワードとかぶるような、クリスマスやバレンタインなどの年中行事であれば大丈夫ですが、新作ゲームや新製品情報などの場合には、記事を仕込んでおいても思ったほどは盛り上がらなくてアクセスが集まらなかったということも起こり得るということです。

ロングレンジキーワードと比べると多少の『ギャンブル性』みたいなものがあるということですね。

また、同じようにミドルレンジキーワードを狙っているアフィリエイター、つまりライバルも少ないわけではありませんので、キーワード自体が当たったとしても思ったほどのアクセスにはつながらないというケースもあります。
ですから、あまり狙いを絞りすぎずに、ある程度はジャンルの幅を広げて記事を書いておくほうがいいでしょう。

「少しでも早く稼ぎたい」という焦りからミドルレンジキーワードを中心に扱ってしまうと、当たり外れが出る可能性が高くなります。
ですから、普段書く記事はロングレンジキーワードを中心にし、“プラスアルファ”としてミドルレンジキーワードを加えていくというスタンスのほうが望ましいといえるでしょう。

もちろん、書き慣れてきて、予測も当たるようになってくれば、ミドルレンジとして書いておいた記事がロングレンジにつながっていくことも期待できるようになります。
つまり、3ヶ月前に書いておいた「駅伝」の記事が3ヶ月後にはトレンドキーワードとして多くの人に検索されるようになり、その次の年にはロングレンジキーワードとしても役立つという流れですね。
こうなってくれば、あなたが書く記事は長期的にアクセスを集め、稼ぎ続ける資産となっていきます。

ロングレンジとミドルレンジをうまく組み合わせれば、やがてブログの更新が少なくなっても、一定量のアクセスを集め、そこから報酬も生み出せるようになっていくのです。
ぜひ、そこを目指して頑張っていきましょう。

最後

今回は資産ブログの基本的な考え方のロングレンジキーワード戦略と新しい戦略であるミドルレンジキーワード戦略について解説していきました。

この二種類の戦略を活用して収益を上げていく事で、毎月永続的に収益を発生させる資産ブログを作ることが今日からできます。
是非あなたの資産ブログに生かしてください。

また、ブログで稼ぐ方法を↓でまとめているので興味のある方はご覧ください。