どうも、さーづか(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

アフィリエイトのホームページってどうやって作るんだろう?
無料ブログでも稼げるのかな…?
おすすめのホームページの作り方ってあるのかな?

さーづかさーづか

結論から言うとアフィリエイトで稼ぐのにお勧めなホームページの作り方はWordPressを使うことです。

当記事では、ブログアフィリエイトを始めるのにWordpressがお勧めな理由と具体的な始め方について解説していきます。
私自身、今現在230日ぐらい毎日ブログの記事を更新してきましたが、Wordpressでブログを行っているからこそ、毎日更新を継続でき、ブログ収益も10万を超える事ができました。
アフィリエイトに興味があり、ブログを始めようと考えている人は是非この記事を参考にしてみてくださいね。

※この記事は3分で読み終わります。



簡単に始められるブログアフィリエイト!ホームページで収入を稼ぐ!

アフィリエイトサイトでWordPressを使う理由を説明する前に、まずアフィリエイトの仕組みについて理解しておきます。

ホームページでアフィリエイト収入が入る仕組み

運営しているホームページやブログで商品や書籍を紹介する際に、アフィリエイトリンクを貼っておくとそのリンクを辿って商品が購入された場合、サイト運営者に対して報酬が支払われます。

報酬額は商品の3%~10%。例えば高額報酬なジャンルのクレジットカードなどは申し込みにつき1万円が振り込まれるなんていうケースもあります。

Amazonや楽天もアフィリエイトサービスを経由してユーザーを増やしてきました。

アフィリエイトにはアフィリエイト広告をメインに運営するアフィリエイトサイトというものがあります。
ビジネスで使っているホームページでアフィリエイトを全面に押し出すと商品の紹介が全面に出てしまい、サイト自体が胡散臭くなってしまう可能性もあります。なので、しっかり読者の悩みを解決するコンテンツにする事で、紹介する広告が読者の役に立つ商品であるべきなんです。

一方的な押し売りではなく、そっと差し伸べるように提案するようにして、更に継続してホームページを更新していく事でうまく収益を上げていく事ができます。

「じゃあどうやって更新しやすいホームページを作ればいいの?」

と疑問でてくると思います。

ここで登場するのがWordPressというわけですね。

もちろん無料のブログサービスを使っても「更新のしやすさ」という観点では問題ないですが、ブログサービスには特有の問題点もありますので合わせて解説していきます。

アフィリエイトにWordPressがおすすめな理由3選

WordPressとは、ホームページ制作の基礎知識があれば比較的簡単にホームページが作れる、CMSと呼ばれるものの1つです。
CMSとは「コンテンツマネジメントシステム」といって、ホームページのコンテンツを管理するシステムのことを指します。

そんなWordpressが何故お勧めなのか、それは以下の3つになります。

  • ①ブログサービスと比べて自由度が高い
  • ②プラットフォーム側の都合に左右されない
  • ③WordPress関連の情報が多い

①ブログサービスと比べて自由度が高い

ブログサービスはプラットフォーム側のデザインの制約を受けますので、カスタマイズの自由度は高くありません。
その点、WordPressはすべて自分で自由にカスタマイズすることができます。

デザインが整ったテンプレートも、WordPressには多数用意されているので、たとえカスタマイズする知識がなくても見栄えのよいホームページを簡単に作ることができます。

②プラットフォーム側の都合に左右されない

ブログサービスを使うと、記事中に意図しない広告を貼られたり、場合によってはプラットフォーム側の都合でブログサービスが止められたりすることがあります。

WordPressは、自分でドメインを取得し、自分が契約したレンタルサーバーにホームページをつくるため、ブログサービスのようにプラットフォーム側の都合に流されることはまずありません。

③WordPress関連の情報が多い

情報が多いのもWordPressを選ぶ理由のひとつです。

WordPressでホームページを作る際にはWordPressに関する知識が必要になってきます。

海外のサイトw3techs.comによれば「WordPressは世界でもトップシェアのコンテンツ管理システムです」と言われている程で、日本でも多くの人が使っている人がいるので日本語の情報もたくさんあるんですね。

その為、わからないことがあっても大抵ググったら何でも出てくるのでトラブルシューティングも容易になる訳です。
また、書店に行けばWordPressでホームページをつくるやり方を紹介している本もたくさん販売されています。

WordPressのデメリット

ここまでWordpressのメリットについて解説していきましたが、デメリットももちろんあります。

それは以下の3つになります。

  • ①自由度がある分、難易度は高い
  • ②運用コストがかかり続ける
  • ③はじめはドメインパワーが弱い

①自由度がある分、難易度は高い

WordPressは、自由度はありますがブログサービスに比べ少し難易度は高めです。

自分でホームページを作成するため、ホームページを置くサーバーやホームページのURLとなるドメインを自分で契約する必要があります。

また、HTMLやCSS、PHPといったコーディングやプログラムの専門知識が少々必要です。 専門知識といってもググったら出てくるレベルで十分ホームページは作れますので怖がる必要はありませんので安心してください。

②運用コストがかかり続ける

WordPressでの運用は、ランニングコストがかかります。

主な費用は、ドメイン代とレンタルサーバー代です。

ドメインの取得には毎年、レンタルサーバーの契約には毎月お金がかかります。

ドメインは1円で取得できるものから数千円、数万円かかるものまで幅広くあります。レンタルサーバーは、例えばエックスサーバーの一番安いプランで毎月900円かかります。これらは、サイト運営を続ける限り半永久的にかかり続ける費用です。

私の場合は、毎月のレンタルサーバー代が900円ぐらいで、ドメインは1年で3000円ぐらいになっています。※これで毎月収入が入ってくるのと考えれば安いものです。

WordPressを使ってアフィリエイト用のホームページを作っている人はアフィリエイトの売り上げでサーバー、ドメイン代をまかなえるでしょうが、売り上げが少ない初めの頃は少し辛抱する必要がある部分でもあります。

③はじめはドメインパワーが弱い

GoogleがWebサイトを評価して、検索結果のランキングを決める指標のひとつに、ドメインパワーがあると言われています。

このドメインパワーは、強い/弱いという表現で使われることがあり、強ければ上位表示されやすく、弱ければ上位表示しづらいと言われています。

ブログサービスを利用すると、このブログサービスが持っているドメインのパワーをはじめから利用できるため、検索結果の上位にも表示されやすいのですが、新しく取得したドメインは、このドメインパワーが弱く上位表示にどうしても時間がかかってしまいます。

つまりWordPressを使ったホームページでは、ブログサービスを使うよりも上位表示しづらいのです。

私も半年以上、毎日更新して少しドメインパワーは上がっていますが、正直まだまだ弱い状態です。

ドメインパワーは、質の良い記事を更新し続けることと、良質な被リンクを獲得していくことを継続的に続けてサイト運用をしている事で自然と上がっていくものです。なので、地道に頑張って強くしていくしかないです。


まとめ:Wordpressでブログを始めよう

この記事では、ブログアフィリエイトを始めるのにWordpressがお勧めな理由と具体的な始め方について解説していきました。

何事も始めないと収入も稼ぐ事はできませんので、今日いや、今からブログを始めて将来的に本業以外の収入を稼げるようにしていきましょう。

それでは。