塚原 藍子塚原 藍子

ブログで全然稼げません。

どうやってブログを収益化すればいいんだろう。
ブログを収益化する方法を知りたい。

このような悩みに答えます。

 

本記事の内容
  • ブログを収益化させる知識が分かる
  • ブログを継続する秘訣が分かる
  • ブログの知識を深める方法が分かる

私自身、ブログを毎日更新をして340日ぐらいが経過しています。

毎日更新をし始めた当初は、記事の書き方なんて全然分からなかったし、

全然稼げなかったですが、少しずつブログの知識を学び、

今では去年の5月から累計200万以上稼いでいますし、

毎月アフィリエイト収入も入り始めています。

 

ブログは適当に記事を書いても収益化できないのはもう確定事項です。

では、どのように記事を書いていけばいいのか?

 

それを知りたい人がこの記事を読もうとしているはずです。

この記事を読む事で、ブログを収益化出来る知識が学べますので、

ブロガーの方は最後まで読み進めて、

是非ご自身のブログに役立ててください。

 

それでは本題に入っていきましょう。

※この記事は4分で読み終わります。




ブログを収益化させるおすすめ知識6選!収益化の近道も解説!

まずブログを収益化させる知識を知る前に、

何故、頑張ってブログで記事を書いていっても稼げないのかを

理解するところから初めていきましょう。

 

その答えは、ブログを収益化させる本質を知らないからです。

ブログの収益化は本質を理解しないと無理ゲー

よくブロガーさんが

「ブログはとりあえず100記事書いたら稼げる」といった風に

言っている方がいますが、

ブログを収益化させるのは、そんな単純なものではありません。

 

大切なのは1つ1つの記事を「誰に届ける記事なのか」

それを明確に決めて書かなければ、全く意味がありません。

 

その部分をしっかり決めて記事をブログに入れていけば

ブログの収益化はいずれ出来るようになります。

 

では、具体的にブログを収益化させる為に必要な知識を解説していきます。

ブログを収益化させる6つの知識!

  • ①主張決定をする
  • ②対象決定をする
  • ③理由決定をする
  • ④集客記事を書く
  • ⑤教育記事を書く
  • ⑥収益記事を書く

①主張決定をする

毎回記事を書く時にするのが

主張決定です。

 

これはあなたが記事を書く時に

「何を伝えたいのか」を決める事です。

塚原 藍子塚原 藍子

え? それは決めてるつもりなんですけど…

といった疑問が出てくると思いますが、

多くの方がする過ちは情報の焼き増しなんです。

 

要するに、他のブログやサイトにある情報を

真似て書いているだけなんですね。

 

これでは、あなたの主張が1ミリも入っていない記事になってしまいます。

多くの初心者ブロガーの方がしてしまう過ちで、情報の焼き増しをしてしまうと

読者の方が記事を読み終わった後

「……で、結局何が言いたいの?」

といった記事になってしまう訳です。

 

そんな記事を書いていては、

Googleにも見放されてしまいますし、

読者からも記事を読まれなくなってしまいます。

 

なので、記事を書く時は、絶対にあなたの言葉

あなたの主張を記事に書いていく事が最重要なんです。

 

他のサイトから情報を焼き増しするのは簡単ですが、

それはあなたの成長にも繋がりませんし、

収益化にも繋がりません。

 

絶対にしないようにしましょう。

②対象決定をする

続いて重要なのが、

対象決定です。

 

これは、言うまでもなく、

この記事を読んでいるあなたの事です。

「読んでもらう相手を決めておく」という事ですね。

 

例えば、この記事の場合

初心者ブロガーで収益化が出来ていない

20代~30代の方に向けて記事を書いています。

 

これが

10代ブロガーだったり、

50代ブロガーの人などに読んで貰う場合

 

「将来的にブログで稼いでいく為にするべきこと」だったり

「人生経験を武器にしていこう」だったり、読まれる対象によって

当然ながら、記事の内容を変えて書いていく必要がある訳です。

 

なので、読まれる相手を明確に決めておく事で、

相手によりあなたの伝えたいメッセージが届く記事になっていくんです。

 

それをする事で、アフィリエイト商品の成約率もあがりますし、

収益化に繋がっていくんです。

 

なので、主張決定も大事ですが、

この対象決定もしっかり決めて記事を書くようにしましょう。

③理由決定

理由決定とは、簡単に言うと

「何故、それを言えるのか」

というものです。

 

この理由決定をしっかり決めておくと、

記事で書くあなたの主張と、それを読む対象を結び付ける事ができます。

 

主張を書く時に、

「なぜ、貴方がそれを書けるのか」を

しっかり記事内に明記しておきましょう。

 

これを書く事で、読者があなたに抱く信頼感も上がりますし、

次の行動を起こしてくれやすくなります。

 

なので、必然的に記事を書く時は、

この理由決定が出来ない記事は書くべきではないんですね。

 

しっかり理由決定できる記事を書いていきましょう。

④集客記事を書く

これまでに解説した

  • 主張決定
  • 対象決定
  • 理由決定

を元に集客記事を書いていきます。

 

集客記事の定義ですが、

「〇〇を始めようと考えている人」が読む記事です。

 

例えば、ブログのレンタルサーバーの商品をアフィリエイトする場合

  1. ネットの使い方が分からん
  2. ネットで稼ぐってどういう意味?
  3. ブログって何?
  4. ブログなんてオワコン
  5. ブログを始めるメリット
  6. ブログをする事で得られる未来
  7. ブログを開設(レンタルサーバー成約)

こういった流れでブログを開設していくのですが、

 

集客記事で書くべき範囲はこちらです。

  1. ネットの使い方が分からん
  2. ネットで稼ぐってどういう意味?
  3. ブログって何?
  4. ブログなんてオワコン

この4か所にいる読者に向けて記事を書く事で集客に繋がる記事になります。

 

これは他の商材にも言える事で、

売る商材を決めた場合、上記の成約までの順番を箇条書きで調査するようにしましょう。

そして、箇条書きにし終えた後

塚原 藍子塚原 藍子

「〇〇を始めようと考えている人」はどこまでだろう?

といった風に考えて、集客記事にするキーワードを選定していく訳です。

 

キーワード選定が分からない人はこの記事内の手順3を参照してください。

 

あと、Web集客について詳しく解説している記事も見ておいてください。

 

集客記事の最後には、

更に詳しい事を解説する教育記事、

もしくは商品を売る収益記事に内部リンクを送ります。

⑤教育記事を書く

まさにこの記事の事指します。

具体的なノウハウや、有益な情報を書く記事です。

この記事を書く理由は↓で解説する収益記事に

誘導する為の橋渡し的な役割になります。

 

初めから全く分からない状態から

始めるより、ある程度の知識を蓄えて

やり始める人は多いですからね。

 

この記事の場合はブログを始めてけど、

なかなか収益化に繋がらない人向けに

記事を書いています。

 

教育記事内で収益化出来る

知識を解説した後に、更に

アフィリエイトで収益を

上げる為の商材を紹介したり、

自分の商品に結びつけるような

記事になります。

 

なので、集客記事で集めた読者を

教育記事に内部リンクを設置し、

収益記事に流していく流れになります。

⑥収益記事を書く

こちらは集客記事や

教育記事とは違い、

完全に商品を売っていく記事です。

 

先ほどのレンタルサーバーの例を再度書いておきます。

  1. ネットの使い方が分からん
  2. ネットで稼ぐってどういう意味?
  3. ブログって何?
  4. ブログなんてオワコン
  5. ブログを始めるメリット
  6. ブログをする事で得られる未来
  7. ブログを開設(レンタルサーバー成約)

この流れの中の5番以降の内容で

キーワードを選出し、収益記事を書いていきます。

 

収益記事では、

セールスライティングで記事を書くようにしましょう。

セールスライティングで記事を書こう

セールスライティングのコツは主に以下になります。

  1. 無料なら積極的に使う
  2. 比較商品を用意して押し売り感を消す
  3. 導入手順を書けば成約する
  4. 成功より失敗を恐れる
  5. 有料商品でも実質無料で売る
1.無料なら積極的に使う

商材に初月無料などがあれば、

商品リンクの下部に赤文字で書いていきましょう。

2.比較商品を用意して押し売り感を消す

競合レンタルサーバーなどを比較表にまとめて

買ってほしい商材を勧めるようにしましょう。

3.導入手順を書けば成約する

商材を実際に導入する手順などを

記事内で網羅させると成約率が上がります。

4.成功より失敗を恐れる

読者は成功より失敗を恐れるものです。

あなたの使用した感想なども記事内に盛り込みましょう。

5.有料商品でも実質無料で売る

例えば、900円のレンタルサーバー代だったとしても

自己アフィリエイトですぐに回収できる額です。

と、いった風に別方法ですぐに回収できる額だと記事内に

書く事で、実質無料の様な錯覚になり、読者が

申し込んでくれるようになります。

※悪用厳禁

 

具体的な記事の書き方もコチラで解説しています。

ブログの収益化の近道

  • ①アクセス数×成約率×商品単価を明確にする
  • ②ブログ運営を楽しむようにする

①アクセス数×成約率×商品単価を明確にする

ブログを運営する時は、

収益モデルを作るようにしましょう。

収益モデルとは
  1. 月に300万を目標に設定
  2. お好み焼き屋の客単価は平均1500円ぐらい
  3. 一ヵ月の間に2000人がお店に来る必要がある。
  4. ビラ配りじゃ人は集まらない、食べログに登録する

といった風に、まずあなたのブログの収益化モデルを設定します。

 

その目標に向かうには何が必要で、どんな施策を行えばいいのか。

まずは、この明確な収益化モデルを理解する事がブログを収益化させる近道です。

 

自分のブログ(店)の収益化モデルを知らない経営者はいません。

なので、必然的に稼げないブログになってしまうんです。

 

まずは、この収益化モデルを作り上げましょう。

②ブログ運営を楽しむようにする

続いて、ブログ運営を楽しむ事です。

 

楽しくない事は続きませんからね。

今、あなた自身がブログ運用を楽しめていないのなら、挫折する一歩手前です。

 

楽しいと思える要素を見つけ出し、全力でブログ運営を楽しんでください。

楽しいと思えたらもう勝ったも同然ですよ。

あとは収益化できるまで記事を書いていくだけですからね。

まとめ:ブログ収益化は地道な作業と楽しむ事

この記事では、ブログを収益化する5つの知識について解説していきました。

この知識を身に付けて記事を書いていくと、徐々にブログを収益化できる

状態になっていくと思います。

 

ただ、記事を書くのはあくまであなた自身です。

まずは、アフィリエイトを頑張れる環境に身を置くと作業が捗りやすいです。

私も参加しているオンラインサイトもあるので興味がある方は確認してみてください。