どうも、笹塚神之介です。

 

今回はテニス投資で活用するPINNACLE(ピナクルスポーツ)と入金方法であるecoPayzの登録方法について解説していきます。

まずは登録するにはこちらを確認をお願いします。

  • 18歳以上の方のみ登録可能
  • アカウントの登録は一人1つです
  • 自身の資産内で計画的に活用してください
  • Pinnaclesportsはご自身のご判断と責任において利用してください


PINNACLEの登録方法

ここからピナクルのページ(日本語)を開きます。
別タブか別ウインドウで開いて、ここと交互に見ながら登録作業を行って頂ければと思います。

ピナクルのTOPページが英語で表示された場合。
登録しやすくするために日本語化しましょう。左上に国旗アイコンがあります。

クリックすると、右上に“日本語”があります。これを選択するとインターフェイスが日本語化されます。

表示されている文字が日本語に変わりましたね。

さて、登録しましょう。
「アカウントを開設」もしくは「アカウントの作成」ボタンが赤枠部分にあります。
お好きな方をクリックしてください。


登録情報を入力する画面が別窓で開きます。

全て半角英数字にて入力してください。画像には例としてすべて入力してみました。

ポイントを解説します。

「電話番号」
日本の国番号「81」を先頭に入力。電話番号の先頭「0」を取って続けて入力下さい。
画像の例では : 080-1234-5678 を入力しています。固定電話番号でもOKです。

「通貨」
画像ではUSドルにしていますが、日本円もあります。
後で変更できません!出来ればネッテラーと同じにしましょう。
違うと入出金時に手数料掛かってしまいます。

ピナクルではパスワードを強固にすることを要望しています。

パスワードの入力ボックスにカーソルを入れると、上画像のようにヘルプが出ます。
例 : 313131a#
記号文字はヘルプにある文字「 ! @ # $ % ^ & * ( ) _ 」のみ。
ハイフン( – )やドット( . )は受け付けてくれませんのでご注意を。

「セキュリティ質問 / 答え」
パスワード変更等のときに使います。ご自身で記憶しておきやすい質問と答えをどうぞ。
画像例 : 「favorite sports ?(好みのスポーツは?)」
「soccer (サッカー)」

全て入力したら、規約同意にチェックを入れて「アカウントの作成」をクリック。

これで登録完了です。

次にピナクルの入出金を行うecopayzの登録方法を解説します。


ecoPayzの登録方法

ecoPayz(エコペイズ)公式ホームページにアクセスします。
こちら

日本語以外の言語でサイトが表示されている場合は、右上の【メニュー】をクリックし、日本語を選択してください。

日本語になったら【サインアップ】もしくは【無料アカウントを開設】をクリックし、登録画面を開きます。

入力フォームに必要情報を入力

アカウント情報の入力

まずはアカウント(口座)に関する情報から入力していきます。

  • (1)ユーザー名
  • (2)メールアドレス
    トラブル発生時などに必要になりますので、忘れないように。
  • (3)パスワード
    8文字以上かつアルファベットの大文字と数字を少なくとも1つは含んだものを設定してください。
  • (4)パスワードの確認
  • (5)居住国 :Japanを選択
  • (6)言語 :日本語選択
  • (7)通貨:USDを選択
    日本円も選択できますが、基本的にはUSD(米国ドル)での口座開設がオススメです。
    というのも、ecoPayz(エコペイズ)側の通貨とオンラインカジノ側の通貨が違う場合、利用するたびに為替手数料がかかります。ほとんどのオンラインカジノが米国ドルを採用しているため、オンラインカジノの通貨に合わせたほうがお得なのです。

個人情報の入力

口座に関する情報の入力が終わったら、次は個人情報を入力していきます。

  • (1)下の名前
  • (2)苗字
  • (3)(4)(5)生年月日
    日→月→年の順で入力
  • (6)丁、番地、通りなど
    新宿5-1-1の場合→5-1-1Shinjyuku
  • (7)マンション/アパート名
    必須項目となっているので、一軒家などの場合は半角ハイフン(-)を入力するようにしてください。
  • (8)都道府県
  • (9)市町村
  • (10)郵便番号
  • (11)国番号:81 (日本)
  • (12)電話番号
    市外局番の最初の0とハイフンを除いて入力
    090-1234-1234の場合→9012341234
  • (13)キャプチャ認証:表示されている番号を入力

口座開設ボタンをクリック

全ての入力ができたら、フォーム下部にある【アカウントの作成】をクリックします。これで口座の作成完了です。

③入金方法

入金方法は

  1. ローカル入金
  2. 銀行振込
  3. ビットコイン

の三種類あります。おすすめなのはローカル入金です。

それぞれの手数料は

  • 銀行振込(手数料5%)
  • ビットコイン送金(手数料0円)

になります。

すでにビットコインを所有してる人や、仮想通貨の運用口座をお持ちの方は手数料がかからないビットコイン送金がお得ですが、仮想通貨の運用口座を持っていない場合は国内銀行からの振込でエコペイズに入金するのがおすすめです。

手数料は5%かかりますが、1万円入金して500円、3万円入金しても1,500円ほどなので決して法外な手数料ではありません。

また入金反映も早ければ30分ほどでスピーディーなので、使い勝手は非常に良いです。

この記事ではエコペイズに入金する2つの方法について、実際の操作画面を使って解説していきます。

ローカル入金

エコペイズにログインし、左メニューの中から「資金を入金」を選びます(下の画像の①)。

②で入金先のアカウントを選び、③で「ローカル入金」、④「Wire Pay」(銀行振込)を順に選択してクリックしてください。

エコペイズ内に複数の口座がある人は②でどの口座に入金するかを選んでくださいね。

以下の赤枠で囲んだ部分に入金したい金額を入力し、下のチェックボックスをクリックし、問題なければ「続行」をクリックします。

最低入金額は通貨ごとに異なり、それぞれ10ドル、10ユーロ、日本だと約1,200~1,300円ほど(レートにより変動)です。

私は上の画像で30,000円を入金しました。「続行」をクリックすると、次の画面で振込先情報が表示されます。

この画面にある指定金額を、指定口座に振込んでください。

手数料は5%。私は30,000円を振り込んだので1,500円の手数料を含めた合計31,500円を振り込みます(上の画像の①)。

振込金額に小数点以下の数字がある時は、入金失敗を未然に防ぐために繰上げた金額で振り込むのがベターです。例えば15,555.78円とかだったら、15,556円を振り込んでおくということ。

それから振込名義人は

「氏名+エコペイズ入金先の口座番号(例:タナカ タロウ 1100123456)」

で個人識別しやすいように、アカウント情報を入れておくと入金処理が早いです。

入金先の口座番号は上の画像の赤枠で囲んだ②の部分に記載されています。

振込名義人に口座番号を入れるのが難しい場合は、備考欄に入れておくと良いでしょう。私も振込入金をするときはいつも備考欄に口座番号を入れています。

 

振込反映には0~3営業日、早ければ1時間以内に入金反映

公式サイトでは「入金反映まで0~3営業日」、さらに「土日祝祭日、年末年始、平日15時以降、銀行休業時の入金は翌営業日」となっていますが、私が平日17時過ぎに振込をしたところ30分後には入金が完了しました。

入金が完了すると登録先のメールアドレスにその通知が届きます。

これでエコペイズへの入金が完了しました!エコペイズのアカウント内にもきちんと反映されています。

次はいよいよブックメーカーに入金します。

仮想通貨取で入金

エコペイズにログインし、左メニューの中から「資金を入金」を選び(下の画像の①)、②でローカル入金方法、③「Alternative Payments」を選んで下さい。

次に入金額を入力し、「続行」をクリックします。

次の画面で入金情報の確認があるので、「確定」をクリックします。

すると次の画面でビットコインの「送付アドレス」が表示されます(下の画像の赤枠で囲んだ部分)。

この英数字の文字列(アドレス)をコピーし、出金元となるご自身のビットコインアカウントからの送付先にこのアドレスを指定してください。

出金元アカウントでの出金申請のやり方は仮想通貨取引所ごとに異なりますが、私が利用してるGMOコインでのビットコイン出金アドレスの入力画面です。

出入金」→「仮想通貨」で銘柄をビットコインを選択すると、ビットコインの出金操作画面に進めますので、ご自身の仮想通貨取引所などでお試しください。

送付アドレス、ビットコインの送付総量を指定して出金を確定させると、間もなく出金が反映されます。


ecoPayzからPINNACLEへ入金

ピナクルの入金画面でecoPayz(エコペイズ)を選択します。

入金金額を入力し入金をクリックします。※最低入金額は$20です。

エコペイズへのログイン画面が表示されますので、エコペイズのログインIDとパスワードを入力しログインします。

アカウントと入金金額に間違いがなければ、送信をクリックします。

以下の画面が表示されれば、入金完了です。

最後

今回はテニス投資で活用するピナクルの登録方法と入出金を行うecoPayzの登録方法と入金方法について解説しました。

こちらもあらかじめアカウントを登録しておけばテニス投資も始められるので登録をして頂ければと思います。