どうも、笹塚神之介です。

 

今回はテニス投資を行うサイトの1つbet365の登録方法と入金方法について解説していきます。

まずは登録するにはこちらを確認をお願いします。

  • 18歳以上の方のみ登録可能
  • アカウントの登録は一人1つです
  • 自身の資産内で計画的に活用してください
  • bet365はご自身のご判断と責任において利用してください


bet365を登録する

bet365公式サイトにアクセスしてもらい、画面左上にある「English」をクリックします。

すると「Join Now」が表示されるのでこちらをクリックします。

本人確認できる物の内容に沿って入力

入力欄は別ウィンドウで表示されるので、ここから個人情報を入力していきます。

一般的に本人の証明書(運転免許証・パスポート)の内容をローマ字で入力すると良いです。日本語解説付きで説明していきますので、安心して登録を完了してください。

記入例 ( 日本語解説付き )

全体図を見ると長く感じますが、約8分で終わる作業です。パーツ毎に分けて各ポイントを解説していきますので、早速登録していきましょう。

①プロフィール

  1. Country of Residence【国】Japanを選択
  2. Title【性別】男性は「Mr」を選択、既婚女性は「Mrs」、未婚女性は「Miss」を選択
  3. First Name【名前】山田太郎なら「太郎」の部分を入力
  4. Surname【名字】山田太郎なら「山田」の部分を入力
  5. Known As 基本的に入力しなくてよい
  6. Date of Birth【誕生日】「日」から選択、その次に「月」、その次に「西暦で年」を選択

②住所

自身の住所を英語表記で入力していくのですが、慣れていない方は下記の住所英語変換ページを利用するのも効果的です。

http://judress.tsukuenoue.com/

例)

日本語英語
島根県松江市東津田町3-53-5 ハイム201号3-53-5-201 higashituda-cho matsueshi shimane-ken
  1. Chome-Banchi-Go 【丁目-番地-号】 3-53-5-201
  2. Town / Cho【区、市/町】 higashituda-cho matsueshi shimane-ken
  3. Postcode【郵便番号】ハイフン有りで入力
  4. Find Addressをクリック

自分の住所の郵便番号を知りたい方は「郵便番号検索」を使ってください。

住所欄がこのような表示になり、赤の※マークが入力されていればOK State/Regionは特に入力しなくてよし。

③Eメールアドレスと電話番号

  1. Email Address【Eメールアドレス】[email protected](例)
  2. Confirm Email Address【Eメールアドレス再入力】[email protected](例)
  3. Contact Number【電話番号】+81はそのままで0803653333なら803653333と最初の0を抜く。

 

④言語と時間とオッズ表示

  1. Language【言語】Englishを選択
  2. Time Zone【時間表記】GMT+9を選択
  3. Odds Display【オッズの表示設定】Decimalを選択

こちらの設定は後からでも変更ができます。

⑤ユーザーネームとパスワード

  1. Username【ユーザーネーム】bet365で使用する名前を半角ローマ字で入力
  2. Password【パスワード】bet365で使用するパスワードを半角ローマ字で入力
  3. Confirm Password【パスワード確認】bet365で使用するパスワードを再入力
  4. Four-digit Security Number【セキュリティ番号】4桁のお好きな半角数字を入力
  5. Confirm Security Number【セキュリティ番号確認】4桁のお好きな半角数字を再入力

※注意事項

  • ユーザーネームは6文字以上14文字以下 スペース無しで入力
  • パスワードは6文字以上32文字以下でスペース無し、ユーザーネームを含めない文字を入力
  • 使用できる記号は 「!”#$%&'()*+,-./:;<=>[email protected][]^`{|}~」になります

ユーザーネームやパスワードはスマホからでもログイン出来やすいように、頭の中にすぐに浮かんでくる文字を推奨します。

⑥ボーナスコードと登録完了

ボーナス受け取りについての質問がたくさん寄せられています。ボーナスを受け取るには規定の条件をクリアしないといけません。ブックメーカー初心者の方には少しハードルが高いと思われます。

また、条件をクリアしたオッズに賭けないといけない等、自由度が下がるので、不安な方、面倒と思われる方はボーナスコード欄を空白にしておくとよいでしょう。

  1. Bonus Code【ボーナスコード】空白でも登録できます。
  2. I would like to receive information….【bet365からのニュースレター】受け取りたい人はチェック
  3. I am at least 18 years of age…… 【18歳以上、利用規約に同意】チェックをつけます
  4. Join Now 【登録する】最後に緑の「Join Now」ボタンをクリックし、登録完了です。

bet365への入金はいつでも出来るので、現在見えている画面は閉じても大丈夫です。

bet365からの登録確認メール

bet365のトップページへ移動し、ログインしてみるとメッセージが届いています。ログインは画面右上の「Username」「Password」を入力するとログインできる。

ちゃんとログインできれば登録完了。

この時点でbet365の登録が正常に行われた事が確認できました。

登録が終わればbet365へ入金していきましょう。


入金方法

利用するのはウェブマネーカードになります。

WebMoney Card

MasterCardと提携したプリペイドカードで、チャージして何度でも使えます。

https://www.webmoney.jp/

これはデビットカードとして使えるので、こちらを活用してbet365に入金を行います。

チャージできる場所

セブンイレブンやローソンなどのコンビニ、auショップ、ゆうちょ銀行など。

リアル店舗での支払いに使う場合

全国のMasterCard加盟店で使えます。チャージ残高の範囲内で支払い使うことが可能なので使いすぎはありませんね。

ネットでの支払いに使う場合

カード裏面のプリペイドカード番号を入力する方法、「WebMoneyカードケース」アプリを使う方法、そしてクレジットカード支払いとしてカードの表面に書かれているカード番号を入力する方法の3つがあります。

WebMoneyカードケース(スマホアプリ)

iPhone、Androidアプリ「WebMoneyカードケース」をダウンロードして使う方法。アプリ上で支払いをしたり、残高確認が行えます。

チャージ方法
ウェブマネーのプリペイド番号を入力(撮影)することで、アプリ内のWebMoneyカードケースにチャージできますし、インターネットバンクから入金もすぐにできるので結構使い勝ってがいいです。

 


最後

今回はテニス投資で活用するbet365と入金方法について解説しました。

テニス投資を自動で行うツールは既に完成しているので、まずは登録しておいてもらえるとすぐに行いやすいので、まずは登録作業だけ済ませておくといいですね。