どうも、さーづか(@shin_sasasa)です。
この記事を見ている方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?
塚原 藍子塚原 藍子

投資ってなんかカッコいいです…私もできるでしょうか?

さーづかさーづか

投資をする時は、必ず余剰資金でしなくてはいけないんだよね。詳しく解説していきますね。

当記事では、投資をする上で注意する事や、具体的なやり方について解説していきます。

私自身、FXやビットコインなどをやってみた事はあるのですが、どれも痛い目にあっています。

ですが資産管理をしっかり行い、継続する事で少しずつ利益を出す事が出来るようになりました。

資金を溶かす多くの原因としては、投資をしているはずが、気づけばギャンブル的な行動をし始めているからなんです。

お金を稼げるという誘惑に負けないように、投資と言うものがどういったものかをしっかり理解するところから初めましょう。

※この記事は5分で読み終わります。




投資とギャンブルの違いを徹底解説!ギャンブル依存症は破滅直行!

投資と言っても様々あります。

よく聞くのは

  • 株式投資
  • 外国為替証拠金取引(fx)
  • ビットコイン投資
  • 不動産投資
  • ブックメーカー投資

などですね。ここの中で少額で始める事ができるのが

  • 外国為替証拠金取引(fx)
  • ビットコイン投資
  • ブックメーカー投資

になります。

株式投資と不動産投資はある程度の資金がないとできないので、ここでは省きます。

さて、改めて結論から言うと、この3つは少額から始める事ができるところがいい点になります。

ただ、1つだけ注意する事があります。

それは、

最終的にはギャンブル的な取引をしてしまうと、資金を溶かすだけなのでやめましょう!

という事です。

投資は一か月で軍資金の5%~10%増えれば良いとされています。

1000万あれば、10%利益が出たとしたら100万稼げる訳です。

なので投資は元手が多ければ少ない利益率でも多く資金を増やせるのです。

 

でも、それは多くの軍資金がある前提の話です。

仮に軍資金が10万だったり20万など少額の場合、一か月の間に増える額は1万だったり2万程度の少額しか増えない状態になります。

 

人間は欲張りな生き物なので、更なる利益を求めて無茶な取引を行い、軍資金をすべて溶かす人が量産されていくんです。

これは一番注意したい事ですね。

さらに最悪なのは、溶かした後にそれを取り戻そうと借金をしてまで更に資金を入れてしまい、それも溶かすという超絶な負のスパイラルに入る事です。

これで自殺する人もいますし、私も実際に自殺する寸前までいった経験があります。

これは多くの方が体験している事で、これは主にギャンブル依存症と呼ばれるものが深く関わっているものになります。

投資とギャンブルの違い:ギャンブル依存症って怖い

これは現在直す方法がなく、単純にその対象から離れるぐらいしかありません。

ある程度時間が経った後に、また同じ対象で取引などを行った場合でも簡単にギャンブル依存症は再発してしまい、もう自己嫌悪の嵐に陥ってしまいます。

私もその一人で、過去にFXやビットコインで300万ぐらい溶かしている過去があるので身に染みています。

もし、あなたが今負債を抱えているのなら、まずはその負債を無くす努力をしましょう。


≫無料診断をしてみる

こういった状態に陥らない為に注意する事を挙げていきたいと思います。

集中できない資金を動かさない

仮にFXで取引をしている時に、チャートが気になって他の事に集中できない状態になっている場合、その資金のマネープレッシャー(利益の変動幅が気になるもの)を許容できないレベルになっている証拠です。

例えば、

今、含み損が1万ある状態だとします。

それがプラテン(利益に変わる)するまでチャートが気になっています。

含み損が拡大するかもしれない。でもプラテンしてほしい。

こんな状態の時ってチャートが気になる方はマネープレッシャーが耐えられない状態にある。

という状態です。ここで含み損が千円だった場合、同じ状況にはならないと思います。

ここで言える事は、気にならないレベルの資金を回すことが大事だという事です。

 

余剰資金でやっているか

これは取引している資金が自身の余剰資金で行っているかどうか、という事になります。

例えば、

あなたは月収30万あるとします。

貯金は200万あるとします。

この状態で、貯金200万をFXに入金して取引を開始しました。

これは余剰資金で取引をしているのか?

答えはNOです。

貯金には「使わない貯金」と「使う貯金」と「余剰貯金」の三種類があります。

 

  • ①使わない貯金 → 月収の三か月分
  • ②使う貯金 → 月収一か月分
  • ③余剰貯金 → ①、②があり、更に余っている資金

 

この最後の③余剰貯金でFXなどを行う事で初めて、余剰資金で投資を行える状態になるんです。

なのでそこを意識して、まずは

余剰貯金が貯まる状態までお金を貯める!

という訳ですね。

①・②の貯金で投資を始めてしまうから、取引中もその内容が気になって他にしている事に集中できない状態になるんです。

 

余剰資金を早く貯めるには

では、その資金を貯めるにはどうすればいいのか。

単純に週末にアルバイトをする方法もありますが、これはあまりお勧めしません。

私が言いたいのは、

本業とは別にマイビジネスの収入源を増やしましょう!

という事ですね。

マイビジネスで増やした資金を投資に回す

簡単に資金を増やすなら週末アルバイトのWワークですが、物販やブログなどであなたのビジネス収入を増やす事がお勧めです。

物販・ブログ・ネットからお金を稼ぐまでのロードマップ!
物販・ブログ・ネットから
お金を稼ぐまでのロードマップ!

私が500万を自己投資して得たネットビジネスの知識を教材に詰め込んでいるので、その教材内で公開している無在庫転売のノウハウやブログで稼ぐ行動を始める事で、投資に充てるお金をどんどん増やしていく事ができる好循環になっていくと思います。

余剰資金は溜まったら何をすればいいの?

いろいろ頑張って余剰資金が貯まった。でも何を始めればいいのか、というのを書いていきます。

それはズバリFXになります。

具体的な手法は別記事で解説しているので参考にしてみてくださいね。

まとめ:投資の前にはまずマイビジネスを始めよう

さて、今回は多くの方が体験されているギャンブル依存症に陥る原因や、余剰資金とは何かについて書いていきました。

是非余剰資金が貯まるように早くマイビジネスを始めて、投資に充てられる資金を作り、豊かな生活を送れるようになりましょう!

それでは。