どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。

この記事を見ている方は、シリコンスタジオエージェントを活用してゲーム業界に転職を考えている人だと思います。

転職エージェントは転職成功において重要な存在で、間違った選び方をしてしまうと年収ダウンやブラック企業に転職してしまう可能性もあります。

そのため、各転職エージェントの特徴やメリット、デメリットを事前に把握しておくことが重要です。

本記事では、シリコンスタジオエージェントのサービス内容や評判を徹底的に解説いたします。



シリコンスタジオエージェントでゲーム業界に転職をする方法を解説!

シリコンスタジオエージェント』はゲーム・映像業界に特化した転職エージェントです。

親会社である「シリコンスタジオ」は、ゲーム・映像業界の企業に対する最先端のCG技術の提供やゲームパブリッシャーに対するコンシューマゲーム開発技術の提供を行っています。

このようなバックグラウンドを活かし、エンジニアやデザイナーといった技術者目線に立った転職サポートが魅力的です。

シリコンスタジオの創業は1999年と老舗で、国内のゲーム関連企業の9割以上と取引があり、大手へのキャリアアップにも強いと言えます。ゲーム業界にこれだけ特化しているエージェントは他にないので、ゲーム業界を志望するならば必ず利用すべき転職エージェントです。

シリコンスタジオエージェントのデメリット2つ

早速デメリットから書いていきますが、主なデメリットは以下になります。

  • ①派遣や契約社員の求人も混ざっている
  • ②クリエイター職以外は求人数が少ない

①派遣や契約社員の求人も混ざっている

まず、事前に理解しておかなければならないポイントとして「ゲーム・映像業界は非正規雇用が多い」という点です。ブラック率も高いです。

大手ゲーム制作会社のスクウェア・エニックスでも契約社員での採用があるくらいなので、正社員求人の方が珍しい場合もあります。

もちろん、契約社員から入社して正社員になったという事例もありますので、ここはスキルや姿勢次第で決まってきます。

シリコンスタジオエージェントでは、人材派遣サービスも提供しており、以下のように柔軟に選ぶことができます。

  • 正社員・契約社員(通常の転職同様に企業に就業する)
  • 派遣社員(シリコンスタジオエージェントからの派遣社員として、就業先の企業に派遣される)
  • 紹介予定派遣(派遣社員として働いた後、直接雇用に切り替わる)

しかし、雇用形態にこだわりがある人は十分に注意したいポイントですので、事前に十分に確認しておくべきでしょう。

②クリエイター職以外は求人数が少ない

やはりエンジニアやデザイナーといったクリエイター職の求人数は多いものの、営業、マーケティング、広報、人事、事務といった職種の求人数は少なめです。

そのため、上記の職種の場合は求人数が豊富な『リクルートエージェント』や『doda』を併用すべきでしょう。

シリコンスタジオエージェントのメリット3つ

続いてシリコンスタジオエージェントを使うメリットは以下になります。

  • ①ゲーム・エンターテインメント業界のみに特化している
  • ②国内のゲーム関連企業のほとんどを網羅している
  • ③コンサルタントがゲーム業界を熟知している

①ゲーム・エンターテインメント業界のみに特化している

ギークリー』や『マイナビクリエイター』など、ゲーム業界に強い転職エージェントは他にも存在しますが、どちらもIT・Web業界も含んでいるため完全にゲームに特化している訳ではありません。

一方、シリコンスタジオエージェントはゲーム・エンターテインメント領域のみに特化しています。

ここまでゲーム業界に特化した転職エージェントは他に無いので、ゲーム業界での転職を目指す人は登録必須の転職エージェントだと言えます。

②国内のゲーム関連企業のほとんどを網羅している

親会社のシリコンスタジオが、ゲーム用ミドルウェア開発の分野で豊富な実績を誇る為、シリコンスタジオエージェントは、業界のトップ企業からも強い信頼を受けています。

有名タイトルの開発プロジェクトなど、他の転職エージェントではお目にかかれないような非公開案件も多数保有しています。

ゲーム業界は非公開求人が多い

リリース前のタイトルなどは競合に情報を知られないよう、非公開求人でスタッフを募集することがほとんどです。そのため、ゲーム業界は非公開求人が多いものだと覚えておきましょう。

スクウェア・エニックスやセガといったゲーム業界の有名企業に転職したい人は積極的に利用すべきでしょうね。

③コンサルタントがゲーム業界を熟知している

シリコンスタジオエージェントはゲーム業界に特化しているので、コンサルタントはゲーム会社の制作現場を熟知しています。

これは多くの業界をカバーする総合型転職エージェントには無い大きなメリットですね。

業界に特化した転職エージェントは特化しているぶん幅は狭いですが、その分深い情報が手に入ります。

特にシリコンスタジオエージェントほどゲーム業界に特化しているエージェントは他に無いので、ゲーム業界の転職で深い情報まで知りたいのであれば、必ず利用するべきでしょう。
⇒シリコンスタジオエージェントで転職してみる

転職をする際に必要な書類・作品やポートフォリオ

とはいっても、実際に転職活動をするには履歴書や職務経歴書などの資料作成や、ゲーム業界の職種によっては作品やポートフォリオなどを用意する必要があります。

ですが、安心してください。以前の記事で履歴書と職務経歴書の書き方と、職種別に必要なスキルと作品などをまとめた記事がありますので、そちらの記事を参考にしてみてください。

⇒ 転職時の履歴書や職務経歴書の書き方と面接対策のコツなどを解説!

⇒ ゲーム業界に転職したい人は作品orポートフォリオは必須!必要なスキルも解説!


シリコンスタジオエージェントの口コミをまとめてみた

シリコンスタジオエージェントのメリットデメリットや、転職するまでに必要な書類や作品などをご紹介しましたが、実際にシリコンスタジオエージェントを活用した人たちの口コミや評判をまとめていきたいと思います。

良い口コミ

  • ゲーム業界の技術職を目指す人にお勧めです
    ゲーム業界でデザイナーになりたかったため、このサイトに登録しました。運営企業がゲームエンジンをゲーム開発会社に長年提供してきたため、ゲーム業界のほとんどの企業と繋がりがあると知人から聞いたためです。サイトに登録してアドバイザーと相談したところ、ゲーム業界で使われる技術はもちろん、求人している各企業の内情にも精通していますので話が早く、私の技術レベルと希望条件に沿った企業を複数勧めてくれました。勧められた求人には正社員だけでなく、契約社員も含まれていましたが、ゲーム業界は非正規雇用が多く、入社してからの頑張り次第で正社員に採用されることが多いと聞かされて納得しました。幸運にも初めから正社員として採用されましたが、契約社員や派遣社員といった非正規雇用の求人も多いことに注意が必要です。ただ、デザイナーやエンジニア等の技術職の求人は豊富で、大手企業から新興企業までかなりの数の企業から求人がありますので、ゲーム業界で技術職を目指す人なら登録することをお勧めします。
  • 映像関連の仕事がたくさん紹介されてました
    CG映像を手掛ける企業の求人情報が豊富にあるのがこちらのサイトの特徴でした。2D、3Dデザイナーやアニメ映像、CG映像などいろんな分類の求人情報の中から自分の希望条件に当てはまる求人情報を簡単に検索することができました。キーワード検索も充実していて、仕事探しがとてもしやすい印象を受けました。
  • 働きたかった会社に採用されました!
    自分が好きなゲームを作っている会社もあったので、ものは試しと申し込んでみたのですが……なんと採用されてしまいました!採用の連絡があったときは、正直舞い上がってしまうくらい嬉しかったです!と、結果自体は最高でしたが、この転職サイトを利用する点に関しては少しだけ面倒でした。オンラインで登録すればそれで済むかと思っていたら、実際にサイトの運営会社を訪れて、面談を経てからでないと本登録されない仕様だったからです。

 

概ね求人数が多く、働きたい職場を探し出す事が出来た人が多く、評判の良い声が多くありました。

悪い口コミ

  • 派遣や契約社員ばかりだった
    広告業界からの転職を考えており、利用を開始しました。
    しかし、契約社員や派遣といった非正規雇用の求人が多く、正社員での転職は難しそうでした。
    私は家庭もあるので、正社員で福利厚生もしっかりしている企業で働きたかったので、結局ゲーム業界への転職は諦めました。
    転職エージェントが悪いというよりも、業界が合わなかったかな?という感じです。
  • 技術職の案件ばかりだった
    ゲーム業界に強いと聞いて利用を初めたのですが、求人はデザイナーやプログラマの求人ばかり。
    技術職以外はほとんど選択肢が無かったので、失敗したなぁと思いました。
    手を動かす系の職種ではない人は、一般的な転職エージェントの方がマッチすると思います。
  • シリコンスタジオエージェント、自分には全く合わず。
    未経験からSeirに転職したいと思い、興味の有るゲーム業界で転職を考えていました。
    ただ、スキルや実績がないので、派遣(契約)社員の求人しか紹介してもらえず、結局リクルートエージェントで転職しました。
  • 私はスマホゲームなどが大好きで、ゲーム業界で転職を考えていました。
    ただ、エンジニアなどの技術職ではなく、営業か経理(事務)の求人狙いでしたが全然ダメでしたね。
    文系向きの求人がほとんどなく、ゲーム業界特化といっても技術者向きで、私では話にならなかったです…

正社員の枠が少なく、契約社員、派遣社員などの求人が多いのに不満を抱いている人が多く、そういった悪い口コミが多く見られました。

ゲーム会社は転々としても問題ありません。

正直ゲーム業界ってのは、契約社員でも派遣社員でも、ある程度のスキルを手に入れたらすぐに転職する人が多いです。

なので、1つの企業に捕らわれずどんどん転職していくのがスタンダードな方法です。そういう方面では、シリコンスタジオエージェントは最適な転職エージェントサイトだと思います。

⇒シリコンスタジオエージェントで転職してみる


最後

今回は、ゲーム業界の転職に特化しているシリコンスタジオエージェントについてご紹介しました。

未経験の方でも、経験者の方もこの転職エージェントを使えば、ゲーム業界に転職できる可能性があるので、積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それでは。