どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。

この記事を見ているあなたは、イラストが描くのが好きでイラストレーターを本職にしたいと考えている方だと思います。

今回はそんなあなたの為に、イラストレーター向けの転職求人サイトをまとめてみました!

リクナビやマイナビくらいしか知らない人は是非登録を検討してみてくださいね。

イラストレーターを求めている会社は特にゲーム業界が多いので、ゲーム系の会社への就職を目指している方にもおすすめのサイトになると思います。それでは一つずつご紹介していきます。



【2019年最新版】イラストレーターに転職できるサイトまとめ!

今回ご紹介する転職サイトは以下になります。

  • ①ViViViT
  • ②マイナビクリエイター
  • ③シリコンスタジオエージェント
  • ④クリ博ナビPRO
  • ⑤ファミキャリ!
  • ⑥イマジカデジタルスケープ
  • ⑦RAKUJOB
  • ⑧Find Job!
  • ⑨Geekly
  • ⑩doda

結構多めの10個のサイトをご紹介していきます。

それぞれのサイトをピックアップしてまとめた記事もあるので、興味が出たサイトは詳細記事のリンクを置いておくので、更にサイトを確認したい方はリンクから飛んで貰えればと思います。

ViViViT(ビビビット)

ViViViT(ビビビット)とは、ポートフォリオ×就職活動をテーマにした、クリエイター・デザイナー志望の学生に特化した就職サイトです。

自身の作品を投稿するだけで、いろんな企業の採用担当の方が作品を見にきてくれ、気に入ってもらえた場合「話したい」ボタンや「気になる」ボタンを押してくれます。

⇒ViViViTまとめ記事

マイナビクリエイター

マイナビが運営する「マイナビクリエイター」はクリエイティブ特化の転職エージェントです。

就職情報でおなじみマイナビ系列の、転職支援サービスで、特徴としては

  • WEBクリエイター
  • ゲームクリエイター

を専門として扱っていることです。

専任のキャリアアドバイザーがついてくれて、就職活動をサポートしてくれます。

費用は無料です

利用料などはかかりません。
無料でいろいろお世話してくれるなんて、そんなウマい話はあやしいんじゃないの?と思うかもしれませんが、就職をあっせんした会社から収益を上げています。
よって、利用者はとくに費用がかからないのです。

誰でも登録できるわけではない

職歴によっては、登録ができないケースもあります。

業界未経験の場合がどうなるかは、詳しくはまとめ記事をご覧ください。

⇒マイナビクリエイターまとめ記事

シリコンスタジオエージェント

『シリコンスタジオエージェント』はゲーム・映像業界に特化した転職エージェントです。

親会社である「シリコンスタジオ」は、ゲーム・映像業界の企業に対する最先端のCG技術の提供やゲームパブリッシャーに対するコンシューマゲーム開発技術の提供を行っています。

このようなバックグラウンドを活かし、エンジニアやデザイナーといった技術者目線に立った転職サポートが魅力的です。。

シリコンスタジオの創業は1999年と老舗で、国内のゲーム関連企業の9割以上と取引があり、大手へのキャリアアップにも強いと言えます。

ゲーム業界にこれだけ特化しているエージェントは他にないので、ゲーム業界を志望するならば必ず利用すべき転職エージェントです。

詳しく知りたい方はまとめ記事をご覧ください。

⇒シリコンスタジオエージェントまとめ記事

クリ博ナビPRO

 

「クリ博ナビ」は、映像、アニメ、音楽、テレビ、広告などクリエイティブな業界に特化した求人、転職サービスです。

一般的に広く知られた求人・転職サイトではありませんが、美大や芸大、各種専門学校などとの間に独自のネットワークを持つなど、マスコミ・コンテンツ業界では、認知度の高いサービスとして知られています。

⇒クリ博ナビPRO

ファミキャリ!

ファミキャリは、ゲーム専門誌として30年以上の歴史がある「ファミ通.com」の協力を得て、クリエイターの人材派遣などを手がける「クリーク・アンド・リバー」社が運営しているゲーム業界に特化した転職エージェントです。

⇒ファミキャリ!

イマジカデジタルスケープ

イマジカデジタルスケープは、IT・WEB・クリエイター専門の転職エージェントとして、この分野に関しては右に出るものがいないほどの専門知識を有しているキャリアコンサルタントが対応してくれます。

IT業界の中でも独特なWEB開発やクリエイターに関しては「制作実績」などの実績で判断されるケースがほとんどで、職務経歴書の書き方よりも「制作実績」の見せ方の方が重要になってくる。こういった面もサポートしてもらえますし、スピードの速いこの業界に精通した転職サポートを受けられるのが最大の魅力である。

「Web、IT、携帯、ゲーム、映像、CG、プロダクトデザイン、GUI」などの分野の転職希望者は登録するメリットが多いエージェントです。

⇒イマジカデジタルスケープ

RAKUJOB(ラクジョブ)

ラクジョブは、日本唯一のアニメ・マンガ・ゲーム業界に特化したロボット型求人転職検索エンジンです。

業界の求人・転職情報が常時数千件検索できるようになっており、日本最大級の業界専門求人・転職サイトとなっております。

アニメの求人・転職情報であればアニメーター、制作進行。ゲームの求人・転職情報であればゲームプログラマーからグラフィックデザイナー。 マンガの求人転職情報ではコミックのアシスタントの求人情報その他、専門職のクリエイター募集掲載中心に展開していきます。

⇒RAKUJOB

Find Job!(ファインドジョブ)

Find job!は、ネットで転職活動ができるように作られたサイトの先駆者的存在です。1997年から運営をスタートしているので、転職サイトとしてはかなり老舗の部類に入ります。

正社員に限らず契約社員やアルバイトなど様々な雇用形態での求人を探せますし、履歴書を登録する事でスカウトサービスを受ける事もできます。自分で求人を探すだけでなく企業から直接スカウトも受ける事ができる転職サイトになっています。

⇒Find Job!

Geekly(ギークリー)

ギークリー(Geekly)とは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。IT・web・ゲーム業界に就職を希望する人が主な対象となります。

ギークリーはリクルート主催の「GOOD AGENT RANKING ~2017年度下半期~」の「紹介求人案件満足度部門」「転職決定人数部門」で上位10社にランクインしており、満足度の高いエージェントの1つと言えます。

⇒Geekly

doda(デューダ)

dodaは、国内トップクラスの求人数と実績・評判を誇る、最大手転職エージェントのひとつです。

dodaは特に、IT、通信、営業、企画系の求人情報が多く、かつ「豊富な転職支援ツール」、「転職活動者へのスピーディな対応」そして「全国展開の転職支援」といった特徴があり、はじめての転職活動で不安な方も、精力的に転職活動をされる方も、まずは登録しておきたい転職サービスと言えます。

通常の転職サービスにおいては、「転職サイト」と「転職エージェント」とで両方を担っているというところはあまり多くありません。
dodaではこの2つをセットで対応し進めることによって、求人情報の比較検討から面接準備、その後の年収交渉など、はじめから終わりまでのトータルサポートが実現されやすくなります。

また、dodaのみに求人を出している企業も多くあり、「より多くの求人情報を確認しながら、転職の手厚いサポートも受けていきたい」という方にはとてもおすすめの転職サービスです。

⇒doda


最後

結構数が多いですが、以上がイラストレーターに転職する為に役に立つサイトになります。

サイトごとに特色が違うので、その点についてはサイト内を実際に見てご確認くださいね。

ちなみに、
「転職じゃなくてフリーランスのイラストレーターとして稼いでいきます!」
という方にお勧めな記事を用意しています。

⇒ フリーランスで稼ぎたい方はこちら

在宅ワーク系のお仕事が探せるサイトが知りたい方は必見です。

それでは。