どうも、笹塚神之介です。

寒い日が続きますが、徐々に周りにインフルエンザの人が出始めているので皆さんも気をつけてください。
以前インフルエンザについて対策をまとめているのでまだ見てない方はそちらをチェックしてみてください。

さて、今日はイラストを描き始めた時に三日坊主で継続できない人に向けて、どうやったら習慣化させて続けられるのかを書いていきたいと思います。



イラストを描くのを習慣化させたい人はノルマ理論を覚えよう!

大抵の人は初めに大きな目標を立ててしまいがちです。

これは私たちの脳みそが敵に回っていて、ワザと習慣化させないようにしているんです。

大きな目標を掲げてしまうと、それが叶わないと早い段階で感じ取れてしまい、モチベーションが続かなくなるんです。

最初に大きな目標をつくってしまうのは×

塚原塚原

先生、大きな目標っていいと思うんですけど…

笹塚笹塚

本来であればいいけど、何かを始めるときは大きな目標は諸刃の剣なんだ

塚原塚原

諸刃の剣、ですか?

笹塚笹塚

うん。それじゃ説明していくね!

何かやり始めたときって今までの日常にはなかった行動をする事だから、それだけでもハードルが高いんですよね。
例えば、毎日朝にジョギングをしようとした場合、いつもより早く起きなければいけません。最初は頑張るんだけど、途中から面倒になって結局やめてしまうやつですね。

これらは始めに大きな目標を決めてしまうから、続かない人が大勢出てくるようになるんです。

まずは何より始めは小さな目標を決めて始めていくのがいいんだよね。

小さな目標からクリアしていこう

塚原塚原

小さな目標・・・ですか!

笹塚笹塚

そうそう、ジョギングの例で言えば、まずはいつもより1時間早く寝てみる、とかかな

塚原塚原

あぁ! そういうことですか!

まずは、いつもの日常を少しずつ変えていくことで、結果的に毎朝ジョギングが出来るような状態になっていくんだよね。

こういった継続出来るような状態にする事をノルマ理論と呼ばれています。


ノルマ理論

ノルマ理論とは、小さい目標を設定して、何度も成功体験を積んでいくことで、いずれ大きな目標まで行動させる理論です。

イラストにも使えるノルマ理論

塚原さん塚原さん

ノルマ理論を知っていれば何を始めるにしても続きそうですね!

笹塚笹塚

そうだね。ノルマ理論はイラスト制作にも当てはめて使える理論なんだ

塚原塚原

そうですね! 描くぞーって思っても気づいたらyoutube見てたり、まとめブログ見てたりしちゃいますから! ……あはは

イラストを描く際も初め小さい目標を設けていけばいいんです。
例えば、初めから上手いイラストを描くって思っちゃうと上手くかけない現実が嫌になって描かなくなる場合が殆どなので、最初はペンを持つってのを目標にするのもいいし、線を一回描くとかでもいいんです。

そういった小さな目標を一つひとつこなしていくことで、いずれそれが習慣になり、毎日イラストを描くようになっていくんですね。


習慣になってしまえばこっちのもの

何事も習慣にしてしまえば、あとはもうこっちのものです。

私はゲームプランナー時代は、会社の定時後から寝るまでの間、イラストを描いてその日の進捗をブログで報告する。って行動を2011年の6月から三ヶ月ぐらい続けていましたが、始めはブログの文章も下手だったし、挨拶とイラストの進捗画像だけの時もありました。三か月後はゲーム開発が後半でデスマーチ状態になったので家にも帰れませんでしたけど笑

私の場合は、毎日ブログを更新する!

っていうちょっと大きめの目標を設定していましたが、毎日イラストを描くモチベーションが高く、すぐに習慣になったのでよかったです。その当時のブログ更新があったからこそ、今もブログを継続して書く力もある訳です。

それに昔30秒ドローイングっていう、筋肉画像の素体が30秒で切り替わるので30秒の間でひたすら描いていく、という練習方法がありましたが、毎朝1時間早く起きて1時間その30秒ドローイングを描く日々を二ヶ月ぐらいしていた時期もありましたね。

まぁ、後にプロのイラストレーターさんからそれ意味ないからやらなくていいよって言われたんですが笑

そんな感じです、ブログを更新してイラストの進捗報告をしよう、……とまでとは言わないので、まずはペンを持つとか、イラストソフトを起動するとか小さい目標を作って毎日クリアしていけばいいと思います。

是非あなたが今始めたいことを習慣化出来るようにして頑張ってくださいね。

最後

今回はノルマ理論について書いていきました。イラストの事例ぐらいしかありませんでしたが、これはイラスト以外にも活用できる理論なので、自分のしたいことに当てはめて実行してもらえるといいと思います。

またこの記事以外にもイラストを活用したノウハウをまとめてあるので↓をご覧ください。