塚原 藍子塚原 藍子

イラストが上手くなりたい!

ヒューマンアカデミーにイラスト・マンガコースがあるみたい。
どんな事が学べるんだろう?

このような悩みに答えます。

本記事の内容

ヒューマンアカデミーについて分かる

ヒューマンアカデミーの評判が分かる

専門学校に入学して後に成果を出す方法が分かる

今回は、漫画やイラストを学ぶ事ができる

「ヒューマンアカデミー」について口コミを元に

マンガやイラストを本当に学べるのかを調査してみました。

 

私自身、ゲームの専門学校を有効活用し

専門学校を卒業してゲーム会社に

就職出来た経験があります。

 

専門学校を有効活用する方法についても解説していくので、

ヒューマンアカデミーについて知ると同時に、

どういった学び方をすれば成果が出るのかについて

実体験も踏まえて解説していきます。

※無料なのでまずは取り寄せましょう
※この記事は5分で読み終わります。




ヒューマンアカデミーでマンガ・イラスト学習!口コミ・評判を調査!

ヒューマンアカデミーは、

趣味の習いごとを学習できる環境を用意し、

学生のための総合専門教育機関です。

 

全国に46校を展開し、そのジャンルは、

  • ネイル
  • アロマテラピー
  • インテリアコーディネーター
  • 医療福祉系
  • 国家資格系
  • 漫画・イラスト

などのコースが多岐に渡ります。

 

ヒューマンアカデミーでは、

プロのカウンセラーが

目標の設定・コース決定から学習プランの策定まで

サポートしてくれます。

 

なので、自分が何から始めたら良いのか

わからない人には安心できます。

 

ヒューマンアカデミーの授業は、

年齢や目的、レベルの差など受講生の状況を考え、

同時にクラス全体を考えながら授業を進行していきます。

イラスト上達にこだわった学校

ヒューマンアカデミーは

マンガ家やイラストレーターとして

デビューすることにこだわって、必要な要素を詰め込んだ学校です。

マンガやイラストレーターになるための環境が詰まっている

  • ①マンガの描き方を身につける
  • ②読者をひきつける作品をつくる
  • ③編集者に発掘してもらうチャンス

①マンガの描き方を身につける

まずマンガを描く技術が必要です。具体的には、ネームの作り方、ペンなど道具の使い方、コマ割りの方法、体や顔の描き方、様々なポーズの描き方など作品を完成させるために必要に技術で、網羅的に描き方について学ぶ事ができます。

②読者をひきつける作品をつくる

読者や編集者に「おもしろい!」「もっと読みたい!」と思ってもらえないと、せっかく考えたマンガが人の心に残る作品になりません。どんなストーリーにしたら魅力的な作品になるのか、どんな構成にしたら効果的に表現したいことが伝わるかを習得することが必要で、どのような物語が惹きつける作品なのかを学ぶ事ができます。

③編集者に発掘してもらうチャンス

完成させたマンガ作品は、

あなたの作品を「うちで出版したい!」と思ってもらえる出版社に

見つけてもらわないといけません。

 

そのためにはたくさんの出版社、

編集者に作品を見てもらうチャンスが必要で、

カリキュラムで編集者と関わる機会を提供しています。

ヒューマンアカデミーがお勧めな3つのポイント

  • ①マンガ家やイラストレーターデビュー向けカリキュラム
  • ②豊富なチャンスで出版社とマッチング
  • ③現役プロマンガ家は教え方もプロ

①マンガ家やイラストレーターデビュー向けカリキュラム

マンガ家になるために必要な、
コマ割りの仕方・人物の体や顔の描き方
効果線の描き方などの技法から、
読者を引きつけるストーリーの考え方、
効果的なマンガの構成方法まで学ぶ事が出来ます。

②豊富なチャンスで出版社とマッチング

定期的に学校に出版社を及びした出張編集部セミナーというイベントや、

年に1回ヒューマンアカデミーの受講生のみ参加できる「マンガ・イラスト合宿」という

出版社と学生のマッチングイベントを開催しています。

 

これにより、実力があれば例年100社前後の出版社にご参加頂いているので、担当付きを目指す事ができます。

マンガ・イラスト合宿

参加者は希望した数社の編集者に作品を見てもらうことができます。出版社から受講生を指名する、「逆指名」という制度もあるので、希望している出版社だけでなく自分の作品が気になっている出版社に作品を見せることもあり、「私にはこの出版社の方が合っているのかも!」など視野を広げることもできます。

出張編集部セミナー

出版社、編集者の視点から

マンガ作品を見るときにどんなところをチェックしているか、

作品制作の際にどんなことに気をつければ良いかなど

今やっておくべき事が分かります。

 

作品を個別に添削指導もありますし、

そのまま担当付きになることもあり、

デビューへのチャンスであり、学ぶチャンスでもあります。

③現役プロマンガ家は教え方もプロ

講師は現役のプロマンガ家です。

 

マンガの描き方や読者を引きつけるストーリーの作り方を、

講師自身が作品を世に出した経験を元にリアルでわかりやすく学びます。

 

実際に世に作品を送り出したマンガ家と出会え、

マンガ家が講師という環境は学ぶ上でのモチベーションにもつながるかもしれません。

あなたにぴったり!目的別に講座を組み合わせ

「マンガ家になりたい!」

「デジタルでマンガを描けるようになりたい!」

といったイラストを学ぶ目的や目標に合わせて

ヒューマンアカデミーは様々な講座を組み合わせて受講頂くことが可能です。

キャリアサポート

スタッフや講師とどんなマンガを描いてマンガ家になりたいのか、

どの出版社に持ち込むかなど相談しながら、

作品の添削も含め個別でサポートしています。

 

サポートは学校見学から始まっていきますので気軽にご相談してみるといいです。

ネット上からの口コミ

Yahoo知恵袋やネット上では、

悪い口コミもあるようですが、

その内容のほぼ全てが上手く就職できなかった方の八つ当たりのようなものでした。

中にはこういった方もいました。

Yahoo知恵袋へ

この方の感想が的を得ています。

 

専門学校は非常に敷居が低いので、

あまり意欲がない人も大勢来てしまいます。

 

他力本願な方や、

自分自身で努力しようとしない人が多く、

成果が出なかった理由を専門学校のせいにしてしまう人が殆どです。

 

私も専門学校HALで

同様の経験をしているので周りの意欲の低さに驚きました。

 

意欲があれば、業界に就職することは可能ですので、

努力を惜しまず、突き進んでいく事で必ず成果はでると思います。

※無料なのでまずは取り寄せましょう

漫画やイラストレーターを仕事にするのは学ぶ本人次第です

上で少し書きましたが、

専門学校はあくまで手段です。

 

専門学校を上手く活用しなければ成果を出す事はできません。

 

専門学校に入学して満足する人が多過ぎで、

大事なのは、専門学校に入学して何をするかです。

 

何もしなければ、何も成果は出ませんし、

出るはずがありません。

 

ですので、

専門学校はあくまで学ぶため、

手段の一つという認識で上手く活用して頂けると思います。

私が専門学校で学んだ時の体験

私が専門学校で経験した話ですが、

週5でアルバイトを17時30分から24時まで行い、

苦学生の日々を過ごしていました。

 

アルバイトをしているのか

学生をしているのか分からない状態だったと思います。

 

ですが、それ以外の時間を学習に当てていたので、

ゲーム業界に内定が出来た過去があります。

 

このように忙しい私ですら、

入りたい業界に入る事ができたのですから、

あなたが本気を出せば望む成果は出せます。

 

あなたが高い意欲を持っていれば、

必ず成果は出ます。

 

努力を惜しまず継続することで

専門学校でもいい成果を出せると

実際に専門学校を活用した私が断言します。

 

今回紹介したヒューマンアカデミーは

全国で46校舎ある大きな専門学校ですので、

校舎の数が信頼性の証明になっていると思います。

 

是非あなたの夢の為に役立ててください。

まとめ:ヒューマンアカデミーの資料請求をして判断しよう

この記事では、今回は専門学校の大手ヒューマンアカデミーを紹介させて頂きました。

 

このヒューマンアカデミーは今回紹介した

マンガ・イラストコースのクオリティーを

他コースでも用意しているので、幅広く需要がある専門学校です。

 

また、社会人の方でも通信教育もありますので、

イラストが上手くなって神絵師になりたい方は、チェックしてみてくださいね。

 

カリキュラムもしっかりしていますので、

学ぶあなたの後押しをしてくれると思います。

 

最終的に決めるのはあなた自身です。

しっかり資料請求をしてあなた自身の目で確かめてください。

※無料なのでまずは取り寄せましょう