どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。

今回は、漫画やイラストを学ぶ事ができる「ヒューマンアカデミー」について口コミを元に漫画やイラストを本当に学べるのかを調査してみました。

この記事の信頼性としては、私自身もゲームの専門学校HALを卒業してゲーム会社に就職した過去がありますので、どういったカリキュラムか分かる事で、どこまで学べるかを解説できると思います。

それでは、まずヒューマンアカデミーについて具体的にどのような専門学校なのかを解説していきます。



口コミを元にヒューマンアカデミーで漫画やイラストが学べるかを調査

ヒューマンアカデミーは、趣味の習いごとを学習できる環境を用意し、学生のための総合専門教育機関です。全国に46校を展開し、そのジャンルは、ネイルやアロマテラピーなどのビューティ系、インテリアコーディネーターなどのクリエイティブ系、ほかにも医療福祉系、国家資格系と多岐に渡ります。そして、このなかに漫画・イラストコースがあります。

ヒューマンアカデミーでは、プロのカウンセラーが、目標の設定・コース決定から学習プランの策定までサポートしてくれるので、自分が何からはじめたらよいかわからない人には安心できます。ヒューマンアカデミーの授業は、年齢や目的、レベルの差など受講生の状況を考え、同時にクラス全体を考えながら授業を進行していきます。

マンガ家デビューにこだわった学校

ヒューマンアカデミーはマンガ家としてデビューすることにこだわって、必要な要素を詰め込んだマンガの学校です。

  • 世に出た漫画作品800作品以上
  • 学生が編集者の名刺を取得した枚数499枚
  • 来校した編集者数138名

マンガ家になるために学校で学べる事

マンガの描き方を身につける

まずマンガを描く技術が必要です。具体的には、ネームの作り方、ペンなど道具の使い方、コマ割りの方法、体や顔の描き方、様々なポーズの描き方など作品を完成させるために必要に技術で、網羅的に描き方について学ぶ事ができます。

読者をひきつける作品をつくる

読者や編集者に「おもしろい!」「もっと読みたい!」と思ってもらえないと、せっかく考えたマンガが人の心に残る作品になりません。どんなストーリーにしたら魅力的な作品になるのか、どんな構成にしたら効果的に表現したいことが伝わるかを習得することが必要で、どのような物語が惹きつける作品なのかを学ぶ事ができます。

編集者に発掘してもらうチャンス

完成させたマンガ作品は、あなたの作品を「うちで出版したい!」と思ってもらえる出版社に見つけてもらわないといけません。そのためにはたくさんの出版社、編集者に作品を見てもらうチャンスが必要で、カリキュラムで編集者と関わる機会を提供しています。

ヒューマンアカデミー3つのポイント

ポイント①マンガ家デビューにこだわったカリキュラム

マンガ家になるために必要な、コマ割りの仕方・人物の体や顔の描き方・効果線の描き方などの技法から、読者を引きつけるストーリーの考え方、効果的なマンガの構成方法まで学ぶ事が出来ます。

ポイント②豊富なチャンスで出版社とマッチング

定期的に学校に出版社を及びした出張編集部セミナーというイベントや、年に1回ヒューマンアカデミーの受講生のみ参加できる「マンガ・イラスト合宿」という出版社と学生のマッチングイベントを開催しています。

これにより、実力があれば例年100社前後の出版社にご参加頂いているので、担当付きを目指す事ができます。

マンガ・イラスト合宿

参加者は希望した数社の編集者に作品を見てもらうことができます。出版社から受講生を指名する、「逆指名」という制度もあるので、希望している出版社だけでなく自分の作品が気になっている出版社に作品を見せることもあり、「私にはこの出版社の方が合っているのかも!」など視野を広げることもできます。

出張編集部セミナー

出版社、編集者の視点からマンガ作品を見るときにどんなところをチェックしているか、作品制作の際にどんなことに気をつければ良いかなど今やっておくべきかなどお話いただきます。作品を個別に添削指導もしてもらいます。そのまま担当付きになることもあるのでデビューへのチャンスであり、学ぶチャンスでもあります。

ポイント③現役プロマンガ家は教え方もプロ

講師は現役のプロマンガ家です。マンガの描き方や読者を引きつけるストーリーの作り方を、講師自身が作品を世に出した経験を元にリアルでわかりやすく学びます。実際に世に作品を送り出したマンガ家と出会え、マンガ家が講師という環境は学ぶ上でのモチベーションにもつながるかもしれません。

あなたにぴったり!目的別に講座を組み合わせ

「マンガ家になりたい!」「デジタルでマンガを描けるようになりたい!といったイラストを学ぶ目的や目標に合わせてヒューマンアカデミーは様々な講座を組み合わせて受講頂くことが可能です。

キャリアサポート

スタッフや講師とどんなマンガを描いてマンガ家になりたいのか、どの出版社に持ち込むかなど相談しながら、作品の添削も含め個別でサポートしています。サポートは学校見学から始まっていきますので気軽にご相談してみるといいです。

校舎別一覧

受講生・修了生の声

西村瑞穂 さん

Q.どんな目標でヒューマンアカデミーに入りましたか?

ちょうど転職を考えた時期があり、どうせ仕事をするなら、漫画家アシスタントなど、コツコツ絵を描く仕事がしたいと思い、入学することを決めました。

Q.なぜヒューマンアカデミーで学ぼうと思いましたか?

漫画合宿があったからです。学校で身につけたものを、実際に出版社の編集の方に見てもらえる機会があるんだと思うと、自然にモチベーションが上がりました。

Q.先生や授業内容はどうですか?

弱音を吐くこともありましたが、その度に励ましてもらったり、アドバイスをもらったりと、先生方には常々支えてもらいました。授業も、漫画を1から描いていたら必ず分からないことが出てくるので、 その度に疑問が解決出来て良かったです。(私の場合、分からないことがあると、そのまま手を止めてしまって進まないことがあるので…)

Q.ヒューマンアカデミーに通って変わったことがあれば教えてください。

今までの仕事は相変わらず続けていますが、ヒューマンアカデミーで得たご縁で、休日は漫画家アシスタントをさせてもらっています。 好きな事をしていると気持ちが高まるので、最近毎日が楽しいです(笑)

Q.最後にこれから学ぶ方へメッセージをお願いします!

自分次第でいろいろな道が開けると思います。 もしかしたら学んで経験していく中で、目指すところは変わってくるかもしれませんが、やることをやったらどんな結果でも納得のいくものになるかと思いますので、ぜひ頑張って下さい。

岡野麻衣 さん

Q.どんな目標でヒューマンアカデミーに入りましたか?

漫画家もしくはイラストレーターになりたくて入りました。

Q.なぜヒューマンアカデミーで学ぼうと思いましたか?

独学だけでは学べないことをしっかり勉強したいと思ったからです。

Q.先生や授業内容はどうですか?

自分だけでは学べないことをしっかり教えてくれるし、先生方も良い方ばかりで聞きたいことをしっかり聞けてすごくいい環境です。

Q.ヒューマンアカデミーに通って変わったことがあれば教えてください。

自分の絵を人に診てもらう大切さがわかりました。 人の意見を聞く事で、自分の力になるので絵の描き方もだいぶ変わりました。

Q.最後にこれから学ぶ方へメッセージをお願いします!

自分だけでは学べない事がたくさんあるので、自らそういう機会を作ることは大事だと思います。 是非、その機会を自分で作って自分の可能性を伸ばしてほしいです。

大島操季 さん

Q.どんな目標でヒューマンアカデミーに入りましたか?

目標は漫画家になることです。夢は死ぬまで絵を極め続けます。

Q.なぜヒューマンアカデミーで学ぼうと思いましたか?

マンガ家になろうと決めていろいろ調べました。 現状でどこに行くのが最善なのかと考えていて、ヒューマンの人と話して惹かれました。 挑戦したいという理由が多かったように思います。学生の間に入るとは当時は思ってもいなかったから。

Q.先生や授業内容はどうですか?

丁寧に教えてくれます。出来上がったものを見せると、良いところと直すところ両方教えてくれるので、うれしいしやる気も上がります。

Q.ヒューマンアカデミーに通って変わったことがあれば教えてください。

絵を描く量と絵の上達がかなり上がった。一緒に通う生徒は仲間でライバル。 みんなやる気があってその姿をみるたびに、このままではいけないとモチベーションが急上。

Q.最後にこれから学ぶ方へメッセージをお願いします!

夢があるなら挑戦しろ。自分の人生だ。後悔するくらいならやれ!

ネット上からの口コミ

Yahoo知恵袋やネット上では、悪い口コミもあるようですが、その内容のほぼ全てが上手く就職できなかった方の八つ当たりのようなものでした。

中にはこういった方もいました。

Yahoo知恵袋へ

この方の感想が的を得ています。

専門学校は非常に敷居が低いので、あまり意欲がない人も大勢来てしまいます。

他力本願な方や、自分自身で努力しようとしない人が多く、成果が出なかった理由を専門学校のせいにしてしまう人が殆どです。

私も専門学校HALで同様の経験をしているので周りの意欲の低さに驚きました。

意欲があれば、業界に就職することは可能ですので、努力を惜しまず、突き進んでいく事で必ず成果はでると思います。

⇒ ヒューマンアカデミーへ


専門学校で成果を出すのは学ぶ本人次第

上で少し書きましたが、専門学校はあくまで手段ですので、専門学校を上手く活用しなければ成果を出す事はできません。

専門学校に入学して満足する人が多過ぎです。

大事なのは、専門学校に入学して何をするかです。何もしなければ、何も成果は出ませんし、出るはずがありません。

ですので、専門学校はあくまで学ぶための手段の一つという認識で上手く活用して頂けると思います。

私が専門学校で学んだ時の体験

私が専門学校で経験した話ですが、週5でアルバイトを17時30分から24時まで行い、苦学生の日々を過ごしていました。

アルバイトをしているのか学生をしているのか分からない状態だったと思います。ですが、それ以外の時間を学習に当てていたので、ゲーム業界に内定が出来ました。

このように忙しい私ですら、入りたい業界に入る事ができたので、大切なのは学ぶあなた自身です。

貴方が高い意欲を持っていれば、必ず成果は出ますので、努力を惜しまず継続することで専門学校でもいい成果を出す事が出来ると思います。

今回紹介したヒューマンアカデミーは全国で46校舎ある大きな専門学校ですので、校舎の数が信頼性の証明になっていると思います。

是非あなたの夢の為に役立ててください。

⇒ ヒューマンアカデミーへ


最後

さて、今回は専門学校の大手ヒューマンアカデミーを紹介させて頂きました。

このヒューマンアカデミーは今回紹介した漫画・イラストコースのクオリティーを他コースでも用意しているので、幅広く需要がある専門学校です。

カリキュラムもしっかりしていますので、学ぶあなたの後押しをしてくれると思います。

最終的に決めるのはあなた自身ですので、しっかり吟味してご判断頂ければと思います。

それでは。