どうも、笹塚神之介(@shin_sasasa)です。

この記事を見ているあなたは、イラストが上手くなりたくてアミューズメントメディア総合学院に進学を考えている方だと思います。

専門学校選びは人生で重要な選択になると思いますのでいろいろなサイトの情報を吟味し、慎重に決めて頂ければと思います。

この記事では、イラストをアミューズメントメディア総合学院で学んだ人の体験談を集めてみました。



アミューズメントメディア総合学院でイラストを学んだ人の体験談を集めました!

正直なところ、専門学校はやる気のある人しか結果は出ない所です。

学校のカリキュラムだけをこなしているだけでは、狙っている仕事に付く事は無理ゲーに等しいです。更にイラストの仕事となるとなおさらなので、そこの覚悟がある人は専門学校に進学してもいいんじゃないでしょうか。

 

さて、初めから谷の底に突き落としてみましたが、実際にそうなので仕方ありません。

入学した生徒全員を100%だとするとやる気のある生徒は20%ぐらいしかいません。これは事実なので、専門学校に入学を考えているのであれば、周りに流されないように気を付けてくださいね。

では、まずアミューズメントメディア総合学院でどのようにイラストが学べるのかをざっと調べてみました

あと、アミューズメントメディア総合学院って毎回書くのは長すぎるのでAMGって略しますね。

AMGのイラストカリキュラム

AMGでは、イラスト関連の学科が2つあります。

  • マンガイラスト学科
  • キャラクターデザイン学科

この二つのどちらかを選ぶようになっています。

それぞれどのようなカリキュラムがあるのかを書いていきたいと思います。

マンガイラスト学科のカリキュラム

  • ①AMG独自の産学共同カリキュラム

校内に出版社があり、そこに漫画を乗せれる可能性がある的なやつですね。在学中にプロとして仕事経験を積むチャンスがこれ以外に数多く用意されているみたいです。

  • ②編集部批評会

編集部を招いて特別講義があり、作品の個別指導を行って頂ける批評会にも参加できるみたいです。上手くいけばその場で担当が付く可能性があるようです。すごいですね。

  • ③OB・OGネットワーク

これはAMGを卒業後も業界で活躍し続ける為のサポートのようです。卒業生なら永続的にサポートを受ける事ができるようです。え、これもすごいですね。

レベルに合わせた2つのコース

入学時のスキルに応じて以下の2つのコースがあるようです。

  • 基礎コース
  • 実践コース

これはありがたいですよね。

上手い人が基礎を勉強するのは正直時間がもったいないですから、いきなり実践を学ぶ事ができるのはありがたいです。

専科カリキュラム

これは、通常のカリキュラム以外の時間で以下の4つを学ぶ事が出来るようです。

  • デジタルコミック
  • デッサン
  • 個別作品指導
  • ストーリー・キャラ設定法

今はもう漫画はデジタルで制作している方も多いと思いますので、デジタルコミックは受けておくのもいいかもしれませんね。

マンガイラスト学科のカリキュラムは以上です。

キャラクターデザイン学科のカリキュラム

この学科は漫画イラスト学科と違い、キャラクター制作に特化している学科のようです。

学べる内容が多くてびっくりしましたが、以下になります。

  • キャラクター設定
  • 水彩技法、画材研究
  • CG技能学習
  • デッサン学習
  • デザイン基礎・応用
  • アニメーション演習
  • イラストレーション基礎・応用
  • エクステンション
  • キャラクターデザイン
  • キャラクタービジネス
  • WEBデザイン
  • 卒業制作
ざっと上げるとこれぐらいありました。
これを2年間でガッツリ学べるらしいです。え、行きたいんですけど。
選択科目

二つの中から学ぶ内容を選ぶ事ができるようです。

  • イラストレーションゼミ
  • 夏季制作実習
イラストレーションゼミは卒業生からイラストを学べる内容で、夏季制作実習は企業から直接指導を受ける事ができるようです。
究極の選択はこれのことですね。ちなみに私は企業から指導受けたい側です。

講師はプロのイラストレーター

講師の人がよく分からない人だったら学習意欲が半減ですよね。なので、業界で活躍しているイラストレーターから直接ご指導を受ける事ができるのがデカいです。

2つどちらもカリキュラムが濃厚

ざっと2つのカリキュラムの内容をご紹介しましたが、どちらもものすごく学べそうな雰囲気をかもしだしていました。これにあなたのやる気をMIXしたらもう成果出まくりじゃないでしょうか。

では、本題の実際にAMGに入学して卒業していった方達の体験談をまとめていきたいと思います。

まずはキャラクターデザイン学科の卒業生の方です。

イラストレーター

ここかなた 2007年卒業

精神のベースは学院生活で 培われたものだと思っています。

様々な仕事と向き合う機会がありますが、どの仕事に対してもチャレンジ精神を持って経験値を積むべく臨むようにしています。自分で自分に課題を作って、どんな些細なことでも、一歩ずつステップアップしていこうと思います。

サイバード『イケメン大奥』シリーズ、『イケメン幕末』、リベル・エンタテインメント『アイ★チュウ』天上天下キャラクターデザインなどソーシャルゲームで多数人気キャラを手がける。ロッテクレイジーガム放送局コンテンツ『ガム彼!』キャラデザ・イラスト、アルファポリス『国王陛下の大迷惑な求婚』カバーイラスト、他多数。2016年にAMGブックスより『イケメンシリーズ ここかなた Art Works』が発売中。
ⓒ Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.
引用:夢を叶えた卒業生たち

他には動画でもインタビューしてるやつがありました。

続いて漫画イラスト学科の卒業生の体験談です。

マンガ家

「イブニング」にて『ふたりソロキャンプ』連載中!

出端 祐大 2011年卒業

入学を経て良き師、良き友人を 得たのが大きいと思います。

引用:夢を叶えた卒業生たち

こちらも動画でインタビューされたものがありました。

二人ともとても生き生きとしている方でしたね。とても有意義な二年間を過ごしたんだと思います。

でも二年間イラスト漬けの生活ってのも過ごしてみたいもんですね。独学だと、どうしても本業の傍ら練習するっていうのが基本ですからね。

なので、イラストを2年間でガッツリ学んでみたいと思う方は、ご自身でよく考えた上で入学するか判断するといいと思います。

また、もっと詳しくAMGの事が分かる資料請求は無料で行えるので、まずはそちらを手に入れてから更に吟味してみてください。

⇒ AMGの資料請求はこちら



入学するまでにするべき事


イラスト方向に進路を決めたのなら入学までにする事はただ一つ、描いて描いて描きまくる事です。

でも、ただ描くだけじゃダメです。

あなたは、今イラストを描いていて何か課題があると思います。

例えば、足が上手く描けないとか、横顔が難しい、背景が無理ゲーなどなど。そういった課題を解決できる方法を学びながら描いていく事が大切なんです。

課題を解決する方法

これはすごく簡単で、今はネットがある生活なのでそれをフル活用しましょう。

私が以前イラストを描く際に参考になるお勧めなサイトをまとめた記事があるので是非参考にしてみてください。

大抵の方はキャラクターを主に描いていると思いますが、背景とか描けるといろいろ重宝されるので、キャラクターと一緒に学んでいくのをお勧めします。

また、私がいままで購入した43冊の中で厳選したお勧めな参考書を記事にまとめているので、資料を手元に揃えたい方はご覧ください。

逆に課題を解決せずにダラダラ描いているだけでは100%上達しないので注意してくださいね。

常にトライ&エラーを繰り返してみてください!


最後

さて、今回はAMGのご紹介と体験者の声をまとめて、専門学校に入学するまでに行っておくことも書いていきました。

今のネット環境をフル活用して、ご自身のイラスト制作ライフに役立ててください。

それでは。