どうも、笹塚です。

 

ちまたでは転売は悪だ、卑怯だ、糞野郎どもの集まりだとされていますが、それってビジネスについて正しく理解していないから出てくるんですね。

この記事で正しく転売とは何なのか、を理解して始められるキッカケになればいいと思います。

さて、まず最初に皆さんに転売がどういったものなのか、について解説していきたいと思います。


転売とは

そもそも、転売とは言われていますが、これってやっている事は小売業と同じです。

スーパーなども小売業になりますね。言うなれば、そういった企業規模のビジネスを個人で行う事が転売と呼ばれているんです。

安く仕入れて高く売る、これは物販のビジネスでは当たり前の仕組みです。
これを正しく理解するには例え話などを用いて解説していきたいと思います。

例え話をします

転売の話を例え話にすると、
砂漠で一人で歩いている人がいます。この人をAさんとしましょう。このAさんは今非常に喉が渇いて今にも死んでしまいそうな状態です。

このAさんに対してあなたが飛行機を使って500mlの水が入っているペットボトル、これは通常100円で売られていると仮定して持っていった場合、あなたはそのペットボトルをAさんに何円で売りますか?
って事なんです。※飛行機でAさんを砂漠から連れ出せばいいじゃん、という話は一旦置いてください笑

ここで「いやいや、100円で売りますよ!」
と考えている人は余程の聖人君子だという事です。
殆どの人が、100円以上で売ります。
それは何故か、それは”Aさんの元へ持っていくのに時間とお金がかかっているから”です。
いわゆる手数料というやつですね。
これが転売をする際に、商品に入っている額になるんです。
なので、私の使っている手法ですと2000円で仕入れた商品が5980円で売れるので、その差額3980円は手数料という訳です。

 

転売の評判:買占めは悪

よくSNSなどで

「いや、転売は川の流れ(商品)をせき止めて、それを高額で売っている悪い奴らだ!」
と騒がれていますが、これってそもそも川の流れをせき止める事(商品の買占め)に対して指摘しているもので、買占めって”誰もが行える事”ですよね?

誰もが出来る事なので、問題になっています。

包丁で例えるのですが、包丁は料理にも使えるし、人を殺す事にも使えます。これって使う本人の問題であり、包丁を使う事は”誰もが行える事”ですよね。

要するに、悪い人はどこにでもいる訳です。

そこで「包丁が悪い!」 なんて言わないですよね?

では、転売の話に戻します。ここで買占めをしている転売屋だけを見て「転売が悪い!」といっているようなモノなんです。

まぁ買った人も在庫を抱えるリスクを取っているのでアレですが、こういった問題が多発し、最近では一人当たり一つしか買えないようにしている商品もありますし(コンサートのチケット等)、そういったものは今現状殆ど転売できないようになっています。

単純に品薄だった場合

では、あまり数が出回っていないアイドルのライブ会場限定の商品だった場合はどうでしょうか。

限定商品を買えなかった地方の人だったり、会場に行ったけど売り切れで買えなかった人、こういった人たちの場合はどうでしょう?
こういった人達の事をBさんとしましょう。
このBさんに対して「ネットで限定商品を売っている人を私が探しました。どうぞ」と言って売っている状態なんです。
要するに、”時間をかけて限定商品を探し”Bさんの目の前に用意しているだけなんです。得てる利益は時間を掛けて限定商品を探した手数料なわけです。

砂漠の例え話に近いですよね?

砂漠の話だと、「まぁ確かに100円以上で売るよな……」と思う人がいますが、転売の話になると「うがぁぁ! 極悪人がぁぁぁ! 糞がぁぁ! 〇ねぇぇ!」と騒ぎだすんです。

なので、こういった転売について正しく理解する事で、いつまで経っても転売が無くならない理由が分かる訳です。

では、ちょろっと私が行っている無在庫転売はどういったものなのかを書いていきたいと思います。


私がしている無在庫転売の手法

これを詳しく知りたい方はこちらのページから[email protected]に登録して頂くと良く分かるのですが、ここで少しだけ書いてみたいと思います。

私が扱っている商材は「マンガ・アニメグッズ」「アイドルグッズ」になります。
上でも紹介しているので、なんとなく分かる方もいると思いますが、その2つのジャンルの限定商品を売っています。
これは非常に高い利益率を出す商材になっています。利益率は50%です。

在庫を抱えない

更に在庫を自宅に抱える必要はなく、ネットのみで完結するので在庫を抱える心配もありません。

注文が確定した段階で利益が確定しているのでノーリスクで行える手法になります。

好きの力は偉大

人は好きなものに対してはどれだけお金を出しても厭わない人が多いです。
……という事は多少高い値段で売られていても買っちゃうんです。

更に、アニメ・コミック・アイドルがなくなる事はないので永遠に出来るビジネスモデルなんです。

売る側も買う側も喜ぶ

多少高く商品を売った場合でも品薄で手に入らなかった商品を買えた人は、欲しかった商品が手に入って喜んでいます。

売ったこちら側もお金が稼げて喜んでいます。これってどちらも喜んでいますよね?
これが俗にいうwin-winというものです。

参考商品

実際に売っている商品の例をあげてみたいと思います。

仕入金額

↓は仕入れ元の商品の金額になります。

販売金額

こちらが森林で同じものを売っているものです。

値段が1900円(+送料)で仕入れ5950円で売れるので手数料など省くと4050円の利益になりますね。こういった商品が売れるのを10回繰り返すと4万100回繰り返すと40万の利益になっていきます。

私はいままで月に最大160品ぐらい売れたことがあるので50万以上は無在庫転売でコンスタントに稼げるようになります。

あなたもノーリスクで本業とは別の収入を作ってみませんか?

詳しくはこちらのページから[email protected]に登録できるので、本業とは別に収入を+したい方はチェックしてみてください。


最後

さて、今回は転売に対してのイメージの悪さを払拭する内容にしてみました。
これでも何か物申したい人がいたらコメントでお願いします。
誠心誠意を込めてお答えします。

それでは。

The following two tabs change content below.
高校時代CLANNADをプレイしたことにより、ゲーム制作の専門学校へ進学。その後、大手ゲーム会社にゲームプランナーとして就職後、趣味でイラストを猛練習。東京のゲーム会社にイラストレーターとして転職後、3年半で退職。その後はフリーランスとしてマルチで活動中!