どうも、笹塚です。

 

ここでは無在庫転売で売れる商品ジャンルの見つけ方について解説していきますね。
正確に言うと「売れる可能性がある商品ジャンルの見つけ方」ですね。
これから何千品と出品していく中で全て売れたら大変なことになります。
大事なのは Amazon での需要を予想して出品していく事です。
それではその Amazon での需要の予想の仕方(出品対象品の見つけ方)を解説していきますね。


ニュースから予想する

ニュースはよく観察しておいてください。お金になる情報が転がっていることが良くあります。ポイントは「世間の関心が集まるニュース」です。ここ最近で世間の関心が一気に集まったニュースを紹介しますね。

SMAP 解散報道

過去の話ですが、当時 SMAP の過去グッズが結構売れました
少し前ですが、このときは黒田投手の過去グッズが動いたはずです。
ここまで大きなニュースでなくても、

  • 嵐 大野 映画○○主演決定!
  • ラブライブ!オリジナルグッズを期間限定で販売

のようなファンが関心を示しそうなニュースでも OK です。
その関連するニュースのグッズが無在庫出品対象になります。

ヤフオク落札履歴から予想する

ヤフオクの落札履歴を観察すると頻繁に落札されている物があります。
それらはヤフオクで需要があると言えるので、単純に Amazon でも需要がある可能性が高いです。それではヤフオクでの落札履歴の見方を説明しますね。
ヤフオクトップを開きます

  1. 条件検索をクリックします。
  2. 「終了したオークション」タブをクリックします
  3. 落札履歴を調べたいカテゴリーを選択、検索します。

そうすると過去120日分のそのカテゴリの落札履歴が大量に出てきます。
その中でも過去2~3日の落札履歴で2個以上落札履歴がある物については Amazon でも需要があるかもしれないと判断します。
例えばヤフオク落札履歴にラブライブ!関連のグッズがここ2~3日に3個落札履歴があるとすればラブライブ!関連のグッズを Amazon に出品していきます。
更に「ラブライブ!」について上記画像のキーワード欄にラブライブ!と入力して過去落札履歴を調べると、「ラブライブ!」の中でもどのようなグッズに需要が出ているかが絞れます。

ラブライブと入力

例えば、ラブライブ!の過去落札履歴を見ていると、どうやら「ラブライブ!劇場版」のグッズの需要が高いらしい・・・ということが分かったとします。
そうすると、「劇場の名前はなんだ?」→「劇場名を検索すると昨日からその劇場が始まったことがわかった!」→「ラブライブ!は今ファンから注目を集めている!今回の劇場のグッズはもちろん、過去グッズにも需要がでそうだな・・・」ということがわかる訳です。

また、ラブライブの中でもどのようなグッズに需要があるのか知ることが出来ます(タオルや缶バッジなど)もちろん最初はラブライブ!関連のグッズを片っ端から出品していくのもいいですが、たまに「そのグッズ」の落札履歴を観察すると新たな気づきがあります。
例えばこれがラブライブ!から、嵐になろうが、NEWS になろうがリサーチ方法は共通です。


日常生活でも常にリサーチする

次に「日常生活でも常にリサーチする」ということについて解説していきます。
需要のある商品のリサーチ方法として、

  • ニュースから予測する方法
  • ヤフオク落札履歴から予測する方法

この 2 つをお伝えしましたが、日常生活でもヒントはたくさん落ちています。
例えば、

電車での中吊り広告

これは、○○主演の映画開催決定!
アニメ○○実写化決定!
○○グループ卒業!
などと言った話題ですね。
こういったところ

コンビニ

コンビニには最近何かとコラボして多機能になりましたね。
その例の 1 つが、一番くじです。
一番くじとは様々なアニメやアイドルとコラボしてグッズをくじ形式で販売しているものです(詳細以下参照)
http://www.bpnavi.jp/kuji/
一番くじとコラボするアニメやアイドルはそもそもグッズ制作側が世間に需要がある!と踏んで契約金を払ってコラボします。
更にそれをコンビニが仕入れて販売していると言うことは・・・
もうプロのマーケッターが需要があると踏んでいるので僕らがあれこれ考えなくても需要があるということですよね。
あとコンビニには映画の告知ののぼりが立っていることがよくあります。これも参考にしてみてください。

ゲーセン

ゲーセンも同じような考え方が出来ます。
ゲーセンは魅力的な景品を仕入れてお客さんからのゲーム代で利益を上げています。
なのでそもそも仕入れる景品が魅力的でなかったら商売成り立たないわけです。
なのでゲーセンに置いてある景品のアニメやアイドルは会社レベルで「世間に需要がある」と判断されたジャンルになります。

その他

歩いている人から情報を集める方法があります。
何やらカバンにたくさんアニメのぬいぐるみが付いているな・・・
と思ったらそのアニメが何のアニメなのかを調べてみると良いです。

 


最後

今回は無在庫転売をする上で、出品するジャンルの探し方について解説しました。

日常生活の中で稼げるヒントは転がっているものですね。

日頃から意識して情報を取り入れるといいと思います。

それでは。

The following two tabs change content below.
会社でイラストレーターをしていた時に今のままではダメだと感じ、自由に創作出来る時間と資金の確保が出来る方法を探し始め、ネットビジネスや投資などを経験してきました。ブログではそういった時間や資金を増やす方法を発信しています