どうも、笹塚です。

無在庫転売をする上で、在庫管理は必須事項になります。売れても在庫が無ければ売り上げはあがりません。

今回はその在庫管理の方法を解説します。在庫管理ツールも下にダウンロードできる状態にしているのでご活用ください。


在庫管理方法

手順①出品詳細レポートのダウンロード

セラーセントラルから出品レポート内から出品詳細レポートをダウンロード

手順②SKU(ヤフオク商品ID)で在庫チェック

出品詳細レポート内にあるSKUを下記の在庫管理ツールの1番のSKUにコピー、コピーが終わったらステータスを取得ボタンを押す。

手順③在庫管理チェック結果の置換

取得し終わったら、openを1、closedとcancelledと取得失敗を0に置換する。

手順④在庫管理データを入力

ダウンロードした2番のエクセルにSKU、在庫数をコピー、アップデートと出荷作業日数を行数分追加する。

手順⑤アップロード

ダウンロードファイル内の2番のエクセルをセラーセントラルからアップロード

 

在庫管理ツールを下記からダウンロードをお願いします。

ダウンロード

 


注文が入った後

Amazonで注文が入った後、ヤフオクで仕入れる前にヤフオクの登録住所をAmazonで購入した人の内容に変えます。

こちらから変更できます。

名前、住所、電話番号を変更したらヤフオクで商品を落札し、Amazon 購入者のもとに直送してもらうようにヤフオク出品者に依頼をします。
これこそが PC1 台で物販を完結させ自由を掴む肝になります。

以下の手順で進めていきます。
1. 取引開始ボタンを押す
2. 送料が記入されていない場合、以下の例文を出品者に送ります。
—————————–例文—————————–
はじめまして、落札しました。
送料の記入をお願いいたします。
—————————————————————–
3. 送料が記入された後は、支払いを行い以下の例文を出品者に送ります。
—————————–例文—————————–
支払いました。
発送の方をよろしくお願い致します。
—————————————————————–
4. 商品到着後は出品者の評価をする。
重要なのは必要以上に相手に情報を与えない事です。
この方法でほぼ全て発送してくれます。

 


在庫切れだった時の対応

在庫管理していても万が一在庫がなかった場合もあります。

その際にAmazonの購入者に注文のキャンセルを依頼し、キャンセル依頼を受けた後に注文をキャンセルすることでアカウントリスクを回避できます。

以下例文を記載します


○○様
お世話になっております、〇〇ショップ担当の〇〇です。
このたび当ショップから以下の商品
《商品名》
をご注文頂いたのですが、こちらの手違いで在庫がないものを出品していたのが発覚致しました。
商品を楽しみにして頂いたのにも関わらず誠に申し訳ありません。
つきましては当商品のキャンセルリクエストをお願いしたいのですが、
お願いできますでしょうか?
キャンセル依頼の手順になります。
手順①
ご注文頂きました
《商品名》
こちらを下記のURL先の手順に従ってキャンセル依頼を出します。
手順②
キャンセル依頼が届きましたらこちら側で料金の返金処理等を行います。
以上がご注文キャンセルの流れでございます。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
また、アマゾンのシステムの都合上、キャンセルリクエストが遅れた場合、先に出荷通知を出させて頂きますが、キャンセルリクエストをいただければ返金させて頂きますのでご安心ください。
この度は大変お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。
以上です、よろしくお願い致します。
〇〇ショップ
担当:〇〇
——————————————————————–
この例文を購入者に送ってください。
これでキャンセルリクエストが来たら、該当の商品をキャンセルします。
※注意
もしキャンセルリクエストが来る前に商品をキャンセルすると、アカウントが傷つくので絶対にしないでください。
もしこれでキャンセルリクエストがなかった場合は、出荷通知して返金すればいいです。

最後

今回は無在庫転売をする上で一番重要な在庫管理方法と注文が入った後の仕入れ方法を解説していきました。

この在庫管理をしっかりしていれば、スムーズに取引できるので毎日1回はするようにしましょう。

それでは。

The following two tabs change content below.
会社でイラストレーターをしていた時に今のままではダメだと感じ、自由に創作出来る時間と資金の確保が出来る方法を探し始め、ネットビジネスや投資などを経験してきました。ブログではそういった時間や資金を増やす方法を発信しています