どうも、笹塚神之介です。

 

投資ってなんか魅力的な単語ですよね。

私もFXやビットコインなどをやってみた事はあるのですが、どれも痛い目に会っているのですが、

その多くの原因としては、その多くの人が投資をしているはずが、気づけばいつのまにかギャンブル的な行動をし始めているからなんです。

お金を稼げるという誘惑に負けないようにどういったものかをしっかり理解するところから初めていくといいでしょうね。

 

今回は投資を始めようと考えている人に向けて、投資の注意点と何から始めていけばいいのかを解説していければいいかな、とおもいます。


投資の種類って?

投資と言っても様々あります。

よく聞くのは

  • 株式投資
  • 外国為替証拠金取引(fx)
  • ビットコイン投資
  • 不動産投資
  • ブックメーカー投資

などですね。ここの中で少額で始める事ができるのが

  • 外国為替証拠金取引(fx)
  • ビットコイン投資
  • ブックメーカー投資

になります。

株式投資と不動産投資はある程度の資金がないとできないので、ここでは省きますね。

さて、ではこの三種類で何が一番いいのかを解説していきますが、結論から言うと

最終的にはギャンブル的な取引をして資金を溶かすだけなのでやめましょう!

という事です。

投資は一か月で元資金の5%~10%増えれば良いとされているのですが、その元資金が10万だったり20万など少額の場合、一か月の間に少額しか資金が増えない状態になります。

人間は欲張りな生き物なので、少額増えた場合でも更なる利益を求め無茶な取引で元資金をすべて溶かす人が量産されていくんです。

さらに最悪なのは、溶かした後にそれを取り戻そうと更に資金を入れてしまいそれも溶かすという負のスパイラルに入るんです。

 

これは多くの方が体験している事で、これは主にギャンブル依存症が深く関わっているものになります。

 


ギャンブル依存症って怖い

これは現在直す方法がなく、単純にその対象から離れるぐらいしかありません。

ある程度時間が経った後に、また同じ対象で取引などを行った場合でも簡単にギャンブル依存症は再発してしまい、もう自己嫌悪の嵐に陥ってしまいます。

私もその一人で、FXやビットコインで300万ぐらい溶かしている過去があるので身に染みています。

 

こういった状態に陥らない為に注意する事を挙げていきたいと思います。

集中できない資金を動かさない

仮にFXで取引をしている時に、チャートが気になって他の事に集中できない状態になっている場合、その資金のマネープレッシャー(利益の変動幅が気になるもの)を許容できないレベルになっている証拠です。

例えば、

含み損が1万ある状態だとします。それがプラテン(利益に変わる)するまでチャートが気になっています。含み損が拡大するかもしれない。でもプラテンしてほしい。こんな状態の時ってチャートが気になる方はマネープレッシャーが耐えられない状態にある。という状態です。ここで含み損が千円だった場合、同じ状況にはならないと思います。

ここで言える事は、気にならないレベルの資金を回すことが大事だという事です。

 

余剰資金でやっているか

これは取引している資金が自身の余剰資金で行っているかどうか。という事になります。

例えば、

あなたは月収30万あるとします。貯金は200万あるとします。この状態で貯金200万をFXに入金して取引を開始しました。これは余剰資金で取引をしているのか? 答えはNOです。

貯金には「使わない貯金」と「使う貯金」と「余剰貯金」の三種類があります。

 

  • ①使わない貯金 → 月収の三か月分
  • ②使う貯金 → 月収一か月分
  • ③余剰資金 → ①、②があり、更に余っている資金

 

この最後の余剰資金でFXなどを行う事で初めて、余剰資金で投資を行える状態になるんです。

なのでそこを意識して、まずは

余剰貯金が貯まる状態までお金を貯めろ!

という訳ですね。

そうしないで投資を始めてしまうから、取引中もその内容が気になって他にしている事に集中できない状態になるんです。

 

余剰資金を早く貯めるには

では、その資金を貯めるにはどうすればいいのか。

単純に働きながらコツコツ貯めていく事なんですが、私が言いたいのは、

本業とは別に収入源を増やしましょう!

という事ですね。

 

私はもう3月末で前の仕事はやめたのですが、やめる前は平日は10時から19時まで働き、金曜の夜10時から翌日朝8時までのコンビニの夜勤を金曜日、土曜日の2日間やる日々を続けていたんです。

一週間の間に休日は1日もない状態だったんですね。

ですが、今は無在庫転売で得た利益をこの後に紹介するブックメーカー投資で増やすようなサイクルにしてから徐々に良くなってきたんです。

私みたいに、週末に他のアルバイトをするか、ネットビジネス(アフィリエイト、転売ビジネス)などを始める事を、あなたも初めると投資に使える資金も早く貯まるんじゃないでしょうか。

 


余剰資金は溜まった、で何をすればいいの?

いろいろ頑張って余剰資金が貯まった。でも何を始めればいいのか、というのを書いていきます。

上にはFXなどを例に挙げていましたが、私がおすすめしたいのはブックメーカー投資です。

 

私が行っているのはブックメーカー投資の中でもテニスの試合を扱った投資方法で、この投資に必要な資金は50万のみで、少額で行う事が出来るのが利点になります。

利益が出る仕組み

①独自の条件でテニスの試合前に、選出された試合に500ドル(5万円程度)をBETする。

②平均オッズは1.2なので、試合に勝った場合600ドル帰ってくるので100ドルの利益(1万程度)

③これを一か月の間に30回~40回繰り返す。

④勝率は90%なので10回に1回は負ける。

⑤結果的に利益が残る。

といった具合に利益が出る投資法です。

利益が出る根拠

500ドル × 1.2オッズ = 600ドル

100ドル × 40回 = 4000ドル

40回 × 0.1(負ける確率) = 4回

500ドル × 4回 = 2000ドル

4000ドル - 2000ドル = 2000ドル(一か月の利益)

このような計算で勝った時の利益と負けた時の損失をくらべて勝った時の利益が多いので

毎月利益が出続ける、というノウハウです。

毎月コンスタントに10万~20万が増える計算なのでいい資産運用になります。

 

ビジネスで増やした資金を投資に回す

簡単に資金を増やすならWワークですが、私が公開している無在庫転売のノウハウなどを活用して収入を増やし、

上で紹介したテニス投資で資金を自動で増やしていくサイクルを使えば、お金をどんどん増やしていく事ができる好循環になっていくと思います。

 

更に上で紹介したテニス投資を自動で行うシステムがあるので、勝手に資金を増やしていく状態になるので、あとはビジネスで資金を増やしていくだけになるんです。

 

最後

さて、今回は多くの方が体験されているギャンブル依存症に陥る原因や、余剰資金とは何かについて書いていきました。

是非余剰資金が貯まるような活動をいち早く、初めて頂き、豊かな生活を送れるようになりましょう!

それでは。

The following two tabs change content below.
高校時代CLANNADをプレイしたことにより、ゲーム制作の専門学校へ進学。その後、大手ゲーム会社にゲームプランナーとして就職後、趣味でイラストを猛練習。東京のゲーム会社にイラストレーターとして転職後、3年半で退職。その後はフリーランスとしてマルチで活動中!