どうも、笹塚です。

 

皆さん好きな事を仕事にしたいと一度は思ったことはありませんか?

私も一度はイラストが好きでイラストの仕事に就いたのですが、今から紹介する方法を知らないばかりに嫌いになりかけた経験があります。
今からお伝えしたい事をもっと早く知っていればよかったんですけどね笑

 

でも、これから好きな事を仕事にしたいと考えている人は、ちょっと自分と当てはめて考えてみてくださいね。

それでは書いていきたいと思います。

 


好きな事を仕事にすると嫌いになる原因

早速、一番知りたい事をお伝えしますね。

ズバリ

それは好きな事に慣れるからなんです。

人間ってどんな事にも慣れる生き物

何かの対象に怒った時も悲しい時も、時間が経つと怒りも収まっていたり、悲しみも無くなっていますよね?

これってその対象に対しての怒りに慣れたり、悲しみに慣れてしまうからなんです。

慣れるとどうなるかと言うと、その対象に関して何も感じなくなる訳です。

 

この現象が好きな事に対しても発生してしまうんです。

どんなに好きな事でも慣れてしまいます。更に言えば好きな事は辛い事や悲しい事よりも早く慣れてしまう傾向があります。

好きな事を仕事にしてしまった場合、一日フルタイムでその対象に関わる作業をする状態になる訳で、これじゃ慣れない方がおかしいですよね。あまつさえ家に帰った後もイラストを描いていたらなおさらです。この状態が続くと、その対象の事が好きではなくなる訳です。

 

なるほどな、と私もこの情報を知った時には思いましたね。

 

私もイラストレーターとして仕事をしてから、半年間は我武者羅に働いていたのですが、いつしか慣れてしまったんでしょうね。

ここまで説明すると、それを回避する方法はあるのか!?

 

みたいな状態だと思いますが、安心してください。

 

回避する方法はあります!

 


慣れるのを回避する方法

好きな事に対して慣れるのを防ぐ方法、それは簡単に言うと

 

ご褒美にしてあげる。

 

という事です。

寝ても覚めてもイラストを描いていられたら私は満足です、みたいな感じに言っている人は、要注意。いずれイラストを描くことが好きな事ではなく、単なる作業に成り下がってしまいます。

 

でも、これを1日でイラストを描く時間をご褒美の時間にしてあげる事で慣れる事を回避できるんです。

 

「え!? それじゃあまり作業が進まないんじゃないの?」

 

と思う人もいますが、逆です。

時間が短いからこそ、どうすれば時間内に目標まで進められるのかを考えるようになるのでむしろ作業スピードは上がるんです。

心理学的には一日の内に集中的に作業が行える時間が3~4時間の間と言われています。その時間帯にイラストを描く時間を当てればいいんですね。

だらだら作業を進めても集中は続かないし、時間を無駄に消費してしまうだけなんです。

こういった超集中して作業を行う事をディープワークと呼ばれています。

ディープワークが気になる方は過去の記事チェック

 

だらだら長く同じ事を続けていては、集中は続かないし、時間を無駄に消費してしまう、更にいずれ好きな事にも慣れて飽きてしまう。。。。

もう良くない事だらけですよね汗

 


好きな事は時間を制限する

なので簡単に言えば、好きな事をする時間を制限し、常に不足状態にすることが必須なんです。

 

この不足状態が大切なのは、趣味が楽しいと思える理由にも当てはまっています。趣味って本業をしている時間以外の限られた時間でしか出来ないから楽しいんですよね?
その理由はここにあったわけです。

 

大事なのは渇望する事です。これしかないです。

「あぁ、描きたい! 描きたいぃぃ!」

と思えるような状態に置けた状態で描いた時の幸福感は凄まじいです。

 

なので、イラストを本業にした場合は、本業以外の時間はイラスト以外の事をして、常にイラストと接していない状態にするのが正解だったようですね。

 

仕事でもイラスト、趣味でもイラスト。なんとものはイラストを好きにならなくするためのベストな方法だったんですねw

 

最後

今回は誰もが思っている好きな事を仕事にする場合、その好きな事が嫌いになる原因について書いていきました。

参考になったでしょうか? これって知らないと本当にしちゃいそうですよね。怖い怖い。

なのでこの方法を知って、あなたの好きな事が嫌いにならないようにしてあげてくださいね。

それでは。

The following two tabs change content below.
高校時代CLANNADをプレイしたことにより、ゲーム制作の専門学校へ進学。その後、大手ゲーム会社にゲームプランナーとして就職後、趣味でイラストを猛練習。東京のゲーム会社にイラストレーターとして転職後、3年半で退職。その後はフリーランスとしてマルチで活動中!