どうも、笹塚です。

 

人ってどんな大変な仕事も徐々に慣れていきますし、それが日常に変わっていきますよね。

嫌な事、辛い事、悲しい事が慣れていくのはむしろ嬉しい事なのですが、逆に良い習慣は何故続かないのかを疑問に思った事があると思います。

これは人間の脳みそが原因だったみたいです。まずはそれを書いていき、どういう風にすれば良い習慣を続けていけるかについてまとめていきたいと思います。

 


脳について知ろう

脳は大きな変化が嫌いです。

怒ってもずっと怒りっぱなしではないですよね?

泣いてもずっと泣き続けないですよね?

いつの間にか怒りも、悲しみも無くなり元通りになります。

これはホメオスタシス(恒常性)と呼ばれていて、これは変化を元に戻すように働く脳の機能になります。

なので、やり慣れていない事を始めた場合、このホメオスタシスが働いて元の状態に戻そうと脳が行うんです。

言うなれば脳が敵に回るんです。

怖いですよね。これじゃ良い習慣を身につけようとしても難しいのがわかりますよね。

 

習慣化が何故失敗するのか

これは大抵強烈な変化が生じる習慣を始めたり習慣化させる正しいやり方を知らない事が原因になります

これは脳が嫌っている事で、逆に脳が好きな事を利用する事で習慣化が上手くいくようになります。

脳が好きな事

脳は効率的な事ゆっくりとした変化を好みます。

また、脳は面倒くさがりで、

  1. 習慣化で慣れている行動
  2. 意志力が必要としない行動
  3. 決断力を使わない行動

が大好きです。

これはどういった事かと言うと、上手く習慣を身につける方法を身に付ければ、人生を変える事ができる訳です。

 


人間は習慣で縛られている

人生の45%は習慣に支配されています。

自分の習慣を自由にコントロールできれば、人生の45%をコントロールできる訳です。

なので、習慣を身につけるスキルを手に入れれば、人生の半分は自分の思った人生に変える事ができるんです。

ちなみに、睡眠時間は人生で30%あるみたいです。

 


小さな習慣から始める

大きな習慣は脳みそが元に戻そうとしますが、小さな習慣なら別です。

その小さな習慣の条件を挙げていきます。

①ばかばかしい程、小さな事にする

習慣を定着させるには小さな事から初めていくのが重要です。それは、ばかばかしいほど少なく設定するのがコツです。

それに複数やるよりかは、一個ずつやっていく方がいいですね。

②意思の力がいらない事

疲れている時も、何も考えなくても必ずできる事。

少しでも意識しないといけないような事はやめておきましょう。

③いい習慣を身につけるだけに使う事

読んで字のごとく、悪い習慣は誰も作りたくないですよね。

これが身に付いたら人生が良くなる!

と思えるもの、自分の為になる習慣にするようにしましょう。

 

徐々にエスカレートします

↑の条件に合った馬鹿馬鹿しく小さくした習慣は、慣れていくとどんどんエスカレートしていきます。

例えば

  • いきなり毎日スクワット100回など高い目標にしてしまうと簡単に挫折してしまいますが、毎日スクワット1回から始める事で、段々と脳が慣れて物足りなく感じてくるようになり、5回、10回と徐々にエスカレートしていき、気づいたら毎日スクワット100回していた。
  • ブログを毎日1000文字の記事を書き続けたとしたら1年で365000文字も書くことになる訳ですが、これってどれぐらいかと言うと、文学作品がおよそ5万文字ぐらいなので、そういった作品が7冊ぐらい書ける物量なんです。また、どう考えても1記事1000文字で収まらない記事も多くなってくるので実際はもっと多くなります。チリツモ(塵も積もれば山となる)って、凄まじいです。

こういったものは小さな習慣の延長に起きる現象になります。

3階のビルがあるとした場合、3階に上るには普通階段を使いますよね?
でもビルの外壁を3階まで登る人なんていません。これは大きな習慣(外壁を上る)を誰もが行い、小さな習慣(階段で上る)に見向きもせずに外壁をよじ登ろうとするから習慣化が上手くいかない訳です。

これらを理解して小さな習慣が身に付けば自信も付くので、同じ方法でどんどん小さな習慣を量産していく事ができようになるんです。

習慣はどれぐらいで身に付くのか

ものによりますが、約66日間で習慣化していくと言われています。

ちなみに筋トレの習慣化する日数は250日だそうです笑

 

最後

今回は習慣化させるには小さな習慣から始めたほうがいい事について書いていきました。

自分の人生に役に立つ習慣を一つでも多く増やしていくと自分の人生もいい方向へ進んでいくと思います。

是非いい習慣を小さい習慣から身につけていってくださいね。

それでは。

The following two tabs change content below.
高校時代CLANNADをプレイしたことにより、ゲーム制作の専門学校へ進学。その後、大手ゲーム会社にゲームプランナーとして就職後、趣味でイラストを猛練習。東京のゲーム会社にイラストレーターとして転職後、3年半で退職。その後はフリーランスとしてマルチで活動中!